TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 自然素材の塗り壁 > 北海道生まれの珪藻土:北のやすらぎ

北海道生まれの珪藻土:北のやすらぎ
ここ数年で、塗り壁をお望みになる方が増えています。

全体からすれば、ビニールクロス仕様の住宅が格段に多い現状ですが、 質感や機能性、安全性を求めて塗り壁をご希望の方がいらっしゃいます。

塗り壁の中でも特によく採用されているのが植物性プランクトンをから出来ている「珪藻土」ですが、この『北のやすらぎ』も、珪藻土の塗り壁材の一種です。

珪藻土は、室内湿度調整としての機能を持ち、室内に残存する ホルムアルデヒド等の有毒物質を吸着、いやなニオイや 化学物質等を吸着除去します。
また、土壁の特徴である保温効果も持ちます。
>>珪藻土について詳しくはこちらへ

この「北のやすらぎ」も、その珪藻土の仲間ですが、健康な室内を創造しようという目的で、日本システム機器株式会社さんが北海道大学との共同研究で開発した、より安全で安心な、最高級の珪藻土塗り壁なのです。

この塗り壁材が、他の珪藻土の塗り壁と大きく違うところは、 北海道稚内層珪藻頁岩という珪藻土のみを使っていることでしょう。

「北のやすらぎ」は、北海道稚内層の珪藻頁岩(北海道庁特許)が主原料になっています。
北海道稚内層の珪藻頁岩は、吸放性能において、世界でも優秀性を認められている優秀な原料なので、より安心!
更に、着色料、接着剤等も全て 自然からの恵みを受けた素材を使用しています。

珪藻士の特質はそのままに、透水性、耐衝撃性においても、JIS基準をクリアしています。
より優秀な珪藻土である、という訳ですね。

気になる費用ですが、この「北のやすらぎ」も含め、塗り壁の金額は、ビニールクロスに比べればかなり高くなってしまいます。
しかし、特性をよく理解いただいた上で、納得してお選びになるのであれば、決して高いものではないと思います。

珪藻土とは メンテナンス方法
北海道生まれの「北のやすらぎ」 MPパウダー
塗り壁体験してみませんか? 施工事例
珪藻土クロス


このエントリーをはてなブックマークに追加