TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 地震対策 > 木造の自宅がよく揺れる。地震で倒壊するのではないかと心配です。(台東区・T様)

最終更新日:2018/01/26

木造の自宅がよく揺れる。地震で倒壊するのではないかと心配です。(台東区・T様)

我が家は台東区にある木造の家ですが、地震で揺れるというより、強い風の日ですら大きく揺れる家です。
よく揺れる原因は何が考えられますか?
大きな地震がきたら、倒壊してしまうのではないかと心配です。

A. 建物が揺れる原因が分からず、ご心配のようでしたら、実際に専門家にご相談してみる事をお勧めします。
家があまりに揺れると、不安になってしまいますよね。

揺れる原因としてまず考えるのは、適切な設計及び施工がされていない事による 構造上の問題や、住宅の劣化です。

更に、いつから建物が揺れ出したのかが問題になってきます。
新築当初から揺れている場合と、 最近揺れだした場合とでは、原因が変わってくるからです。

もし新築当初から揺れているのであれば、 原因は地盤と構造上の瑕疵等が疑われます。

地盤に対して適切な施工がされているかどうか、 そして必要な壁量があるかどうかという設計上の問題や 金物が適切に固定されているかどうかなどの施工上の問題になってきます。


最近、揺れだしたのであれば、建物の劣化が考えられます。

主要構造部である柱が白蟻被害にあったり、 雨漏りによる痛みなどが原因となり、 構造体が元の働きを失っているのかもしれません。

構造上の問題は劣化部分の修復は当然の事、不足している部分の補強も行う事で、 建物が固定され外力に強い建物にする事ができます。<

建物が揺れる原因が分からず、ご心配のようでしたら、 実際に専門家にご相談してみる事をお勧めします。


カテゴリー:地震対策

このエントリーをはてなブックマークに追加