TOP > HOW TO リフォーム > リフォームの流れ

リフォームの流れプランニングから完成まで

一生のうちで、何度もリフォームを経験されるという方は少ないものです。

「リフォームをするのが初めてで、どうしたらいいのかわからない」という方のために、リフォームの流れと、それに関連する予算や工期に関する説明をまとめました。

あなたのリフォームを成功に導くために、ぜひ事前にチェックしておいていただきたい内容になっています。

◆リフォームの流れ資料(PDF)

リフォーム工事をご依頼いただいてから完成するまでの流れを、1枚にまとめました。

重要なポイントをまとめて確認しておきたい、という方におすすめです!

※資料請求をいただいた方には、紙の資料と合わせてお送りしています。

PDFダウンロードはこちら

STEP1お打ち合わせ

お客様のご都合に合わせ、ショールームもしくはお客様のお住まいで、お打ち合わせをさせていただきます。

女性スタッフ(インテリアコーディネーター)に、リフォームに関するご要望や疑問などをお聞かせください。

  • リフォームされたい箇所はどこですか?
  • 現在のお住まいに不満や問題はありますか?
  • どのような素材やインテリアがお好みですか?
  • 理想とされているのは、どんな暮らしですか?
  • 資金計画の不安や疑問はありませんか?

こうして、お住まいのことだけではなく、普段の暮らしやご家族構成、ライフスタイルについてお伺いすることで、リフォーム後の暮らしまで考えたご提案を行っています。

エコリフォームのインテリアコーディネーターは、お客様のご要望を形にするお手伝いをするほか、工事中からリフォーム完成まで様々な場面でサポートいたします。
インテリアコーディネーターの役割についてはこちらをご覧ください。

 

お打ち合わせの後、いただいたご要望からリフォームの規模を大まかに想定し、概算費用をお伝えいたします。お考えのリフォームやご予算と合うかどうかをご検討のうえ、現地調査をご依頼ください。
※概算費用のご連絡は後日となる場合もございます。

事前にご家族で話し合い、リフォームの資金計画を立てておくことをおすすめします。リフォームの予算についての考え方はこちらをご覧ください。


STEP2お住まいの現地調査

ご要望をお聞かせいただいたインテリアコーディネーターが、実際に工事を希望されるお住まいへ調査に伺います。
※リフォームの内容により、一級建築士が動向する場合があります。

家の状態やお暮らしの様子を実際に見せていただくことで、お客様自身も気づかれなかった問題に気づいたり、より良いリフォームへのヒントをいただくこともあります。 現地調査は、よりよいお住まいをご提案するために、とても大切なプロセスなのです。
お客様の大切なお住まいを安心しておまかせいただけるよう、エコリフォームのスタッフが責任を持って対応させていただきます。

  • マンションのリフォームをご希望の方は、マンション管理規約をご用意ください。
  • 図面をお持ちの方は、現地調査の際にご用意ください。
  • 図面をお持ちでない場合は、必要に応じて作成いたします。


STEP3プランニング契約

エコリフォームでは、リフォームプランと詳細見積りのご提案にあたって、プランニング契約を結んでいただいております。

建物は一つ一つ異なっており、同じ建物はありません。特に築年数の長い建物では、住まい方やメンテナンス状況によって、その状態が違ってきます。 そして、お客様がリフォームに求めるものも様々です。
私たちは、お住まいの状態やお客様のご要望に合わせた、そのお客様だけのオリジナルなリフォームプランをご提案したいと考えています。 そのためには、相応の労力がかかるということをご理解いただけますと幸いです。

プランニング費用は概算費用の3%となり、リフォーム工事費用に含まれます。
(工事請負契約を締結し、リフォーム工事費用をお支払いいただく際に、プランニング費を差し引きます。)
※残念ながらリフォームのご依頼をいただけなかった場合、プランニング費のご返金はできかねますので、あらかじめご了承ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。


STEP4プレゼンテーションと詳細見積りの提示

プレゼンテーションでは、写真やスケッチ、図面の入った資料をご提案いたします。 使用する建具や造作する家具がわかりやすい、お部屋の雰囲気や暮らしがイメージしやすいと好評の資料になっております。

また、スケルトンリフォームをご希望の場合は、お客様のご要望に応じて、耐震や断熱についても綿密な計算を行い、安心・安全・快適なお住まいとなるプランをご提案しています。

あわせて、プレゼンテーションのプラン通りに施工した場合の明細書を添付した、詳細なお見積りも提示させていただきます。


STEP5工事のご契約

必要に応じてリフォームプランを修正し、ご納得いただいた上で、工事のご契約(工事請負契約)をいただきます。

お渡しするご契約書、ご契約の約款、実施図面、お見積書、工事工程表をしっかりご確認ください。十分にご確認いただいてから、正式に本契約となります。

また、スケルトンリフォームなどの大規模なリフォームでは、専用の「お客様ブログ」を設置します。 工事の途中経過をご覧いただいたり、コメント欄を使ってコミュニケーションできるブログです。


STEP6詳細仕様の決定

詳細な仕様を決めるため、コーディネーターとショールームへ足を運んでいただきます。

ショールームでは、キッチンやお風呂、洗面などを実際にご覧いただき、使い勝手をご確認いただけます。 サンプルでカラーや素材を吟味したりして、お客様とご一緒に仕様を決めていきます。

決まった仕様を図面と書類に落とし込み、間違いのないよう、一つ一つ丁寧に確認し、発注作業を行います。


STEP7近隣挨拶・お引越し

工事が始まる前に、スタッフが施工場所の近隣へご挨拶に伺います。
マンションの場合は、あわせてマンション管理組合等への連絡を行います。

住みながらのリフォームをご希望の方以外は、工事が始まる前に、仮住まいへのお引越しをお願いいたします。
※エコリフォームでは江東区に仮住まい用のお部屋をご用意しておりましたが、現在ご提供を終了しております。詳しくは下記をご覧ください。


STEP8工事開始です!

工事内容の最終確認後、いよいよリフォーム工事が始まります!
工程表と実施図面に基づき、施工管理者が責任を持って現場管理を行い、施工担当の職人・スタッフと一緒に工事を進めていきます。

工事にかかる期間については、下記のページをご覧ください。


STEP9追加変更工事

現場の状況やお客様のご要望によって、追加変更工事が発生することがあります。
こうした場合、必ずお打ち合わせ記録に追加変更内容を記入し、お客様にご確認いただいた上で、工事完了まできちんと管理します。

口頭での打ち合わせによるイメージの行き違いや連絡ミスが無いよう、お客様にご了承いただいてから工事を進めます。


STEP10現地お打ち合わせ

長期の工事を行う場合には、工事の進行状況をご確認いただくため、現地でのお打ち合わせを行います。
特に後から見えなくなってしまう部分は、状況や補強内容などをしっかりご覧いただいてから工事を進めます。

お打ち合わせ回数は工事の規模や期間によって異なりますが、お客様のご都合に合わせて臨機応変に対応いたします。


STEP11最終確認

いよいよリフォーム完成です。

設計図面や仕様書と照らし合わせながら、リフォーム工事の内容に間違いがないか、社内で検査を行います。
社内確認後、お客様にもお立会いいただいて、工事内容の最終確認をお願いします。


STEP12お引渡しです!

最終確認後に、リフォーム完了したお宅のお引渡しとなります!

設備機器の取り扱い方法や、自然素材のメンテナンス方法などをご説明いたします。 仮住まいから戻られたら、新しいお住まいでの暮らしがスタートです。
私たちにリフォームをおまかせいただき、ありがとうございました。

 

完成後のアフターケアも万全です

リフォーム工事が完了したお住まいには、最長10年までの保証をおつけし、保証書を発行しております。
お客様に末永く快適にお暮らしいただけるよう、私たちも一緒にお住まいを見守っていきます。

暮らしのサポートについては、下記でご紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加