TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 電動アシスト自転車で楽々!ポタリングに出かけよう

電動アシスト自転車で楽々!ポタリングに出かけよう
 

ポタリングとは、散歩程度に行う
ゆる~いサイクリングのこと。
体力に自信がなくても、気軽に始められますよ。

 

「ポタリング」という言葉、最近耳にしませんか。ポタリングとは和製英語で一人や家族、友達同士で近くを散歩程度にサイクリングすることをいいます。
坂道が多い場所でも、電動アシスト付きの自転車なら楽々です。5月の風を感じながら、電動アシスト自転車のポタリングを楽しんでみませんか。

 
イメージ
 

電動アシスト自転車の選び方のポイント

 
イメージ
 

電動アシスト自転車と聞くと、「急に発進して危なそう」「重くて扱いが大変そう」など、ちょっとマイナスなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。
電動アシスト自転車は正しく乗れば、とても便利な乗り物です。選ぶときのポイントをまとめました。

 バッテリー容量をチェック!


バッテリーは容量が大きいほどいいと思いがちですが、大きくなるほど価格もアップします。一般的な使い方であれば10Ah以上の容量があれば1週間は充電しなくても持つそうなので、15〜16Ahのバッテリーが装備されたものをオススメします。

 

イメージ
イメージ
 

 メンテナンスのことを考えたら国産!


電動アシスト自転車はバッテリーやモーターなど、精密機器を多く搭載しているので、品質に不安があるものは避けたいですね。

海外産で価格の安いものも流通していますが、故障やトラブルがあったとき、一般的な自転車店では対応できない場合も。あとあとのことを考えると国産品が安心できます。

 

目的別、オススメの電動アシスト自転車

 

「子供を乗せたい」「通勤に使いたい」などの目的に合わせて、選ぶ自転車は変わってきます。

 買い物や通勤に使いたい!


荷物をたくさん積めるカゴが装備された、シティサイクルタイプがオススメ。バッテリー容量にこだわらず、好きなデザインのもの選んでください。

 

イメージ
イメージ
 

 子供を乗せたい!


子供を乗せて安全にラクに走行できる子供乗せタイプがオススメ。前にチャイルドシートがあるタイプは4歳未満で体重15kgまで、後ろにあるタイプは6歳未満で体重22 kgまでと定められています。

 長い距離を颯爽と走りたい!


スポーツ自転車の車体に専用のアシストユニットを搭載したe-Bikeがオススメ。スタイリッシュな車体とより自然なアシストが人気です。

※海外製品で最高45km/hまでアシスト可能なフルスロットル付きのものは、原付と同じ扱いになり、免許やナンバープレートが必要になるのでご注意ください。

 

 省スペースがいい!


タイヤが小さくて小回りがきく折りたたみタイプがオススメ。急に雨が降ったときでも、折りたたんで専用のバッグに入れれば電車内にも持ち込めます。

 試しに乗ってみたい!


買うほどではないけれど、少しだけ乗ってみたいという方へ。電動アシスト自転車を、必要なとき必要な時間だけレンタルできる「江東区臨海部コミュニティサイクル」をご存じですか。
あらかじめ利用登録しておけば、誰でも利用可能。電車を乗り過ごしてしまったときや、駅から距離のある場所に行きたいときなどにも便利です。
返却は、あちこちにあるポート(専用の自転車置き場)にとめるだけ。利用料金は30分150円からとお手頃です。

>江東区臨海部コミュニティサイクル

 

イメージ
 

一般的な自転車よりも高価なだけに、
自分に合ったものをしっかりと選びたいですね。
お気に入りの自転車で快適なポタリングを。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



壁付けタイプのキッチンを対面式のキッチンに交換したM様をご紹介します。
対面式のキッチンは、食卓の家族の顔を見ながらお料理できるのがポイント! コミュニケーションも取りやすく、家族がさらに仲良くなったそうです。 キッチンがモノでいっぱいという方も多いと思いますが、対面式なら丸見えにならないのがうれしいところですね。

キッチンのスタイルを変えて 会話が弾むLDKに
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2019年5月7日号(第335回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加