TOP > リフォームお役立ち情報 > 住まいと暮らしのお役立ち > リフォームのヒント > リフォームに適した季節は?

最終更新日:2021/08/24(2012/09/07公開)

リフォームに適した季節は?

リフォームに適した季節は?

夏が過ぎ涼しくなってくると、お家の模様替えやリフォームを考える方が増えてきます。
私たちもよく「リフォームに適した季節はいつですか?」という質問をいただきます。
そこで今回は、リフォームの時期について考えてみることにしました。

リフォームに適した季節

リフォームは、「この季節でなければいけない」ということはありません。

例えば、お子さんのいるお宅なら、入園や入学に合わせてリフォームされたり、夏休みの間にリフォームされたりします。 荷物の整理が大変なので、暑い季節は避けて、涼しくなってからリフォームしたい、という方もいます。

どの季節が良いというよりも、ご家族の事情に合わせた時期がベストなタイミングと言えるでしょう。

まずはご家族でよく相談して、なるべく負担のかからない時期を選び、無理のないスケジュールでリフォームすることをおすすめします。


ブログ「リフォーム工事中のお宅をご紹介!」より

季節を選べるなら...

その上で、季節を選べるとしたら、真夏や真冬はあまりおすすめできません。 あまり暑かったり、寒かったりすると、お客様のご負担が大きくなるからです。

特に大規模リフォームで仮住まいが必要な場合は、真夏や真冬に引越しをするのはけっこうな負担です。 ご高齢のご家族がいるなら、できる限り避けた方が良いでしょう。


ブログ「リフォーム工事中のお宅をご紹介!」より

季節ごとのおすすめリフォーム工事

必ずこの季節に、とは言えませんが、季節ごとにおすすめのリフォーム工事があります。

ざっくりとご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

春 3月~5月

春は大規模リフォームを始めるのにぴったり。

夏 7月~8月

夏は外部工事がおすすめです。

秋 9月~11月

秋も大規模リフォームにおすすめの季節です。

冬 12月~2月

東京の冬は天気がいいので外部工事を行えます。


ブログ「リフォーム工事中のお宅をご紹介!」より

外部の工事をするなら...

外部のリフォーム工事は天候に左右されがちです。 気候が安定している時期にリフォームすることをおすすめします。

梅雨時、秋口は避ける
雨が降るとできない工事もあるので、雨の多い時期は避けましょう。

冬は工期が長くなることも
冬場はお天気には恵まれますが、日照時間が短いため、工期が長くなることがあります。

一番おすすめなのは春ですが、いつも天気がいいとは限らないのが難しいところですね。

春先のリフォームは早めの準備を

春先は新入学や新入社、転勤の時期でもあり、引越しを機にリフォームをする方も増えます。

こうした時期に急いでリフォームをしたいと思っても、職人さんたちが大忙しで手配が間に合わない可能性もあります。

春にリフォームをお考えの方は、なるべく早めに計画を立てておくことをおすすめします。

リフォームの計画にじっくり時間をかけて、リフォーム工事はなるべく短期間で終わらせるのがポイントです。

秋の長雨は例年9月頃と言われています。 秋の終わりから冬への季節は、比較的お天気が安定しているので、この時期のリフォームもおすすめです。

お正月をリフォームしたきれいな家で迎えたい、という方にもぴったりの季節です。

いずれにせよ、好きな時期にリフォームするためには、早め早めに準備をしておくのがいいでしょう。

住まいと暮らしのお役立ちに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加