TOP > リフォームお役立ち情報 > お役立ちアドバイス > インテリアのアドバイス

インテリアのアドバイス

大好き!日本の木工品

日本の国土の約7割は森林が占めています。日本はまさに「木」の国。そんな日本の木を使った家具や雑貨は、眺めているだけで木ならではのあたたかみを感じますよね。
今回は日本の伝統的な木工技術や、今おしゃれな雑貨店で人気の新しい木工品の情報をお届けします。

続きはこちら

たてもの園でタイムスリップ

世界の中でも最先端の都市といわれる東京ですが、実は昔懐かしい建物や展示物などに触れられるスポットが意外とあることをご存じでしょうか。
今回は江戸時代から昭和30年代くらいまでの建物などをじっくり見られて、タイムスリップ気分も味わえる「たてもの園」をご紹介します。

続きはこちら

日本の民藝

毎日使う食器や調理器具の中にきっと、よく使うお気に入りのものがあると思います。改めて「何でよく使うのかな」と考えてみると、「使いやすいから」「手になじむから」などの答えが見つかりませんか。
日常の中で何気なく使う、名もない職人たちがつくったモノには、簡素で飾らない美しさ「用の美」があるといいます。この用の美を大切にしているのが「民藝」です。
今回は、ちょっと難しそうだけど知っておきたい日本の民藝についてご紹介します。

続きはこちら

2018-2019 インテリアのトレンド

新年のバタバタも落ち着き、日常を取り戻した頃ではないでしょうか。
まだまだ今年は始まったばかりです。気持ちも新たに、お部屋のインテリアを変えてみるのはいかがですか?
まずはインテリアのトレンドをチェックして、イメージを膨らませてみるのがいいでしょう。

続きはこちら

雪国の暮らしの知恵

寒くなってもめったに雪が降らない地域に暮らす人にとって、雪は非日常感があり、どこかロマンチックな存在ではないでしょうか。でも、実際に雪国で住んでいる人にとって、雪は生活の一部であり、ときには厄介者扱いされることも。

大量に降り続く雪とうまくつきあうために、雪国ではさまざまな工夫が編み出されてきました。今回は雪国の暮らしの知恵についてご紹介します。

続きはこちら

日本の6大家具産地

おしゃれな家具が安く買える時代ですが、長く使える一生モノなら、やっぱり国産家具!という方は多いのではないでしょうか。
日本の国土の約7割を占める森林、その資源を有効利用した国産家具は環境にやさしく、職人の技が随所に光っています。

今回は日本の6大家具産地や代表的なメーカーなどをご紹介します。

続きはこちら

いま注目のプチプラ雑貨ショップ

季節が移り変わり「ちょっと気分を変えてみたいな」と思ったら、新しい雑貨を手に取ってみるのはいかがですか?
近頃は100円ショップを筆頭に、手頃な価格でいい物を手に入れられるプチプラ雑貨ショップが増えてきました。

今回は安くておしゃれな雑貨がたくさん揃っている、人気のプチプラショップをご紹介します。

続きはこちら

住まいの工夫で暑さ対策

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番。
「今年は猛暑になりそうです」という気象予報士の言葉を毎年聞いている気もしますが、そろそろ夏の暑さ対策について考えたい時季ですね。

今回は、夏を快適に過ごすための住まいの工夫や、リフォーム術などについてご紹介します。

続きはこちら

間仕切り大集合!

新生活が始まる季節、一人暮らしを始めたり引っ越しをした方も多いかもしれません。
また、特に暮らし方は変わらなくても、部屋の模様替えにチャレンジするにもいい時季です。

今回は空間を区切って、新しい空間を生み出す間仕切りについてご紹介します。

続きはこちら

クリスマスを楽しむ おうちインテリア

topics1712.jpg 今年もあっという間に年の瀬ですね。
街はすっかりクリスマスムードに包まれて、キラキラしたイルミネーションを見に行くのが楽しみ!という声も聞こえてきます。

外でクリスマス気分に浸るのも楽しいですが、家の中でも同じようにウキウキした気持ちになれたらもっと素敵だと思いませんか?

今回は、クリスマスを楽しむためのおうちインテリアのアイデアをご紹介します。

続きはこちら

芸術の秋に 誰でも簡単アート

topics1710.jpg 美術館に行ったり、映画を観たりするのも素敵ですが、この秋は、自分の手でアート作品を作り出すことにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

誰でも気軽に取り入れることができる、簡単アートをご紹介します。

続きはこちら

アイディアグッズで実現!ちょっと便利で楽しい暮らし

topics1705.jpg 春になり新生活を始めた方も多いかもしれません。
「いつもと変わらない春だけど...」という方も、この季節は何か新しいことや今までと違うことを、暮らしに取り入れてみるのはいかがですか?

今回は、暮らしをちょっと便利にしたり、楽しくしたりするアイディアグッズをご紹介します。

続きはこちら

フランク・ロイド・ライトの生涯と建築物

topics1703.jpg フランク・ロイド・ライトという建築家をご存知でしょうか。
ライトは19世紀の終わりから20世紀半ばまで活躍した、アメリカを代表する建築家です。日本では旧帝国ホテルを設計した建築家として知られ、本国アメリカでは1000棟以上の建物を設計しました。
今回はライトの波乱に満ちた生涯や、日本で見られるライトの建築物をご紹介します。

続きはこちら

東京と近郊のアール・デコ建築

topics1702.jpg 開発が進み、新しい建物、高いビルなどがどんどん建てられている東京。
「コンクリートジャングル」などと呼ばれることもありますが、実は古き良き時代を思い起こさせるアール・デコ様式の建物が意外と残っていることをご存じですか?

今回は、東京や東京近郊で見ることができるアール・デコ建築についてご紹介します。

続きはこちら

暮らしに取り入れたい 日本の伝統文様

だんだんと風が冷たくなり、家でぬくぬくと過ごす時間が長くなる季節です。

家での時間を楽しむためにも、インテリアにひと工夫してみませんか?

今回は、日本の伝統文様(和柄)の意味や、和柄をインテリアに取り入れるアイデアなどをご紹介します。

続きはこちら

江戸指物(えどさしもの)の世界

100円ショップを筆頭に、いろいろな物を安く気軽に買えるお店が人気を集めています。

その一方で、少し高価でも丁寧に作られた物を大切に使いたいという考えを持つ人も増えているようです。
確かに職人さんが手をかけた工芸品は、大量生産品とは比べ物にならない良さがありますね。

今回はそんな職人さんの技が光る「江戸指物(えどさしもの)」についてご紹介します。

続きはこちら

現代の暮らしに合う モダンな仏壇&仏具

もうすぐ8月、お盆がやってきます。 家族揃ってお墓参りに行く方も多いかもしれません。 お盆の時期に限らず、ご先祖様にはいつも手を合わせたいものですね。 今回は、現代の暮らしに合うモダンな仏壇や仏具についてご紹介します。

※この記事はエココロ通信2016年8月号に掲載されたものです。

続きはこちら

風合いを楽しむ 無垢フローリング

「自然素材のフローリングってどんなもの?」
「無垢フローリングはお手入れが難しいのでは?」
というご質問をよくいただきます。

また、自然素材のメリット・デメリットをお話して、気に入っていただき、実際に自然素材を使われているお客様からは、
「無垢フローリングのお手入れって、どうすればいいんですか?」
と聞かれることもあります。
今回は、無垢フローリングの魅力を知り、長く楽しんでいただくために、無垢フローリングと、無垢フローリングのお手入れ方法をご紹介いたします。

※この記事はエココロ通信2016年6月号に掲載されたものです。

続きはこちら

インテリアのアクセントに デザイナーズチェア

街中など多くの場所で目にするのデザイナーズチェア。
雑誌やカタログ、展示品の脇役としても一役買っています。
デザイナーズチェアを置くだけで、お部屋の印象がグッと変わります。
座るためだけでなく、インテリアのアクセントとして、デザイナーズチェアを取り入れてみませんか。

今回は有名なデザイナーズチェアを、インテリアイメージに合わせてご紹介します。

※この記事はエココロ通信2016年5月号に掲載されたものです。

続きはこちら

テーブルコーディネートのアイデア

春は、卒業、進級、進学、就職、引っ越しなど節目となるイベントが多い季節です。
それに伴って、親戚や友人などを家に招いてホームパーティーを開く...という方もいらっしゃるのでは?

自宅で人をおもてなしするのは、ちょっと緊張しますが、
料理のメニューやテーブルセッティングなどについてあれこれ考えるのも楽しいものですね。

今回はおすすめのテーブルウェアや、手軽にできてゲストに喜ばれるテーブルコーディネートのアイデアをご紹介します。

※この記事はエココロ通信2016年3月号に掲載されたものです。

続きはこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5
このエントリーをはてなブックマークに追加