荒川区S様邸 耐震補強と天井断熱

荒川区S様邸・2019年6月着工

エコリフォームの西澤です。

荒川区のS様邸戸建てリフォームは室内の柱の交換が終わり、要所に耐震金物を取り付けました。


▲S様と現場でお打合せし、建築士の塩谷から取り付けた金物についてご説明しました。この先工事が進むと隠れてしまう部分なので、スケルトンリフォームのお客様にはなるべくこのタイミングで現場打合せができるようにお願いしています。


▲各部材に合わせた金物を使ってしっかりと固定します。


▲天井裏には電気の配線や換気用のダクトを設置。


▲1階の天井にも壁と同じ断熱材を敷き詰めました。冷暖房効率を上げるだけでなく、防音効果もあるため、2階からの音が軽減されます。


▲ボードが張られて徐々にお部屋らしくなってきました。


▲ほかの部屋に比べて天井高が取れない2階の天井には、屋根からの熱を遮断する遮熱シートを張りました。薄くても高い遮熱性能があるので、夏も冬も快適に過ごすことができます。

耐震金物も断熱材も完成すると見えない場所になりますが、安全で快適に暮らすためには欠かせない大切な部分です。
構造をしっかりと整えたあとは、いよいよ内装工事になります。どのような空間が出来上がっていくのか、またこちらでも進捗をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました