TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 住まいの設備 > マンションのキッチンを、IHクッキングヒーターに変更できますか?

住まいの設備

最終更新日:2020/05/19

マンションのキッチンを、IHクッキングヒーターに変更できますか?

最近、港区の中古マンションを購入しました。

キッチンのコンロはガスですが、IHの方が安全だと聞いて、IHに変えたいと思います。

コンロをIHクッキングヒーターに変更することはできますか?

(港区・S様)

IHクッキングヒーターに関するご質問ですね。

インテリアコーディネーターの阿部容子がお答えします。

阿部容子プロフィール

IHクッキングヒーターに変更することはできますが、電気の容量が問題になることも。

ポイント

  • マンションならではの問題が電気の容量です。
  • IHクッキングヒーターへの交換工事の内容をご紹介します。
  • 事前にしっかり計画を立てましょう。

マンションならではの問題点

マンションのシステムキッチンがガスコンロの場合、ガス器具を撤去して、代わりにIHの器具を設置することは可能です。 しかし、マンションならではの問題となるのが電気の容量です。

築年数が10年以上の一般的なファミリータイプのマンションでは、元の電気容量は30A~50A程度です。キッチンをIHクッキングヒーターにして、さらにエアコンなど他の家電も同時に使用することを考えると、プラス20Aくらい必要になってきます。

マンションでは、マンション全体の電気供給量が決まっているために、それぞれの住戸で使える電気量も決まってきます。 古いマンションでは、全体の電気供給量がそれほど多くないため、部屋ごとの電気容量を増やすことができない場合もあります。

お住まいのお部屋の電気容量を増やすことが可能かどうか、事前に確認する必要があります。

IHクッキングヒーターへの交換工事

電気容量に問題がないことが確認できたら、マンションの部屋にある分電盤から、IH専用の200Vの電源をキッチンまで持ってくる工事を行います。分電盤の容量が足りずに交換が必要になったり、ブレーカーを増設しなければならないこともありますのでご注意ください。

キッチンまわりの配線を新しく引き直して、そのまま露出させておくわけにもいかないので、床や壁などに隠すことになります。その場合は、床や壁を解体して配線を行い、原状復帰させる工事が必要です。

スケルトンリフォームなどの大規模なリフォーム工事では、こうした電気配線も他の工事と一緒に行うことができますが、コンロの交換だけをお考えの場合は、意外と工事費用がかさむことになります。

スケルトンリフォームで対面キッチンに。コンロはIHです。(江東区・I様のリフォーム事例より)

事前にきちんと計画しておきましょう

お手入れも簡単だし、炎が出ないので安全ということで、IHクッキングヒーターをご希望になるお客様も増えています。うっかりガスコンロを消し忘れると事故につながる恐れもありますが、IHクッキングヒーターなら安心ですね。

電気容量がギリギリだと、しょっちゅうブレーカーが落ちてしまったり、他の電気製品を同時に使うことができなかったりします。IHクッキングヒーターへの交換をお考えの方は、事前にきちんと計画しておくことが肝心です。

まずはご自宅のブレーカーを確認して、電気容量が足りているかどうかをご確認ください。電気容量が不足しているときは、マンションの管理組合へ電気容量を増やせるかどうかを聞いてみるといいでしょう。

スケルトンリフォームの際に、安心して使えるIHクッキングヒーターを採用しました。(台東区・Y様のリフォーム事例より)

戸建て住宅の場合の注意点

戸建て住宅の場合は、IHクッキングヒーターを採用するにあたって、マンションとは異なる注意点があります。

下記のQ&Aに、IHクッキングヒーターのメリット・デメリットや工事費用についても掲載しているので、あわせてご確認ください。

キッチンのガスレンジをIHクッキングヒーターに変更できますか?

IHクッキングヒーター付きのミニキッチン。おしゃれでお手入れ簡単なステンレス製です。(墨田区・M様のリフォーム事例より)

このQ&Aは役に立ちましたか?
このQ&Aが役に立った:9
このエントリーをはてなブックマークに追加