フリーダイヤル 0120-292-575

素敵なマンションリフォームのこだわりポイントを写真とともにお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの和室の必要性

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

ご無沙汰してしまってすいません。

今日の一枚の写真はこちらの和室の写真です。


_307.jpg

港区A様邸の最上階のマンションの和室です。

リビングはちょっと変わった形になっていてます。


今、どんどん和室の需要がなくなっていき、
私共でも、リフォームのご相談を頂く際に、
和室を洋室にしたいのですが・・・。
というお問い合わせをよく頂きます。
でも和室はとても便利でフレキシブルな空間なんですよ~!

座卓を置くと、ダイニングになり、
布団を敷けば、寝室になる。こんなフレキシブルな空間は
ないのではないのでしょうか。
小さなお子さんがいらっしゃる方は、和室を残してよかった~!
というお声をよく頂きます。

お昼寝させるにも、フローリングの上にマットをしくより、
手軽にゴロンとさせられるからなのかもしれません。

また、畳もとても素晴らしい素材です。
直接座わっても痛くなく、
夏はベタベタせずに快適で、冬は冬で冷たくない、
日本の気候にあった優れた素材だと思います!

こちらのA様邸は琉球畳を選ばれました。
琉球畳と琉球風畳があります。

琉球畳は沖縄の強度のあるイグサで作られたものを琉球畳と呼びます。
強度があるので、縁がなくても大丈夫なんですね~!

畳みの縁の役割は、もちろんデザイン性などもありますが、
耐久性を高めるためのものです。
その縁がなくても琉球イグサであれば、強度があるので、
縁無しができるのだそうですよ。

縁がないと、和室がよりシンプルになり、
モダンなリビングともよく合います。

和室は洋間とは合わないと御考えの方も多いと
思いますが、畳や壁紙、照明などによっては
シンプルでクールなお部屋に馴染ませる事もできます。

今あまり使われていない和室をグレードアップして、
洋室とも合う和モダンな和室にリフォームするのも良いですよ!




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

「マンションリフォーム写真 今日の一枚」を担当している、株式会社エコリフォームのインテリアコーディネーター阿部です。
造作家具やインテリア、収納など、素敵なマンションリフォームの写真をご紹介します。
(千葉から阿部に変わりました。今後ともよろしくお願いします!)

【阿部容子プロフィール】

月別 アーカイブ