清澄の家・新築 階段とキッチン取り付け

清澄の家新築・2019年3月着工

エコリフォームの西澤です。
今年はなかなか梅雨が明けずにすっきりしない天気が続いていましたが、ようやく夏らしい日差しとなりましたね。
清澄の家の新築現場では、壁や天井の下地を終え、階段とキッチンが取り付けられました。

階段は山長商店の紀州杉で製作。3階建ての階段全てを職人さんがコツコツ作ってくれました。杉は足触りがやわらかいので、足腰への負担が少なく昇り降りできます。

▲踏み板の位置を決め、蹴込み板を立てていきます。
▲回り込みの部分もきれいに仕上がりました。
▲節のない木目の綺麗な板を使用しています。
▲完成したら傷がつかないように養生しておきます。

そして2階にはステンレスのオーダーキッチンが搬入されました。

▲それぞれのパーツに分かれて運び込まれます。
▲スタイリッシュなアイランド型のキッチンです。
▲こちらも養生をして完了。

今回はオーダーキッチンを製作しているヤジマのステンレスキッチンを採用しました。ここには大きなダイニングテーブルを置いて、人が集まる空間となる予定です。

室内はこれからクロスを貼って仕上げ作業に入ります。
養生が取れてお部屋の完成を見るのが楽しみです。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました