TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 断熱材・タイル・ボード > フクフォームeco

フクフォームeco
フクフォームeco施工の様子 戸建ての住宅では、床から上がってくる冷気に影響を受けやすく、冬がとにかく寒い!という悩みのご相談をよくいただきます。

そんな悩みを解消する床の断熱材、多く出ておりますが、ついに「リサイクル」で造ったという床断熱材が登場しました!
こちらの「フクフォームeco」です。

弊社のリフォームでも、何度も使用している床の断熱材です。

■ 環境に優しいリサイクル品

フクフォームecoは、紙とコーンスターチの再生で造られたエコな床断熱材で、性能が長持ちする上に、人体に害がありません。

また、使用している紙は"紙の耳"と呼ばれる裁断くずや、廃棄古紙なので ゴミを減らすことにも貢献しているのです。

■ 人体に優しく、長持ち!

フクフォームeco施工の様子 こちらのようなタイプの断熱材の仲間を、総称して「発泡系断熱材」といいます。
中に含まれる発泡剤(断熱ガス)が断熱をしてくれるしくみなのですが、通常は、経年でこの発砲剤が抜けてしまい、断熱性能が落ちてゆきます。

でも、このフクフォームEcoは、断熱ガスではなく、水蒸気によって発泡するタイプの断熱材なのです!

その為、発泡剤が抜けにくく、長く断熱性能を維持できますし、体にも優しいのです。

■ CO2削減に貢献!

原材料、形成時、埋立処理、運送時までのすべての工程においてトータルで考えた場合の二酸化炭素排出量は、他の断熱材を使用した場合の1/2~1/4に抑えることができます(1階床面積20坪の住宅1棟で計算)

エコな上に高性能で、人にも環境にも優しい!嬉しいですね。

◆ フクフォームecoを使った施工例です


「長屋(テラスハウス)を耐震スケルトンリフォーム 」
明るく、暮らしやすく、耐震性がアップしました!
1階は床下からの冷気の影響を受けやすいので、フクフォームecoでしっかりと断熱施工 いたしました。


「ご両親の為にバリアフリーに!1階部分のスケルトンリフォーム 」
適切な補強をされたとバリアフリー化で安全・快適なお住まいに♪
ご両親の寝室が1階にあるため、フクフォームecoでしっかりと冷気対策をしました。
寒い冬も安心です!




このエントリーをはてなブックマークに追加