TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 省エネ住宅 > ザバーンBF

ザバーンBF
「ザバーン」という、このユニークな名称のシートは、 省エネ住宅にお薦めの防湿・気密シートの一種で 優れた気密性能を持っており、建物の省エネ化に貢献してくれる材料です。

元々はドイツ・デュポン社の製品ですが、高温多湿な日本向けに開発された、こちらのザバーンは、周囲の湿度環境に合わせて、適切な湿度調整を行ってくれるという優れた機能を持つ「可変透湿シート」なのです!


■日本特有の湿気の多い気候と上手く付き合ってくれる「ザバーン」

「ザバーン」は、独自の可変透湿機能で、壁内結露を減らし、 建物の寿命を延ばすことに貢献してくれます。
可変透湿機能ってなんだか聞きなれない言葉ですが、 これがとても重要な役目を果たす機能なのです。

皆さんは「夏型結露」という現象をご存知ですか?

夏場、屋外の高温多湿の空気が、エアコンなどで冷やされた建物の壁などに触れ、 壁や天井の内部で結露してしまう現象を「夏型結露」といいます。 結露って、冬だけのものではないんですね。

この夏型結露は、腐朽菌が好む高温多湿化で発生するのでカビの発生が心配されます。 壁の中でカビが発生してしまうと、建物の構造にダメージを与えることにもなります。

室内で快適に暮らしていながら、実は壁の内部では結露してカビが生えているという 状況になっている可能性があるのです。

でも、こちらの可変透湿シート「ザバーン」を使っていれば、安心です。

ザバーンは、空気中の水分が少ないときには湿気を通さず、空気中の水分が多いときには湿気を通すという機能をもっています。

ザバーンを壁内の室内側に施工することで 夏場、壁内で過剰になった水分を室内に放出し、壁内結露を防いでくれる上に。 周囲の湿度環境に合わせて、適切な湿度調整を行ってくれるのです。

■調湿作用のある断熱材と組み合わせると、効果大!

弊社が行う新築やリフォームの工事でも、近年よく採用している調湿作用のある断熱材は 湿度の高いときは湿気を吸収し、低いときは水分を吐き出すという機能を持っていますが、 透湿性のない一般的な防湿・気密シートと組み合わせて施工するとその効果が発揮できません。

こちらのザバーンは、優れた透湿性を持ちますので、調湿作用のある断熱材の機能を引き出してくれます。 写真では、断熱材「ウールブレス」と組み合わせでザバーンが施工されているところです。

長く住まう家ですから、内部にもこだわって良いものを使い、本当の安心を手に入れたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加