フリーダイヤル 0120-292-575

フローリングへの変更、畳のグレードアップなど
和室のリフォーム自由自在!

このエントリーをはてなブックマークに追加

和室のリフォーム

和室を洋室にする


古くなった和室をライフスタイルにマッチした洋室

弊社へのお問合せでも年々増えてきているのが、和室を洋室にしたいというご要望です。
新築のマンションですと、オールフローリングのお部屋も最近では珍しくありませんが、 中古のマンションでは、必ずと言っていいほど、一つは和室となっています。

和室も素敵なのですが、ベッドや椅子、テーブルといったインテリアが主流になっている今、 洋室の方がライフスタイルにマッチしますので、皆さん、ご希望されるのですね。


和室を洋室にするときに注意することは?


●段差
マンションの中には、和室の方が洋室よりも若干、床の高さに違いがある建物がございます。
その場合、和室を洋室にしたとしても、段差を解消することはできません。
●管理規約
マンションの床の張替えとなりますと、防音規約が大きく関わってきますので、施工されるマンションの管理組合によく確認し、工事の計画を立てる必要がございます。
私どもは、かなり厳しい規約があるマンションの施工も行っておりますので、ご相談ください。


費用はいくらくらいかかるの?


畳をフローリングに貼りかえるのみという工事でしたら、かなり安価で済みますが、 和室を洋室に変えるとなれば、クロスや天井、収納を押し入れからクローゼットにするなど、 部屋全体を洋室にしたくなるものです。

その為、お客様お一人お一人の要望により費用はそれぞれ大きく違ってきます。

また、最近よくあるケースの、リビングと、そこに隣接した和室を一つにして大きなフローリングのリビングにするような工事の場合、間取りの変更になりますので、一つの部屋の内装を変更するよりもコストは大きくなります。

お客様のご要望により、細かくプランニングし、様々な工程を明確に記載したお見積りをいたしますので、 まずはご相談ください。


和室を洋室にする工事について

マンションリフォーム では、和室を洋室になさりたい、というご要望も多くいただきます。
和室を洋室にする、と言っても、どのくらい洋室に近くなる事を望まれるかで、行う工事の方法は変わってきます。

工事をさせて頂くことの多いケースとしては、以下の2つとなります。

●長押や襖、押入れなどは残したまま、床だけ洋室のようにフローリングなどに変える
●床の他、和風の壁や天井も全て取り払い、隣の洋室と繋げてひと続きの空間とする

上のケースよりも、下のケースの方がコストがかかります。
また、和室を洋室に変更する場合には、洋室との床の段差を許容できるか、がポイントです。


長押や襖、押入れなどは残したまま、床だけ洋室のようにフローリングなどに変える


和室と洋室の床の段差について

こちらの写真のお宅では、和室の畳を撤去して、パイン材の無垢のフローリングを はらせて頂きました。
もともと、こちらのお宅では、新しいマンションということもあり、 和室と、続きのリビングが段差の無いつくりでしたので、 リフォーム後もフラットに仕上がっています。
和室を洋室にした例


一方、こちらの写真のお部屋は、和室が洋室より3cmくらい高くなっているのがお解りいただけますか?

このような作りのお部屋で床のみフローリングに、となりますと、段差を無くす事はできませんので、段差を残したままのリフォームとなります。


段差を残したまま、フローリングを施工させて頂いた事例です。
右端の、床がコルクタイルになっている部分が、リビング・ダイニング なのですが、床に段差があるのがお分かりいただけますでしょうか。

こちらのお部屋は、リビング・ダイニングとは建具で仕切って、 寝室としてお使いになっていらっしゃいます。

こちらのお客様のように、和室から洋室に変更した部屋を、単独の部屋としてお使いになる場合には、それほど気にならない 段差かも知れません。

天井も、和室の板張り天井を活かし、長押や欄間もそのままにして、 落ち着いた雰囲気の洋室となっています。


床の他、和風の壁や天井も全て取り払い、隣の洋室と繋げてひと続きの空間とする


和室の床だけでなく、和風の壁や天井も全て取り払い、隣の洋室とつなげて、ひと続きの空間とする施工例をご紹介します。

和室を洋室にした例
築年数の経っているマンションですと、(こちらのマンションは20年ほどです)窓際に和室でその隣がダイニング、なんていう間取りが結構多く、そうなるとご要望としては「和室を無くしてしまってリビングを広げたい」 ということになってきます。

スケルトンでリフォームすると、こんな風にもとのリビングとなんら違和感なく、ひと続きの空間に仕上げることができます。
こちらのお客様の場合は、和室6帖、もともとのリビング・ダイニング6帖、という間取りでしたので、 あわせて12帖の広いリビング・ダイニングになりました。

マンションの場合、どうしても取り払えないのが、天井の梁や部屋の角にある柱です。
こちらの写真では、天井の梁を無くしてしまえればそれは、広々感じられて望ましいですが、 そうはできません。
木造のように室内に柱が建たない代わりに、コンクリートの梁が 支えてくれているのですね。

最近では、このような梁が室内に出てこないように作られたマンションもあるようですが、 私たちがこのようにスケルトンのマンションリフォームをさせて頂く物件は、 部屋と部屋の境に梁が出てくるケースがほとんどです。

>>写真のお客様の事例はこちら


和室をグレードアップする


マンションのリフォームでは、和室を洋室にしたい!というご要望が大変多いのですが、 せっかくの和室ですから、そのまま残してグレードアップするというリフォームも、実はかなりオススメなんです!

日本で育った、畳の和室。フローリングの洋室もいいけれど、和室も見直してみませんか?

>>こちらの事例を詳しく見る


和室の良さとは?


何と言ってもです!


和室の良さは、何と言っても畳でしょう!

イグサの香る新しい畳にごろ寝する爽快感はフローリングの部屋では味わえない贅沢です。

しかし、近年は、農薬などの科学薬品を多く使用した輸入イグサが、安価なことを理由に大量に出回っています。 そういった畳は、残念なことにシックハウスの原因となるケースもあり、和室が敬遠される理由の一つとなっています。
しかし、本来い草は、畳という形にしても呼吸し、有効成分が働き空気清浄効果や精神沈静作用をもたらす 作用があるといわれています。
そのことにより、人間の細胞は活性化され、結果健康になっていくという素晴らしいメカニズムがあるのです。

国産の安全な畳を使用した和室の良さは、フローリングには無い安らぎをもたらしてくれます。


おすすめ!自然素材の


国産い草のエコ畳 国産の減農薬栽培で作られたい草を使ったエコ畳です。
エコ畳には、い草の栽培者の顔が載った証明書が付いてきますので、安心です。

和紙畳 名前の通り、和紙で作られた畳です。
和紙といっても、水に弱いということはなく、普通の「い草の畳表」と同じようにお手入れが可能です。

琉球畳 『琉球畳表』を使用しており、縁がなく、縦と横の寸法が等しい正方形の畳です。普通のい草と違う種類で三角い草、七島い(しっとうい)と呼び、普通のい草に比べて太く、丈夫です。



和室に合うは?


和紙 風情のある和室には、やはり和紙が合います。
紙は木と同じように、呼吸をする素材なので、調湿の機能もばっちり。 国産イグサの畳と組み合わせれば、本当に爽やかな、健康的な空間が実現しますよ。

塗り壁 塗り壁の独特の風合いも、和室には最適です。
「珪藻土」「漆喰」「シラス壁」など、様々な自然素材の塗り壁をご用意しております。



和室だからこそ引き戸がステキです


●太鼓襖
和室といえば、襖(ふすま)。襖は、落ち着いた和の雰囲気を演出してくれます。

しかしながら、マンションでは、安価で量産できる、ダンボールに枠を付けて造作ている「ダン襖」が使われているケースが多いです。ちょっと寂しいですね。
この襖、何だか薄いし、枠も取れやすい・・・と思ってしまう襖は、ダン襖かもしれません。
そこで、思い切って良い襖にしてみませんか?お部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ!
私たちのオススメの襖は、「太鼓襖」。

縁の無い、上品なタイプの襖で、空間にピッタリ溶け込んでくれます。フローリングのお部屋を和風にしたい方にもオススメです。

●無垢の引き戸
和室には、木製の落ち着いた引き戸もよく合います。せっかくですから、天然木の、美しいものをおすすめいたします。

写真は、「天竜杉」を使った無垢の引き戸です。格子ガラスがいかにも和風で、畳のお部屋にピッタリですね。


和室を洋室にするリフォーム事例


和の雰囲気を残した洋室へ

畳の和室を無垢のフローリングのお部屋にリフォーム。
フローリングになりましたが、和の雰囲気は大事に残した「和洋室」、良質の素材に囲まれたとても贅沢な空間です。収納力も大幅アップです!

ペットと暮らす為の和室→洋室リフォーム

可愛らしい二匹の猫ちゃんのお住まいのお客さま。こちらの猫ちゃんは畳をひっかいてしまうため、痛みが進んでしまっていました。
猫の爪対策に、比較的硬い「楢」の無垢フローリングに変更です。
床の他にもペットと暮らす工夫がいっぱいのお住まいです。

家族の事を考えて身体に優しい住まいに

お住まいをまるごと全部リフォームされたお客様です。
以前は、和室がありましたが、リビングに合わせ、洋室に変更!床も天井も、無垢の材に囲まれた、爽やかな空間です。

シックハウス対策に!

お嬢様がアレルギーなことが気がかりだったお客さま。
外国産と思われるイ草を使った畳の和室が良くないのではと、床には無垢のフローリング、壁にエコカラットを使用した洋室にリフォーム!結果、お嬢様のアレルギーが治まったそうです!

建築デザイナーさんとコラボ

ちょっと昔のマンションによくある、「リビングの隣に和室」というマンションを、まるごと全面リフォームされたお客さまです。和室は無くしてリビングと繋げ、広々空間に!
建築デザイナーさんが設計した、とってもオシャレな住まいです。

自然素材いっぱいナチュラルハウス

購入された中古マンションの内装と水周りをリフォームされたお客さま。
リビングに隣接していた和室を、リビングと同じ無垢のフローリングの洋室に!段差も解消され、安全性もアップです。


和室のグレードアップ事例


リビングと一体感のあるモダンな和室

お住まいをまるごと全部リフォームされたお客様です。
和室は無くさずそのまま残し、ずっとおしゃれにスタイルアップ!洋風のリビングと上手く調和する、モダンな和室が出来上がりました。

アレルギー対策を考えた和室

お子様にアレルギーがおありなので、自然の素材で内装リフォームされたいとのご要望だったお客さま。
和室には、「和紙畳」と、「オガファーザー」を採用されました。襖も綺麗になって、快適な和室の完成です!

珪藻土の塗り壁で高級感ある和室に

こちらも、お住まいをまるごと全部リフォームされたお客様です。
ちょっと古くなってしまっていた和室も綺麗に復活!壁には、珪藻土の塗り壁を採用しました。畳と塗り壁の風合いはピッタリ!調湿効果も抜群です。

機能的で心地良い住まい

間取りの変更・内装・収納のリフォームをされたお客さまです。
和室も大きくグレードアップ!
収納・襖・畳・ブラインドにもこだわって、今まで以上に素敵な和室に生まれ変わりました。

特筆すべきは「収納」です!
なかなか使わない床の間と押入れが、使いやすい和風のクローゼットに大変身。
和室にある押入れは、お布団をしまうことを想定した奥行きなので、クローゼットしては使いづらかったのですが、内部を工夫して色々なものをたっぷり収納できる、大容量クローゼットに変身させました。

すべての事例を見る

おすすめリフォームプラン