練馬区T様邸 構造補強を行いました

練馬区T様邸・2020年11月着工

エコリフォームの西澤です。

先日着工した練馬区のスケルトンリフォームは、内装をすべて解体し、構造体のチェックを行いました。
構造に重要な柱などをチェックし、交換できるものはすべて交換していきます。

▲材木は山長商店の紀州杉を使っていきます。
▲浴室だったところに腐食とシロアリの食害がありました。
▲傷んだ壁や土台を撤去しました。
▲角の柱は添え木で補強し、新しい土台と柱を設置しました。
▲古い土台の上に新しい土台を敷設して新しい柱を立てていきます。
▲1階を先に補強し、次に2階の補強へと移ります。
▲2階の根太も新しく組みなおして床を作りました。
▲小屋組みを補強しています。
▲仮の筋交いや支柱を立てて構造を支えながらの作業です。
▲新しい間取りに合わせて柱を立てていきます。
▲1階はほぼすべての柱の交換が終わりました。

お客様には補強中の現場をご案内し、構造の様子をご説明しました。

構造補強は、スケルトンリフォームを行う上で最も重要な工程です。国産の高品質な無垢材と、腕の確かな職人の技術で、この先も長く安心して暮らせる家へと生まれ変わります。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました