【阿部自宅】吹抜けが形になってきました

世田谷区A邸・2019年8月着工

エコリフォームの西澤です。

先週末の台風は主に東日本で広く大変な被害になってしまいました。
エコリフォームでは幸いにもお客様から浸水の被害を聞くことなくホッと一安心でしたが、河川の氾濫で今も大変な思いをしている方々がいると思います。
被害にあった地域が一日でも早く復旧できるよう願っております。

スタッフ阿部の自宅新築現場でも台風による被害はなく、週明けから内装を中心に進めています。

先週杉板が張られた天井は、オイル塗装をして木目がはっきりとし、いい色になっています。
工事用に組んでいた仮の床を外して、1階から2階までの吹抜けが形になってきました。

▲吹抜けに腰壁が付きました。1階から上を見上げるとこんな感じに。
▲奥の腰壁の上にはこのあと障子を取り付けます。

やはり天井が高いと開放感があって空間が広く感じられます。
隣地との間が狭い場所ですが、吹抜けの高い位置に窓を設けているので、1階にも光が届いて明るいリビングになりそうです!

▲居室側ではフローリングも張り始めました。

床は天井と同じく杉の無垢フローリング。何もしない状態では白っぽく見えますが、こちらも後でオイルを塗ることでツヤが出てキレイなあめ色になるんですよ。

フローリング張りの様子はまた次回詳しくご紹介しようと思います。
それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました