TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > キッチン ・LDK > タカラスタンダードのキッチンについて教えてください(江東区・H様)

タカラスタンダードのキッチンについて教えてください(江東区・H様)

築30年近くなる江東区の木造住宅に住んでいます。そろそろキッチンのリフォームを検討中です。

料理が好きでキッチンをよく使っているので、長持ちして、お手入れの楽なキッチンがいいと思っています。

友人に、タカラスタンダードのホーローキッチンが良いと聞きました。タカラスタンダードのキッチンは、具体的にどんなところがおすすめですか?

A. タカラスタンダードさんのホーローキッチンは、お手入れが簡単で長持ちなところがおすすめポイントです。

タカラスタンダードさんと言えば、ホーローキッチンで有名ですね。ご友人もホーローキッチンをお使いなのでしょうか。

タカラスタンダードさんのホーローキッチンは、エコリフォームのお客様にも一番人気です。 なぜそれほど人気があるのか、詳しくご紹介します。

*ホーローとは

ホーローキッチンの「ホーロー」とは、どんなものか知っていますか?

ホーローは、金属にガラス質の釉薬を高温で焼き付けた素材です。 金属とガラスの両方の性質を持ち、丈夫で美しいホーローは、食器や調理器具としてもよく使われています。 ル・クルーゼさんのホーロー鍋が代表的ですね。

漢字では「琺瑯」と書かれるホーロー。 その歴史は古く、紀元前1300年にはエジプトで初期のホーローが作られていたそうです。 詳しくは、一般社団法人 日本琺瑯工業会のサイトをご覧ください。

ル・クルーゼのお鍋もホーローです。

タカラスタンダードさんのホーローキッチンには、鉄とガラスの密着度を高めた「高品位ホーロー」が使われています。 高品位ホーローは、850度という超高温で焼きつけを行うことで、鉄とガラスの長所を最大限に引き出した素材です。

●鉄とガラスの強さを兼ね備えています

ホーローキッチンの扉を、木槌で力いっぱい叩いてみます。 相当な衝撃があるはずですが、思い切り叩いても扉の表面が少しへこむ程度です。 これは鉄と同様の強度があるからです。

この扉を、今度はタワシで思いっきりゴシゴシこすってみます。 キズだらけになるかと思いきや、どんなにこすっても扉の表面は滑らかなままです。 これは表面のガラス質に守られているからです。

このように、ホーローは非常に強く、キズがつきにくい素材なのです。 だからとっても長持ちします。 30年以上、同じホーローキッチンを使い続けているという方もいるくらいです。

●汚れが付きにくく、お手入れ簡単です

ホーローは強いだけではなく、汚れが付きにくい素材です。 これもガラス質の特性ですね。

ホーローの表面に油性マジックで落書きをしても、雑巾でサッと拭くだけで、きれいに落ちます。

ライターで炙って黒いススがついてしまっても、雑巾で拭き取ると、何もなかったかのようです。

汚れの付きにくさは見た目だけではなく、雑菌が繁殖することも、ニオイがつくこともありません。

キッチンまわりは油はねや焼け焦げなどで汚れがちですが、そんな時も水拭きでキレイになります。 毎日使うキッチンだから、簡単にキレイになるのはうれしいですね。

●ショールームで実験をご覧いただけます

ホーローキッチンを検討しているなら、ぜひタカラスタンダードさんのショールームへ足を運んでみてください。 ホーローキッチンの強さと汚れの付きにくさを、目の前で実演して見せてくれます。 実際に見てみると、本当に強くてキレイなので、びっくりしてしまいます。

ショールームでの実演の様子をちょっとだけご紹介します。

●他にもおすすめポイントがあります

ホーローキッチンには、強さと汚れの付きにくさの他にも、うれしい特長があります。

まず、ホーローは安全な素材だということ。 ホーローは身体に有害なホルムアルデヒドなどの有害物質を、まったく発散しません。

タカラスタンダードさんのホーローキッチンは、キッチンの扉だけでなく、引き出しからキャビネットの内側まで、すべてホーローでできています。だから、リフォームでキッチンを設置したばかりの時でも、イヤなニオイなどは一切感じません。

食べ物を扱うキッチンですから、安心して安全に使えるのはとても大事なことです。

中までぜんぶホーロー製です。

次に、マグネットが設置できるということ。 ホーローは鉄がベースになっているため、マグネットがくっつくのです。

お料理をよくする方に特に喜ばれるのがこの特長! タカラスタンダードさんのホーローキッチンは、パネルの部分ももちろんホーロー製です。 キッチンの前や横のパネルに、マグネット収納を自由に設置できます。

調理器具や調味料など、自分好みの位置におくことで、使いやすいキッチンにできますよ。

施工前のホーローパネルです。

最後に、ホーローは熱と湿気にも強いことです。 ベースの鉄が熱に強く、表面のガラスは湿気に強い素材なのです。

キッチンは、家の中でも熱と湿気がこもりやすいお部屋です。 そして、熱と湿気は、キッチンの経年劣化を招いてしまいます。

でもホーローキッチンなら大丈夫!キズができないため、錆びてしまうこともありません。 シミやカビなども発生しないので、安心して長いあいだ使えます。

約20年使われたホーローキッチン。まだまだキレイです。

ホーローはキズがつきにくく頑丈で、掃除も簡単な安心素材ということです。 つまり、キッチンにピッタリの素材なんですね。

リフォームの際、20年~30年使われてきたキッチンを見ることがありますが、他のキッチンと比べても、ホーローキッチンの耐久性は一目瞭然です。ホーローキッチンは劣化が少ない、というのが正直な感想です。

商品改良が進み、現在のホーローキッチンは20年~30年前のものより、さらに耐久性がアップしているそうですよ。

リフォームではなく移設をお考えの方は、下記のQ&Aをご参照ください。

タカラスタンダードのキッチンを一度外して再利用したい。

*お値段も良心的です

他のメーカーのキッチンは、価格によってキッチンの扉などの材質が変わることがあります。 タカラスタンダードさんのホーローキッチンは、どの価格帯の商品でも、同じ高品位ホーローが使われています。 つまり、25万円のキッチンも70万円のキッチンも、同じホーローでできているのです。

キッチンのリフォームに予算がかけられず、安価なキッチンを選ぶとしても、タカラスタンダードさんのホーローキッチンなら、高価格帯の商品と同じようにホーローを味わうことができます。

工事費用については、下記のQ&Aをご参照ください。

タカラスタンダードのキッチンの工事費用について

●ホーローキッチンのデメリット

いいこと尽くめのホーローキッチンですが、デメリットとしては、まず非常に重いことが挙げられます。 重いキッチンを設置する時は、重さに耐えられるように、取付箇所をしっかり施工する必要があります。 特に2階や3階にキッチンを設置する時は要注意です。

また、ホーローキッチンには、流行に合わせたスタイリッシュなデザインのものはあまりありません。 というのも、ホーローキッチンは型に入れて焼き上げるため、新しい型を造るのには時間と費用がかかるからだそうです。

モデルチェンジもあまりなく、どちらかと言うと質実剛健な、落ち着いたデザインのホーローキッチンですが、「むしろレトロな雰囲気もあって好き」という方もけっこういるので、一概にデメリットとは言えないかもしれません。

ホーローキッチンを設置したリフォーム事例

エコリフォームにリフォームをご依頼いただいたお客様の中にも、タカラスタンダードさんのホーローキッチンを選ばれるお客様はたくさんいらっしゃいます。ホーローキッチンの設置事例をご紹介します。

▲ダイニングの壁一面を、システムキッチン「レミュー」に。パネルはローズウッド柄のホワイトです。

▲ホーローキッチン「エーデル」を採用した事例。コンパクトに見えますが収納力は抜群です。

▲落ち着いた雰囲気のネイビーのキッチンです。手元まで下げられる収納棚もついています。

▲お手入れ簡単なホーローキッチン。可愛らしいクリーム色と、花柄のホーローパネルです。

▲リビングと向かい合う対面のキッチン。水はね、油はねにも強いホーローを選びました。

▲二世帯住宅の1階、2階ともホーローキッチンに。オープンな対面スタイルです。

タカラスタンダードさんのホーローキッチン情報

この他にもタカラスタンダードさんのホーローキッチンを採用した事例がいっぱい!リフォーム工事中ブログでは、最新の事例もご覧いただけます。

タカラスタンダードさんのホーローキッチンリフォーム事例

リフォーム事例TOP

リフォーム工事中のお宅をご紹介!


カテゴリー:キッチン ・LDK

このエントリーをはてなブックマークに追加