リフォームQ&A > 耐震診断・耐震補強 > 耐震補強工事をする場合、何日くらいかかりますか?

耐震補強工事にかかる日数を教えて下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Q. 耐震補強工事をする場合、何日くらいかかりますか?

耐震補強工事を考えていますが、工事の期間は何日くらいかかるものなのでしょうか。

A. どの様な工事を行うのか?どの位の規模なのか?という事が、判断する基準となります。
何の工事でもそうですが、施工者として一番困ってしまうのが、 「何日かかりますか?」と「いくらぐらいかかりますか?」の質問です。

でも、大多数の方にとっては、これが一番気掛りなのものですよね。

工事は規模と内容によって日数も金額も違うのです。
どの様な工事を行うのか?どの位の規模なのか? という事が、判断する基準となります。

また、内装の施工方法によっても日数は変わってきます。

※耐震補強をする場合、屋内の一部を壊す必要があります。 工事が終わったら、壊した内装を元に戻すので、内装工事がセットになってきます。

多くの耐震工事を施工してきましたが、大体の目安としては、平均すると 180万~300万ぐらいの価格帯が多い様です。
その場合、1週間~2週間ぐらいの工事期間になる事が多いと言えます。

もちろん、範囲を決めて工事を行う場合においては、 1~2日で済む場合もあります。

どの位の耐震基準にするかによっても金額が変化し、 工期の長さもその内容によって変化するのです。

内装を大きく解体し、間取りを耐震工事と同じく施工する場合では、 耐震工事プラス内装工事の工期を見込んだほうが良いでしょう。

水廻りが伴う場合や、湿式工法で内装の仕上工事を行う場合は、 もっと工期がかかります。

日数を決定するのは、内容です。
内容を良く吟味されて工期を決めたほうが良いと言えるでしょう。



★参考にご覧ください。


●1階が駐車場になっているお住まい(ピロティ)の耐震補強
※収納の設置も含む工事で3日の工期をいただきました



● 築50年の木造住宅を耐震補強
※9日の工期をいただきました



● シェルターを作る耐震補強
※13日の工期をいただきました

耐震補強の事例はこちら



解決されましたか?

解決できなかったお客様は、どうぞお気軽にお悩みごとをお知らせ下さい。
弊社アドバイザー、一級建築士、インテリアコーディネーターが回答いたします。

※いただいたご質問は、こちらの「リフォームQ&A」で掲載させて頂くことがあります。

お問い合わせはこちらへお気軽にどうぞ!>> Q&A投稿 e-mail : info@eco-reform.com

Q&Aのトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら