フリーダイヤル 0120-292-575

素敵なマンションリフォームのこだわりポイントを写真とともにお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
コーディネーター清水です。

今回より私も、マンションで行ったリフォームのことを
こちらのコラムに時折書かせていただきますね。
よろしくお願い致します。

本日の1枚は、文京区K様邸のトイレのリフォームの写真です。

20120618.jpg

K様邸のトイレの便器はきれいにお使いでしたが、
マンション新築当時から16年の時間が経過していたことで
この際節水型のトイレに交換されたい。
ということで便器を交換することになりました。

便器を交換するのなら壁紙や床材も張替え
リフレッシュしたいということで
トイレの全面リフォームをすることになりました。

便器は弊社がご提案したTOTOのウォシュレット組み合わせ便器を選ばれました。
少量のお水で汚れを取り除く洗浄方式で
従来の便器に比べて71%も節水できる便器です。

K様がお使いだった16年前の便器は、1度の洗浄に13リットルのお水が必要でしたが
今回交換された便器はたったの4.8リットルで洗浄可能なんです。
これは大きな違いですね。

また、便器の形状も工夫され、お掃除らくらくなふちのない形状で
便器まわりも拭きやすいすっきりしたデザインなんです。
さらに素材自体も汚れがつきにくく開発された商品なんです。

タンクもすっきりカッコいいですよね。

そして、床材はエコリフォームではおなじみのコルクタイルを採用
していただきました。

このコーナーでは何度も紹介していますが、コルクタイルは
夏べたっとせず、冬はひやっとしない、足触りもよく水にも強い素材です。

今回は幅木もコルクの幅木をお選びいただきました。
この幅木が空間を引き締めていますよね。

壁紙は塗れても丈夫なビニルクロスです。
K様のご子息R君が選んだ柄で、とても明るくてカッコいい空間になりました。

紙巻器やタオル掛けもK様がお選びになったものです。

これらのアクセサリーを取り付ける際の注意点ですが
以前のものと大きさが異なる物を取り付けるときや、取り付ける場所を変えたいなというときには
取り付ける場所に下地が入っているかどうかをちゃんと確認する必要があります。

K様邸では幸いどこにでも取り付けられるよう下地が入っていましたので
ウォシュレットのリモコンの位置を使い易い位置に少し変更することもできました。

もともとあった背面の棚にお花を飾ったら、とても素敵な空間になりました。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、コーディネーターの千葉です。

本日の一枚はこちらの新宿のK様邸のリビングの写真です。

711.jpg

マンションリフォームでコルクタイルを張りました。

猫ちゃんと一緒にお暮らしのK様。
猫ちゃん達に優しい自然素材でのコルクタイルを
お選びになりました。

コルクタイルは私たちエコリフォームでもお勧めの素材です。

夏はベタッとせず、冬は裸足で歩いてもヒヤッとしません。
自然素材ですが、水にも強く、キッチンなどでも使われています。
(ただ、濡れた物を長時間放置すると黒ずみの原因になります。)

通常のフローリングより、弾力性があるので、
小さなお子様が転んでも、怪我がしにくいというお声も頂いています。

キッチンで採用されたお客様より、
長時間たっていても、以前より足腰が疲れにくくなったとおっしゃって下さいました。

真冬は靴下2枚履きのお客様も、コルクにされてから、
冬でも裸足でいることが多くなったそうです。

コルクを採用されたお客様のお宅に伺うと、
コルクの良い点を沢山お話くださいます。

いい素材ってわかってるけど、
このコルクの色が・・・。
とお思いの方、コルクでも色の付いたコルクもありますよ。

例えば以前こちらでご紹介した、
トイレのリフォームをさせて頂いたY様は黒のコルクタイルを
お手洗いに張りました。

黒ですと、ナチュラルなイメージから一転、
スタイリッシュなイメージです。

R0026357.jpg

自然素材で、お水に強い。
だた、ナチュラルの色のコルクタイルは紫外線によって、色が抜けてしまうので
ご注意下さい。


色が抜けても、性能や品質が落ちるわけではありませんが、
日のあたる部分だけ色が抜けてしまうので、
施工する前にご説明しています。

ただ、色が抜けてもそれ以上に得られる快適さが
あると私は思います。

これからご高齢の方がいらっしゃる世帯も増えてくる時代ですが、
足腰にも優しく、自然素材で人と地球にも優しいコルクタイル。

リフォームをお考えでしたら、候補に入れてみては如何でしょうか。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


マンションの和室

こんにちは。
コーディネーターの千葉です。

本日の一枚はこちらの写真です。


_057.jpg


リビングの一角に畳スペースを設け、完全に仕切らずリビングと一体化した
和のスペースとしました。間仕切りはあえて壁にせず、
格子でやんわり空間を仕切っています。

襖紙も伝統的な和柄ではなく、モダンなデザインのものが沢山でているので、 そういったシンプルなものを選ばれると和室も洋室になじみます。 床から腰をかける程度一段和室を高くして、
少し特別感のある空間に仕上がっています。 そしてその一段上げた和室の下には引き出し式の収納を造作しました。 季節の物や頻繁に出し入れしないものをしまっておけるちょっとした収納です。 今段々と、和のスペースを確保するお家が少なくなってきていますが、
小さなお子様がいらっしゃるご家族にはとっても便利だそうですよ。
マンションリフォームで和室を残したお客様からも
残しておいて良かったというお声も頂きます。 和室=古いもの昔のもの という考えから、カッコいいものに少しずつ変わってきているのかもしれません。 そして、実は洋室の仕上げより和室の仕上げの方がより贅沢で、
作るのにも手間暇がかかります。 座るという日本の文化から、発展した和室が今少しずつ見直されてきています。
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


キッチンの選び方

こんにちは。
コーディネーターの千葉です。


908.jpg


本日の一枚はこちらのキッチンの写真です。

タカラスタンダードのホーローキッチンです。

まぶしいくらいに真っ白なキッチンです。
通常は汚れが目立つ真っ白はお勧めしないのですが、
ホーローは、何年たってもこの白が長持ちするんです。

どんなに綺麗にお手入れしていても、
経年すると、黒ずんできたり、汚てきたりするのかと言いますと、
表面の傷に汚れが入り込み、それが黒ずみや汚れの原因になるそうです。

ホーローのキッチンは、表面によほどの衝撃を与えない限りは、
傷はつきません。
また、昔のホーローのおなべのように、割れてしまうということも
ほとんどありません。
なので、この白さが長持ちするのです。

良くリフォームのご相談を頂き、お邪魔したお宅に、
もう20年以上たった、ホーローのキッチンが

お手入れも簡単で、さっとひと拭きすれば綺麗になりますし、
金属とガラスで出来ているので、シックハウスの心配もありません。
お手入れのしやすさと安全性で、私たちは良くお客様に
このホーローのキッチンをお勧めしています。


キッチン選びって、リフォームされる際はとっても悩まれるポイントなのでは
ないでしょうか。

機能やデザイン、使い勝手・・・。

機能は年々良いものが出てきて、
食器洗い乾燥機や、ビルトイン(組み込み式)のオーブン
自動で降りてくる吊戸棚、
浄水器、水栓もセンサー付など、

見ればほしくなってしまうものばかりですよね。

でも、一番はハイスペックでもなく、
デザインでもなく、使い勝手だと思います。

使いやすくないキッチンは、どんなにデザインが良くても
ただのインテリアになってしまいます。

そして、今どんどんシステム化されていますが、
壊れにくいものは、単純でシンプルなものです。

そんな事を含めてキッチンを選んでみてください。




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。コーディネーターの千葉です。

本日の一枚の写真は、最近こちらでよくご紹介させて頂いて
おります
江東区のK様邸のリビングの写真です。

296.jpg

3LDKを思いきって1LDKに変更しました。

K様は模様替えをしたい時に、
自由に出来る空間をご希望でした。

私達に良く頂くお問い合わせで
『マンションの間仕切壁の撤去』があります。

間仕切壁撤去は結構大掛かりな工事になるんです!
なぜなら、
壁だけ綺麗に取り外すことが出来ないからです。

マンションによっても違いますが、
壁を作ってから床を張っていたり、
壁を作ってから天井を作っていたりする場合、

壁を撤去してしまうと、床の補修をしなければならなかったり、
壁を撤去してしまうと天井まで落ちてしまったりする
事があります。

床のフローリングが同じ物があれば良いのですが、
同じ物が見つからない場合、そこだけ違い色になってしまいます
し綺麗に補修が出来るとは限りません。

場合によっては、そのお部屋を全部張り替える
事もあります。

床だけでなく、撤去した壁の周りのクロスも
補修をしなければなりません。

積み木のように綺麗に取り外すことが出来ないので、
1面の壁を撤去するだけでも、
床の補修・天井の補修・壁の補修がかかってきます。

その他にも、撤去する壁にコンセントなどがある場合は
その移設の工事も必要です。

こちらのK様は思い切って1LDKにされて、
自由に模様替えが出来るようにされました。

壁を撤去するより、大空間に壁を作るほうが、
工事としては簡単です。

撤去する方が、金額や手間がかからなそうですが、
ない場所に新しく壁を作るほうが
工事の期間も金額も抑えられます。

お子様の成長によって間取りなどを変更する
ご計画があるのであれば、
お子様が小さなうちは大空間で、
成長されたら、間仕切壁を作れるような
間取りにするなど、10年後20年後を見据ええた
計画をお勧めします。

一度リフォームしたのに、
また数年後にマンションの全面リフォームをしなくて良いよう

その時々によって、ライフスタイルは異なります。
その変化に対応できる住まいであることを私たちは
心がけています。




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

「マンションリフォーム写真 今日の一枚」を担当している、株式会社エコリフォームのインテリアコーディネーター阿部です。
造作家具やインテリア、収納など、素敵なマンションリフォームの写真をご紹介します。
(千葉から阿部に変わりました。今後ともよろしくお願いします!)

【阿部容子プロフィール】

月別 アーカイブ