【阿部自宅】家具造作と内装仕上げ

世田谷区A邸・2019年8月着工

エコリフォームの西澤です。
現在新築工事中のスタッフ阿部の自宅現場ですが、内装はほぼ完成というところまでやってきました!
いち早く内部の様子をご紹介したいところですが、まだ全体の写真が撮れていませんので、今回は大工さんによる造作家具製作の動画と内装仕上げの様子を少しだけご紹介しようと思います。

まずはこちらの玄関収納。靴の収納の他に、バイクのヘルメット用のスペースを設けています。

この下段の箱の製作風景を定点カメラで収めました。
約30分程で箱と縦の仕切りが出来上がります。30分ずっと見続けるのは長いので4倍速で編集したものをどうぞ。

そして室内のクロス工事が行われている間、エコリフォームの倉庫にてダイニングテーブルを製作しました。

階段にも使用した国産杉のJパネルを切り出して造ったこのテーブル、実はJパネルの家具を提案している「手の物語」さんで型紙がダウンロードできます。
家具のDIYをお考えの方は参考になると思いますので、オススメですよ。
> Jパネル30 | 手の物語有限会社

前回の記事の動画で柱に取り付けた棚板は背面にボードが施工され、リビングの飾り棚に。ボードのつなぎ目やビス穴をパテでならして、上から壁紙を張ります。

壁紙は不織布にあらかじめ塗装を施した壁紙「エコフリース」を採用しました。
エコリフォームとしては、今回初めて使ってみた素材です。
一言に「壁紙」といっても素材によって施工性や仕上がりが違うので、お客様のニーズによって色々な素材を使い分けられるよう新しいものにも挑戦しています!

壁紙の施工が終わったら、最後に無垢フローリングのオイル塗装。
下の写真は右側がまだ無塗装なのですが、塗る前は白っぽい杉が、オイルを塗ることで木目がはっきりして深みのある木の色になりますね。

次回はいよいよ完成した室内の様子をお届けしたいと思います!
それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました