TOP > リフォームお役立ち情報 > 住まいと暮らしのお役立ち > リフォームのヒント > 便利で楽しい!マグネットがくっつく壁

最終更新日:2022/03/22(2022/03/04公開)

便利で楽しい!マグネットがくっつく壁

便利で楽しい!マグネットがくっつく壁

しまい込まずに目にしておきたい
お知らせの手紙やきれいなポストカードなど
マグネットで手軽に貼っておけたら便利ですね。

子供が学校からもらってきたプリント類や、今度使おうと思っているクーポン券など、忘れないように貼って保管したいものって結構ありますよね。そんなときに役立つのが、マグネットがくっつく壁面スペース。
今回は便利で楽しいマグネットクロスについてご紹介します。
マグネットを使った収納アイデアも集めたので、ぜひ取り入れてみてください。

マグネットクロスってなに?

マグネットクロスとは、その名の通り磁石がくっつく壁紙です。オフィスでよく見かけるホワイトボードのようなものではなく、壁紙なので違和感はまったくありません。

マグネットクロスには鉄粉が練り込まれていて、厚さは0.8mmほど。狭い空間でも問題なく使用できます。画鋲やセロハンテープなどを使うことなく掲示物を貼ることができるので壁を傷つけず、貼り替えも簡単。プリント類以外に、お気に入りのポストカードやポスターなどを貼っても素敵です。

● マグネットクロスのメリット

家庭の中でマグネットをペタペタ貼れる場所といえば冷蔵庫ですが、あまりに貼りすぎるとゴチャゴチャになったり、扉を開けるたびにヒラヒラと落ちてきたりしますよね。
大きめのマグネットクロスならスペースを気にせずどんどん貼れますし、画鋲の穴を気にする必要もありません。

● マグネットクロスのデメリット

磁力がそこまで強くないので、重量があるものを貼るのには向いていません。
また、壁紙タイプのものはバリエーションがあまり多くないので、希望にぴったりの柄が見つからない可能性もあります。

人気のマグネットクロス製品

● エマウォール(タカラスタンダード)

ホーロー製でマグネットがくっつくだけでなく、汚れサッと落とせるので子供が壁一面を使って自由にお絵かきすることもできます。

エマウォール

● マグの相方(石山)

ホーロー製でマグネットがくっつくだけでなく、汚れサッと落とせるので子供が壁一面を使って自由にお絵かきすることもできます。

マグの相方

● 掲示板クロス(サンゲツ)

ホーロー製でマグネットがくっつくだけでなく、汚れサッと落とせるので子供が壁一面を使って自由にお絵かきすることもできます。

サンゲツ

● マグマジック(シンコール)

普通のクロスの下に貼ります。柔軟性がありカッターで切れるシートタイプ、冷蔵庫表面と同じ素材の化粧鋼板タイプから選べます。

マグマジック

● マグロス(マグロス)

薄さ0.27mmの極薄金属シートで、普通のクロスの下に貼って使用します。非常に薄いので段差がなく自然な仕上がりです。

マグロス

エコリフォームで実際に各種マグネットクロスを施工した様子など、詳しくはこちらのページでもご紹介しています。

磁石のくっつく壁 マグネットクロス

マグネットがつく壁をDIY!

マグネットクロスが便利なのはよくわかるけれど、壁紙を張り替えたりするのはちょっとハードルが高い...という方へ。マグネットがつく壁をDIYしてみませんか。

● マグネットペイントを塗る

壁紙などに直接、ペンキを塗るようにマグネットペイントを塗ります。上から好きな色の水性塗料を塗って仕上げるのでどんな色の壁にもできます。
黒板塗料を塗れば、マグネットがついてチョークも使える壁にすることも。ただし3回くらい重ね塗りすることが必要なので、時間と労力がそれなりにかかります。

● ホワイトボードシートを貼る

好きなサイズのものを好きな場所に貼れます。ただし色が白なので壁紙とマッチしないこともあります。また、薄いので磁力が弱めになります。

● 鉄板を取り付ける

ホームセンターにある鉄板やトタン板をそのまま壁に貼ります。マグネットのつきに関しては文句なし。自分でカットすることは難しいので、ちょうどいいサイズのものを選びましょう。

マグネットを使った収納アイデア

「こんな使い方もあるの?」と目から鱗がポロポロと落ちそうなアイデアを集めました。さっそく真似してみてください。

● キッチン

  • ラップ、ティッシュ、キッチンタイマー、ペンなどに100均のミニマグネットをセロハンテープで貼り付け、冷蔵庫にペタペタ。使いたいときにパッと手にできます。
  • キッチンスポンジを切り、すきまにミニマグネットを入れれば、シンクにピタッとくっつきます。
  • レンジフードにミニマグネットをつけ、キッチンばさみの刃先を上にしてつければ子供の手の届かない場所に置くことができます。
    ※重いはさみはつけないでください

● リビング・ダイニング

  • テーブルの裏に超強力マグネットシートを貼ります。ティッシュや除菌シートなど食卓で使いたいものにもシートを貼ってテーブル下に収納すれば、使いやすいうえにテーブルの上はスッキリ!
  • 行方不明になりやすい照明用リモコンにミニマグネットを貼ります。壁に100均のマグネット取り付けパネルを貼って、そこにリモコンをつければ、使いたいときにすぐ使えます。

● 洗面所

  • うがいに使うコップの底にミニマグネットを3個くらい貼ります。洗面所の上の方に超強力マグネットシートを貼り、そこにコップをつければ水キレ抜群です。

あると便利!マグネットグッズ

● 傘ホルダー

玄関ドアにペタッとくっつく傘ホルダーがあれば、ぐちゃっと置きがちな傘もスッキリと収納できます。

● キーフック

出がけに家や車の鍵がない!と慌てないために。玄関扉にペタッとつけられるキーフックが便利です。

● マグネットつき洗面器

うっかり床に置くとすぐに赤カビが発生する洗面器。マグネットつきだから浴室の壁にペタッと貼れます。

● バスルームラック

シャンプーやボディソープなどをヌルヌルにしないためには、床置きしないことが一番。お風呂の壁を使って収納できるラックがおすすめです。

● お風呂ブーツホルダー

置き場所に困るけれどないと困るお風呂ブーツのホルダー。お風呂のお掃除グッズなどを掛けても便利です。

● ティッシュホルダー

リビング以外でも、ちょこっと掃除に使いたいティッシュ。テッシュケースの底にマグネットがついているので、洗濯機などにペタリ。洗濯機のゴミを取り除いたり、洗面所の汚れを拭いたりと重宝します。

壁にキズをつけることなく、いろいろなものを貼れるマグネットクロス。家の中のスペースを有効活用できるので、家を新築するときやリフォームをするときなどの選択肢のひとつとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。
また、浴室はもともとマグネットがくっつく壁になっている場合が多いので、マグネットグッズを活用してより快適な空間をつくってみてください。

住まいと暮らしのお役立ちに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加