TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 設備・水周り > タカラスタンダードさんのホーロー浴槽について教えてください。(中央区・N様)

最終更新日:2018/01/26

タカラスタンダードさんのホーロー浴槽について教えてください。(中央区・N様)

中央区の木造住宅に住んでいて、お風呂(ユニットバス)の交換リフォームを検討しています。
タカラスタンダードさんのユニットバスは、浴槽がホーローで出来ているというのを聞いて、とっても気になっています。
ホーロー浴槽のメリットは何ですか?デメリットについても教えてください。

A. 重量、価格などで注意点はありますが、弊社おススメの浴槽です。
タカラスタンダードさんといえば、何と言っても高品位ホーロー!

キッチン壁面や扉など汚れやすい部分がホーローで作られていて お手入れが簡単なのが、タカラスタンダードさんの一番の特徴です。

ホーローは金属ベースの表面に850℃でガラスを焼き付けたものです。水や湿気が染み込まず、高温でも変色・変質しないという特徴があり、長く使えば使うほどその耐久性が実感できます。

そのホーローですが、キッチンパネルのみに使われているわけではありません。
システムバスの浴室パネルや、浴槽エプロンにも使用されています。


■ ホーローの浴槽は体が芯から温まってとっても快適!

お手入れも重要ですが、浴室といえば湯船に浸かって一日の疲れを癒す場です。
そこで重要なのが浴槽の材質ではないでしょうか!

タカラスタンダードさんの場合、人造大理石やステンレスでつくられたものの他に、 浴槽の王様と言われる、鋳物ホーローで作られた「インペリオ・プレデンシア」シリーズがあります。

鋳物とは、溶かした金属を鋳型に流し込んでつくったものを言います。
その鋳物に釉薬を均一にまぶし、約1000℃で焼成する工程を4・5回くり返してつくられた浴槽です。

最近は鋳物ホーロー鍋など、よくテレビで取り上げられていますが、 鋳物ホーローが使用されているのは主に浴槽だそうです。

ガラス質で光沢があり、肌触りがとても滑らかです。
保温性も高く、身体が芯から温まり、またお湯が冷めにくいため、 追い炊きの必要が減ります。

以前工事をさせていただいたK様(上に掲載させていただいた写真のお住まいです)は この保温性の虜になってしまい、浴槽をこの鋳物ホーロー浴槽にされました。


■ ホーローの浴槽はお手入れもカンタンです!

浴室で一番お悩みになることと言えば、湿気によるカビのお掃除。でもホーローが浴槽やパネルに使われている浴室なら、そんな悩みも解決です!

「水や湿気が染みこまない」という特徴から、ホーローは浴室をカビからガードしてくれるので、 シャワーでさっと洗い流すだけで清潔に保つことができ、また湯アカもひと拭きで落とす事ができるのです。


■ ホーロー浴槽の注意点

ホーロー浴槽は重厚感があり丈夫なのが良い所なのですが、同時に注意も必要になります。

というのも、重量がある為に、戸建の住宅の2階に設置される場合は、 その重さを支えきれなくなる恐れがあるからです。

2階にお風呂があって、リフォームでホーロー浴槽に・・とお考えのお住まいの場合は、 今までの浴槽構造躯体の強化をセットで行うべきでしょう。
(尚、もともと2階にお風呂が無く、新しく風呂を二階に設置される場合は、ホーローであっても、他のお風呂であっても 必ず補強が必要です。)

また、価格ですが、製造が難しいため、他のステンレスや人工大理石の浴槽に比べ高めとなっています。

しかし、明日への活力を養う場として「浴室は贅沢にしたい!」という お客様には、大変お勧めの浴槽です。


■ 是非、ショールームで良さを実感してください!

タカラスタンダードさんのショールームでは、 鋳物ホーローの保温効果などを実感できる、実験用の模型があります。

肌触りなどを実感してみたい方はぜひ一度、タカラスタンダードのショールームに 行ってみてくださいね。

独特の手触り、感動すると思いますよ!

カテゴリー:設備・水周り

このエントリーをはてなブックマークに追加