フリーダイヤル0120-292-575

リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 自然素材の壁紙 > オガファーザー

自然素材壁紙オガファーザー のご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
オガファーザー
オガファーザーは、ドイツ・オガラナ社で20年に渡って製造されている、健康的で環境にやさしいウッドチップ(間伐材木片)と再生紙から出来ている塗装下地のことです。

■ オガファーザーって何?

オガファーザーの風合いオガファーザーはドイツ生まれの壁紙で、再生紙と木の細かいチップでできています。
表面には、ウッドチップの凹凸が独特の雰囲気を作り出します。
元々、塗装用の下地ですので、正式には上から水性の塗料デュブロンを塗って、完成となります。

■ オガファーザーの特徴

  • 調湿性がある為湿度をコントロールし、通気性が良くカビが発生しにくい。
  • 一度貼れば生涯張替え不要!汚れたら何度でも塗り替え出来ます。
  • 自然塗料デュブロンで仕上げると、漆喰のような仕上がりになります。
  • 健康を害する有害物質を一切含みません。
  • 木や紙を燃やすのと同じで、残材を燃やしても有毒ガスは一切出ません。
  • 建築バイオロジー国際機構に合格した、最高級のエコロジー品質です。


■ オガファーザーの耐久性

紙なので弱そう?と、思われる方もいらっしゃると思いますが、汚れたら上から塗料を10回程度塗り重ねる事ができ、その耐久年数は約20年。
もちろん、有害物質は含みませんし、静電気もおきにくく、調湿の効果もあります。
何より、素材感がナチュラルで素敵なんです。

こちらの写真は、壁と天井にオガファーザーを施工したお客様のお宅です。オガファーザの凹凸で照明の陰影が映えて、とても雰囲気が出ています。

■ オガファーザーの施工事例 【板橋区 A様邸】

さて、オガファーザーの特長のひとつが、色を塗り重ねていけること。
お好きな色を選んで、壁を楽しいアクセントになさった事例をご紹介します。

リビング・ダイニングの壁・天井にオガファーザーをお選びになりました。
せっかくなのでどこかの面をアクセントウォールにという事で、どの面するか絵を描いてご相談。
後からご自分達で塗り替える際にも手の届く、キッチンとダイニングの境の壁をアクセントにお決めになりました。

淡いたまご色が、お部屋をやさしい雰囲気に仕上げてくれていますね。
次の塗り替えの時には、どんな色になさるのでしょう?ご家族の楽しみが増えますね。

■ オガファーザーの施工事例 【港区 A様邸】

オガファーザーの事例
こちらのお客様は淡いブルーをお選びになりました。

デュブロンは元々、真っ白の塗料です。そこに『ウラ』 という天然の色粉を好きな割合で混ぜて、色を作ります。

壁や天井の色を塗り替えられるというインテリアの楽しみは格別です。
デュブロンは、絵の具のような水性の塗料ですので、塗料が他の場所に付かないようにする為の養生をちょっと頑張って頂ければ、扱いも比較的楽に出来ます。(お住まいになってからですと、天井は少し大変ですが・・・)

「そろそろ、壁紙を何とかしたいわぁ~」とご検討中の方は、オガファーザーを候補のひとつに加えてみられては、如何でしょうか。 ご自分だけのお気に入りの空間が、出来上がること間違い無しです!


自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら