TOP > リフォームお役立ち情報 > 住まいと暮らしのお役立ち > 暮らしを楽しむ > パスタのゆで汁活用法

最終更新日:2021/10/19(2010/05/16公開)

パスタのゆで汁活用法

パスタのゆで汁活用法

みなさん、「パスタのゆで汁」はどうしてますか?
そのまま捨ててしまうなんてもったいない!
パスタのゆで汁、実はこんな使い道があるんです。

1年中楽しめるパスタ料理ですが、やっぱり季節の食材を取り入れたいもの。 春なら、アスパラ、キャベツにさやえんどう...春野菜たっぷりのスパゲティなんていいですね。

パスタ料理を美味しくいただいた後には、パスタのゆで汁が残されていると思います。

このパスタのゆで汁、意外な使い道があるそうですよ。 節水にも役立つ、パスタのゆで汁活用法をご紹介します。

キッチンの後片付け

パスタのゆで汁をまず使ってほしいのは、キッチンの後片付け。 パスタのゆで汁は、洗剤の代わりになるんです。

茹でたてのときは熱湯だったパスタのゆで汁も、食事が終わる頃にはちょうど洗い物に適した温度になっています。

パスタのゆで汁をスポンジに含ませて、料理に使ったフライパンやお皿、フォークなどを洗ってみてください。 するとあら不思議。油汚れまでさっぱり落ちてしまいます。

あとは、いつものようにすすぐだけで、とってもきれいになりますよ。 パスタのゆで汁で、パスタ料理の後片付けができるなんて、とっても合理的ですね。

なぜきれいになるの?

パスタのゆで汁が後片付けに使えるのは、ゆで汁に溶け出した小麦のタンパク質とデンプンのおかげです。 タンパク質とデンプンには、油分などの汚れを吸着する作用があるのだそうです。

うどんやそばのゆで汁も、パスタのゆで汁と同じように使えます。 しかし、パスタ料理ほど油を使わないので、効果は実感しにくいかもしれませんね。

化学洗剤を手に入れることが難しかった時代は、小麦粉を水に溶いたものを洗剤代わりに使っていたと言います。

環境にもお財布にもやさしく、手荒れも防げるなんて、一石三鳥ですね。

キッチン以外でも活用!

パスタのゆで汁は、キッチン以外でも活用できます。 意外な使い道を2つご紹介します。

パスタのゆで汁を洗濯に

パスタのゆで汁は、お洗濯にも使えます。 パスタのゆで汁には、天然の界面活性剤と言われる「サポニン」が含まれていて、洗剤と同じ働きをするのだそうです。

また、パスタのゆで汁にはデンプンも含まれているので、糊付けしたようにパリッと仕上がると言われています。 シーツなどを洗濯するのに向いていそうですね。

パスタのゆで汁で雑草駆除

パスタのゆで汁を熱々のうちに庭にまくと、雑草を駆除できます。 天然の除草剤になるわけです。

雑草は熱と塩水に弱いため、塩を加えてあるパスタのゆで汁はとっても効果的。 何度が繰り返すことで、雑草が生えにくくなります。

食器洗いついでに、コンロまわりやシンク、蛇口なんかもパスタのゆで汁でお掃除すると良いですよ。

パスタのゆで汁を使った後片付けを取り入れると、パスタを食べるたびにキッチンがきれいになっていくような気がします。

汚れがひどいときは、先に要らない布で汚れを拭き取っておくのがおすすめ。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

住まいと暮らしのお役立ちに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加