【阿部自宅】完成写真

世田谷区A邸・2019年8月着工

エコリフォームの西澤です。

先日完成したスタッフ阿部の自宅のプロカメラマンによる写真が届きました!
今回もカッコいい写真がたくさん。何枚か抜粋してご紹介します。

まずは1階玄関から。

▲玄関扉はシルバーのスライドドアです。
▲国産の杉材や木製の建具で温かみのある玄関です。
▲扉のシルバーと黒のタイルが空間を引き締めてシャープな印象に。

続いては、吹き抜けが開放的なLDK。フローリングや梁・天井の杉の木目が素敵です。

▲吹き抜けは阿部の旦那様たってのご希望とのこと。
▲高い場所にある窓は人の目線も気になりません。こんな青空が見えると気持ちいいですね。
▲2階の個室は障子を開ければすぐ下がのぞき込めるので、家じゅうの部屋がつながりのある空間になっています。

吹き抜け天井のシーリングファンは阿部自身も「飾り程度かな…」と思っていたらしいのですが、やはりこれを動かさないと空気の循環が全然違うとのこと。
特に冬場は暖かい空気が上に溜まるので、1階を暖かくするには必須だそうですよ。

▲ダイニングテーブルも杉の集成材を使って製作しました。

キッチンは対面式に。収納はオリジナルの造作収納を製作しました。
キッチン脇から浴室に出入りでき、水回りが一か所にまとまっているので、家事動線に無駄がありません。

▲料理の配膳に便利なカウンターキッチンです。
▲タカラスタンダードのホーローキッチン。
▲調理家電が置ける腰高の造作家具は引き出しもついて使い勝手抜群。オープンな棚は棚板の高さを自由に変えられます。
▲浴室洗面と洗濯機置き場です。洗面台もオープンなカウンター収納を製作しました。

続いて、2階に移動します。
2階には階段ホールにカウンターと収納棚を造り付けて自由に使えるフリースペースに。両脇に個室を2つ設けました。

▲階段ホールのフリースペースです。
▲壁は腰高までにしているので、明るく開放感があります。
▲下を見下ろすとこんな感じ。
▲こちらの個室は寝室として使う予定。
▲こちらは屋根の勾配の関係で低めの天井高なので、秘密基地感のあるお部屋に。
▲障子を開けると1階が見渡せます。

阿部家は先日無事に引っ越しを終えたそうです。
年の瀬になり冷え込む日が多くなっていますが、毎日暖かく快適に暮らしているとのこと。
お正月は念願の新居でのんびりと過ごすのも素敵ですね!

今年のエコリフォームの営業は12/28まで。年明けは1/6からスタートします。
本年もたくさんの良いご縁と出会いをいただき、ありがとうございました。
いつもエコリフォームを支えてくださる業者さんやお客様のおかげで充実した1年を過ごすことができました。

来年はオリンピックも控えて東京の街が活気づく1年になります!
来る2020年も皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

それでは、また来年。よいお年をお迎えください。

タイトルとURLをコピーしました