TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 壁の素材 > ペットにオススメの壁紙(ペット住まいる壁紙・さらりあ~と)

ペットにオススメの壁紙(ペット住まいる壁紙・さらりあ~と)

最終更新日:2019/05/24

東京ではペットと暮らしている方が増えているそうです。

ペットとの暮らしは楽しいものですが、ペット仕様になっていないお住まいも多く、壁紙をビリビリにされたり、ペットの臭いが気になったりと、お悩みの方も多いのではないでしょうか。 ペットを飼っているみなさんも、大切な家族の一員であるワンちゃん猫ちゃんも、どちらも快適に過ごせる環境を整えたいものですね。

ここでは、ペットと暮らしている方にオススメの壁材をご紹介します。

ペット住まいる壁紙

リリカラさん発!ペットと暮らすことを考えて作られた壁紙です。

ペット住まいる壁紙はキズに強く、汚れにくいので、特に猫ちゃんと暮らしている方に人気があります。 猫ちゃんが爪をといで、壁紙をビリビリにしてしまう心配も解消されますね。

ペット住まいる壁紙は、通常の壁紙よりもずっと丈夫に作られています。 ペットとの暮らしに必要な機能性を兼ね備えているので、人間もペットも快適に過ごすことができますよ。

ペット住まいる壁紙の特徴

  • キズがつきにくい

    一般的なビニールクロスと比較して、約50倍の強度があります。 実験では、100回引っ掻いてもほとんどキズがつかなかったそうです。

  • 汚れに強い

    ペットの汚れだけでなく、日常生活の中でも壁は汚れがち。 泥はねなどのシミは水拭きで、落描きも中性洗剤できれいになります。

  • 抗菌で清潔

    抗菌フィルムの効果で、最近やカビの繁殖を抑えます。 毎日が快適で、安心・安全な生活空間を実現できます。

リリカラさんでは、同じシリーズで、ペットとの暮らしにオススメの床材も販売されています。こちらもあわせてご覧ください。

参照:ペット住まいるフロア

さらりあ~と

ペットと暮らしていて、帰宅した際に臭いを感じたことはありませんか?

ワンちゃん猫ちゃんは、人間のように毎日お風呂に入るわけではありません。 人の体臭と同じように、独特のペット臭がしてしまうものです。

一緒に暮らしていると気づきにくくなりますが、外出先から戻った時やお客様がいらした時には、気になってしまうかもしれません。

大建工業さんのペット用壁紙「さらりあ~と」は、消臭性が非常に高く、ペットと暮らしている方におすすめしたい壁紙です。

さらりあ~との特長

  • 調湿:さらりあ~とは呼吸して湿度を調整します

    さらりあ~との表面には微細な空気孔が空いているので、湿度が高い時は湿気を吸い、湿度が低い時は湿気を放出します。

    その吸水力は、通常のクロスの6倍!人もペットも快適な40%~70%の湿度を保ち、結露やカビを防ぎます。

  • 消臭:臭いの原因物質を吸着して空気をキレイに

    生活4大悪臭と呼ばれているトイレ臭、排泄臭、生ゴミ臭、ペット臭の原因となる化学物質をすべて吸着することができます。

    さらに、ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質も吸着するので、キレイな空気の室内を実現できます。

どちらも人間とペットの両方にとって嬉しい性能ですね。

ペットが長時間過ごすお部屋や、臭いの気になる場所にピンポイントで使うのもオススメですよ。

自然素材の塗り壁

ペットと暮らすお住まいのリフォームには、塗り壁もオススメです。

塗り壁でよく知られているのは、漆喰や珪藻土、土壁などです。

塗り壁には様々な性能がありますが、中でも調湿性と消臭性がもたらすきれいな空気は、人間とペット双方に大きなメリットがあります。 シックハウス症候群の原因にもなる有害な化学物質を吸着する性能も魅力的ですね。

塗り壁はクロスと比較して工期が長くなることや、メンテナンスに手間がかかるなどのデメリットもありますが、近年ではこうしたデメリットを軽減した塗り壁も登場しています。

ペットと暮らすお住まいをリフォームする際には、ぜひ塗り壁についてもご検討くださいね。

 

参照:漆喰の塗り壁・漆喰クロス・漆喰塗料

参照:珪藻土の塗り壁とメンテナンス方法

ペットに最適の壁紙を採用したリフォーム事例

ペット住まいる壁紙を採用したお客様の事例をご紹介します。


カテゴリー:壁の素材

このエントリーをはてなブックマークに追加