清澄の家・新築 スカイプロムナード

清澄の家新築・2019年3月着工

エコリフォームの西澤です。
先日上棟を迎えた清澄の家。お次は屋根の工事に…という順番ですが、今回の建物は屋根ではなく、屋上バルコニーが設計されています。
屋上の防水には、メンテナンス性がよく耐震性にも優れた金属防水「スカイプロムナード」を採用しました。

▲広~いバルコニーです。
▲まずは断熱材と遮熱材を入れて、屋上の下地を作ります。

リフォームのお客様からよく、夏場の最上階の部屋の暑さについてご相談いただきますが、この原因の一つが屋根や屋上に当たる日光の熱にあります。
ここでしっかりと熱を遮断することで、室内の温度が外気温に左右されず、四季を通じて快適な環境を作ることができるのです。

▲この銀色の遮熱シートで太陽の熱をシャットアウトします。
▲結露防止のマットを敷いています。
▲途中雨が降ってきたので、ブルーシートをかけて作業を進めました。
▲金属板を専用のジョイントパーツを使って敷きこんでいきます。
▲夕方には雨もやみ、無事に施工できました。

また別の日には上棟式も行いました。

▲開口部から差し込んだ光で厳かな雰囲気に…!

スカイプロムナードは屋上庭園などにも使われる防水工法なので、屋上を使ったガーデニングも可能です。
以前、同じ工法を使ってルーフバルコニーを作った目黒区のS様のお宅では、趣味の園芸を楽しまれているそうです。
これだけ広いバルコニーがあると、どんな使い方をしようか考えるのも楽しいですね。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました