TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 床の素材 > 無垢フローリング~ヒノキ

無垢フローリング~ヒノキ

杉と並んで日本人に馴染みの深い「桧(ヒノキ)」。 昔から、高級な木材として有名ですね。 温泉に行って、「ヒノキ風呂」なんて書いてあると、なんだかワクワクしちゃいます♪

ヒノキの持つ、独特のさわやかな香りも、特徴のひとつですね。

ヒノキの特徴は?

ヒノキは、古来から日本に馴染みの深い針葉樹です。 国内では、スギに次いで植林量が多い種類ですが、成長するまでに時間と手間がかかることから、高級材として扱われています。

ヒノキの特徴は、柔らかさと軽さを兼ね備えながらも、住宅の柱や土台に用いられるほどの強度と耐久性を持っていることです。 エコリフォームでも、和歌山・山長商店さんの高品質のヒノキを使用させていただいております。

また、ヒノキには「ヒノキチオール」という芳香物質が含まれています。 ヒノキチオールは、心身を癒してくれる良い香り の元になる物質です。 さわやかで気持ちを落ち着かせてくれるヒノキの香りは、お香や入浴剤にもよく使われていますね。

実は、この香りには、ヒノキの強さの秘密が隠されています。 ヒノキの香りに含まれる成分は、シロアリに対して耐性を持っている上、腐朽菌にも強く腐りにくい性質を持っているのです。 ヒノキの強度と耐久性の理由がわかりますね。

その他にも、ヒノキは湿気に強いため、水回りへの使用にも適しています。

日本の歴史を支えてきたヒノキ

ヒノキは古来から最も品質の高い木材とされてきたこともあり、数多くの歴史的建築物で使用されています。

ヒノキを使用した建築物の代表的なものは、世界最古の木造建築物といわれる法隆寺です。 その他にも、多くの神社仏閣がヒノキを使って建てられました。 江戸城や名古屋城の築城にも使用されたそうです。ヒノキは、日本の建築物を影で支えてきたのですね。

ヒノキは現在でも、建築物はもちろん、家具や彫刻、芳香剤、消臭剤など、私たちの身近なところで活躍中です。

無垢フローリングにも人気のヒノキ

ヒノキは、無垢フローリングとしても人気の高い材料です。 上品な色合いと自然の香りに包まれた、癒される空間が実現します。

また、ヒノキは針葉樹で柔らかいため、肌触りがやさしく、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめの無垢フローリングです。 柔らかいということは、キズがつきやすいという面もありますが、天然の木材はキズもまた味わいとなり、経年によってどんどん味わい深い色に変わり、あまりキズが目立たなくなります。

写真はT様邸です。

木に囲まれたお住まいをご希望だったT様のため、床には無節のヒノキの無垢フローリングを贅沢に使い、上品な空間が出来上がりました。 こちらのヒノキも、和歌山・山長商店さんの最高品質のヒノキになります。

こちらの写真は、完成して4年後のヒノキ無垢フローリングです。

味わい深い良い色に変わってきているのがお分かりいただけるでしょうか。そして、4年経ってもヒノキの良い香りは健在です。

ヒノキの無垢フローリングを採用するなら、やはり国産のヒノキがオススメです。 お値段は少し張りますが、何よりも品質が高く、伐採から製造までの過程がはっきりしているため安心して使用できます。

家は人生の中で最も長い時間を過ごすところです。ぜひ、良い素材を使って、癒しの空間を実現してくださいね。

ヒノキの無垢フローリングを採用された事例

実際にヒノキの無垢フローリングを採用された方の事例です。ぜひご覧ください。

※こちらは、新築を行っている塩谷住宅建築の事例となります。

様々な無垢フローリング

様々な種類の木が、無垢フローリングとして加工されています。 使われる木の種類によって、特徴や色合いが異なり、使用に適した場所も違ってきます。 その一部をご紹介します。


カテゴリー:床の素材

このエントリーをはてなブックマークに追加