フリーダイヤル0120-292-575

リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 屋根・外壁・外装 > 屋根材いろいろ

様々な屋根材をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
屋根材いろいろ
日本の住宅でよく使用されている屋根材と、それぞれの特徴についてご紹介します。

雨風そして直射日光といった室外環境の影響を直接受けない為にも、屋根はとても重要な役割を果たしてくれています。
そして、地震や台風といった自然災害による住宅の被害を抑える為にも、屋根は大切なポイント。

葺き替えやメンテナンスをお考えの方は、それぞれの特徴をよく知った上で、選択なさってくださいね。

■ 瓦

瓦の歴史はとても古く1400年前の飛鳥寺の瓦が最初と言われているそうです。
瓦と瓦の間に出来る隙間が熱を遮断し、通気をしてくれるので、高温多湿の日本の気候に合った屋根材です。他の屋根材に比べ、夏は涼しく、冬は温かくしてくれます。

注意点としては、瓦は他の屋根材と比べると雨水を多く吸水してしてしまう(吸水率20%)ため、その雨水がたまらない様に屋根の勾配を高くする必要性があります。

また、瓦がゆがんでいたり、少しでもズレていたりすると、雨漏りの原因になってしまいます。屋根に草花が生えてしまっていても要注意です。根から雨水が入り、雨漏りしてしまう事があります
必ず、5~6年に一度は点検を行いましょう。

重量があるため、耐震面では不利であると言われていますが、現在では軽量タイプの瓦も登場しています。
日本の住宅には一番合う素材ですから、やっぱり瓦が一番しっくりくる、と軽量瓦をお選びになる方も多いようです。


■ 化粧スレート

セメントに繊維材料を混ぜ込み、高温で成形してから冷まし、厚さを5~6mmまで薄くして使える様にしたものです。
よく呼ばれている「カラーベスト」と「コロニアル」は、化粧スレートの商品名です。種類も豊富でどの様な家にも合うものが選べます。

瓦に比べ軽いので、耐震性を上げる為にスレートに葺き替える方も多いです。

4~6年に一度は点検が必要です。スレートの場合は、浮き上がったりがたついたりするところがないか点検を行います。また可能なようであれば年に1度程度は配列のズレや浮きを、目視で点検すると良いでしょう。


■ ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板とは、鋼板に合金でメッキしたものです。

耐用年数は25年以上と、耐久性がとても良く、重さも瓦の1/9、化粧スレートの1/4とたいへん軽量です。
屋根に重量がかからないので、化粧スレート同様、耐震性に優れます。

注意点としては、加工した場合の切り口は鉄部が剥き出しなので、放置してしまうと、そこがサビの原因となることがあります。 また、金属であるため、熱を通しやすいという点にもご注意。遮熱塗料で太陽光線の熱源のみを反射させる特殊なコーティング剤もありますが、やはり、屋根裏にしっかりと断熱を施さないと室内の暑さの原因になってしまいます。
点検は、やはり4~6年に一度は必ず行いましょう。


■ アスファルトシングル

アメリカ生まれの屋根材アスファルトシングル。アメリカやカナダでは、住宅の80%でこの屋根材が使用されています。

アスファルトシングルも、軽量で耐震性に優れ、更に防水性にも優れます。
表面は粒状の着色石が施されており、色あせしにくいつくりになっています。柔らかく、曲面にも張りやすいため、デザイン性に優れた屋根をつくる事ができます。

目地にゴミがたまってくると傷みが進むので、やはり、4~6年に一度は必ず点検を行いましょう。


■ 屋根のリフォーム注意点

今現在とは違う屋根材にリフォームする場合、いくつか注意しなければならない事がありますのでご参考になさってください。

★業者選びのコツは?

最近では安い工事金額を提示し、しっかりとした工事をしない悪質業者の被害の話を頻繁に聞きます。
大幅な値引きや、不安をあおりその場で契約を迫ろうとする業者には要注意。

安心して工事を任せる事のできる業者を探す為には、今までのリフォーム事例を見せてもらう事、担当者が時間をかけて話を聞いて丁寧に対応してくれるかなどの点が重要です。


★建物の強度は?

最近はあまりいらっしゃいませんが、従来のものが軽量の屋根材で、今までよりも重さのある屋根材へリフォームをされる場合は注意が必要です。

軽い屋根材を使っている場合、柱や壁の強度を低く設計している事も考えられます。
もし屋根材にリフォームをお考えなのであれば、その重量に耐えることのできる補強が必要となります。


耐震を考えて葺き替えをする 良く使われる屋根材いろいろ
ベランダを作る為に一部壊すことは可能?

自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら