フリーダイヤル0120-292-575

リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 断熱材・タイル・ボード > セルローズファイバー

リサイクルで作られた断熱材セルローズファイバーをご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
セルローズファイバー
セルローズファイバーセルローズファイバーは、古新聞を材料とした断熱材で、右の写真のように、ふわふわした綿のような風合いです。

新聞紙をリサイクル利用してつくられた天然木質繊維を、ホウ素系の薬品によって防燃処理した国土交通大臣認定の準不燃材料です。
アメリカでは60年の実績があり、断熱材種別シェアでは35%で最も多く使用されています。
安全面でも、性能の高さも、エコという観点からも、お勧めしたい断熱材です。
施工の様子左の写真のように、トラックに載せて運んできた大きな機械から、ホースで住宅の壁の中に吹き込んでいきます。
隙間なく施工できるので、シート状の断熱材と比べると、断熱の効果は高くなります。

住宅の断熱性能が上がると、結露を防ぐことができ、カビの発生、ひいてはダニやシロアリの発生を抑えてくれます。
これは、人間の体にとってはもちろんですが、住宅の寿命を延ばすという点でも有効です。

また、成分は木の繊維セルロースですので、水分を吸ったり吐いたりして調湿の効果も高く、 空気層を含むセルロースは、高い防音性能も発揮します。
外からの音を和らげ、室内の音が外に漏れるのを防いでくれます。

機械を運んできて施工する必要があるため、他の断熱材よりコストは高くなってしまいますが、 施工後の効果は大きく期待できます。


施工の様子◆ セルローズファイバー の特徴

【1】 音の遮断性能
木質繊維の特徴である空気胞が、高い吸音性を発揮します。

【2】 断熱効果
木質繊維の特徴である空気胞が、高い吸音性を発揮します。

【3】 結露防止
やはり、木質繊維の特徴である吸放湿性が結露防止に役立ちます。


◆ セルローズファイバー の安心性能

【1】 防燃性能
1,000℃の炎にも表面 が焦げるだけです。

【2】 安全性
2003年7月の建築基準法改正(シックハウス対策法)による内装建材の使用制限に規制されない断熱材として位置付けられました。自然素材を活かした製品としての所以です。
※但し、インクアレルギーの方は御注意して下さい。

【3】 防カビ性能

【4】 防錆効果

【5】 撥水効果
屋根の雨漏りにも効果的です。

施工は吹き込み式なので、新築にも増改築にもまたどんな場所にも施工可能です。 古新聞を再利用したエコ素材なんてステキですね。


◆ セルローズファイバーを使った施工例です


「耐震補強とこだわり性能」
断熱材にセルロースファイバーを採用しました




自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら