フリーダイヤル 0120-292-575

素敵なマンションリフォームのこだわりポイントを写真とともにお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
本日の1枚の写真はこちらの、和室の写真です。

R0027861.jpg

マンションで収納をお困りの方、沢山いらっしゃいます。
こちらのお客様は、
こあがりの和室の下のキャスターをつけて
引き出せる収納を造作しました。

引き出すと、沢山収納して頂けます!

ただ、1点この収納をご検討頂く際に、気をつけて頂きたい
ことがあります。
それは、引き出すスペースが手前にあるかどうかです。

こちらのお客様は、ダイニングと和室の間に、
広いスペースを確保する事ができました。

その為、引き出すのは、家具を移動したりしなくて済みます。
いつでも簡単に、中のものを取り出せるのです。

『簡単に取り出せるかどうか』
これで、その収納が便利かどうかが決まります。

例えば引っ張り出すのに、その前に大きなソファーがあって
誰かの手を借りて、移動しないと取り出せないのであれば、
その収納は殆ど使わないものしか仕舞えません。

住まう方によって必要な収納量も、方法も異なります。
それは、その方によってライフスタイルが違うからです。

マンションの収納リフォーム考える時にちょっと思い出して見てください。
『簡単に取り出せる』かどうかを!




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、コーディネーターの千葉です。

本日の1枚はこちらのトイレの写真です。


R0027827.jpg

この鮮やかな緑の床は『リノリウム』という素材です。

見た目が塩ビのように見えるので、よく間違えられますが、

材料や作り方が塩ビとは全く異なります。

リノリウムは亜麻仁油やジュート、コルクなどの天然の素材から作られる

環境に優しい床材です。

処分した際に自然に戻るというところも塩ビと異なる点です。

抗菌効果を持ち、お水にも強いのでトイレや洗面周りに最適です。

私達で洗面室やトイレでお勧めしているのは

コルクタイルですが、コルクの風合いや色が

ど~してもインテリア性と合わない!

という方もいらっしゃいます。

その方にはリノリウムをご提案しています。

商業施設や公共施設では、

壁、床は肌に触れることはあまり無いですが、

住いの場合は違います。

裸足で歩いたり、壁を触ったり・・・。

室内の環境を作っているのが、こうした素材一つ一つです。

なので、できる限り、自然な物、

人にやさしく、環境に優しいものを選びたいですね。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


マンションの地震対策

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

あっという間に初夏ですね~。

お正月明けたと思ったら、もうゴールデンウィークです!
皆様はゴールデンウォークはいかがお過ごしですか?

さて、本日の一枚の写真はこちらの写真です。

昨年に工事をさせて頂いた江東区のE様邸の写真です。


2013.4.28.jpg


寝室に、E様が選ばれた無印良品の本棚を設置致しました。
床もお色ともぴったりですね。

置き家具ですので、自由に置いていただけるのですが、
E様はリフォームの工事開始前から、無印の本棚をこの場所に設置される
とご相談を頂いておりましたので、この本棚の後ろに下地を入れておきました。

というのが、寝室の背の高い収納・・・

地震の時はとっても危険。

阪神淡路大震災でも
タンスの下敷きになって怪我をされた方が沢山おられます。

なので、特に寝室に背の高い収納を置かれる際には、
壁に固定する事が安全につながります。

マンションの場合、下地があることの方が珍しいので、
早めにお話をして頂いていたから、
設置ができました。

クロスを張り替えるときに、
その部分だけくり抜いて下地を入れておけばよいのです。

後からだと、下地がある部分を狙って設置するので、
ちょっと大変・・・。

マンションリフォームでも地震対策は大切です。

いざというときに、さっと逃げられるようにしておきたいですね。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。
コーディネーターの千葉です。

今日の一枚は、マンションリフォームでの洗面室の写真です。


478.jpg
収納の基本は、使うところにしまうのが一番便利。

大きめのウォークイン収納を作って、そこに全部入れてしまおう!
という考え方もありますが、やっぱり使う場所に使うものがしっかりと入る
収納が仕舞いやすく出しやすいんです。

私共でリフォームをさせて頂く場合、出来る限り使う場所に
必要な分だけの収納をご提案しています。

マンションで収納をリフォームしたいというご要望も沢山頂きます。
実際に作らせて頂いて『便利!』と仰って頂けるのが、
洗面室のちょっとした収納。

洗面室は誰かに見られるわけではないので、
できればオープンの収納をお勧めしています。
(出し入れが便利なので!!)

タオルを畳んで置いたり、
カゴに入れて肌着を入れたり♪
棚があることでわざわざ、タンスまで取りに行かなくても
そこで済んでしまいますし、お洗濯物も、しまうところが何箇所もあって、
大変という事も解消されるようです。

こちらのI様邸は、大容量の収納棚を設置致しましたが、
巾が30センチほどの棚でも収納力はたっぷりありますよ。
作りつけにしてしまえば、地震で倒れることもなく、安心です。

そして写真をよ~く見ていただけると、
洗濯機の上に、棚が2枚ついてるのがお分かりいただけますでしょうか。

洗濯機の上には、柔軟材や洗剤などなど、
すぐに取り出して使いたいものを置くスペースが必要です。

奥行きが10cm程度でも、とっても便利!

ただ、壁の下地がないと、設置できない場合もあります。
下地があるかどうかはプロに相談してみて下さい。


















∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。
コーディネーターの千葉です。

今日の一枚の写真はこちらの写真です。
3年前にリフォームをさせて頂いたK様邸のリビングです。


R0018872.jpg


キッチン、ユニットバス等の水周りの工事と
リビングの床のコルクタイル工事をさせて頂きました。

お邪魔すると、
コルクタイルにして良かった~心地よい!!といつもお話下さるのです。

そして今年、K様がお近くのマンションに引っ越され、
そのマンションの内装もお任せ頂ける事になりました。

3年前は4年生だったお子さんも今年中学生になります。
早いものですね。

また、ご依頼を頂いた事に感謝です!!
K様ありがとうございます。

そして、今回も水周りはオールコルクタイルとなります。
『1回コルクタイルを知ってしまうとね~♪』と
笑顔で話して下さいました。

こちらでも、何回もコルクタイルの良さをお話しているのですが、
実際に暮していらっしゃる方の声をお聞きすると
やはり、すごく快適なのだそうです。

踏み心地がよい!
柔らかい!
寒くない!
夏べたべたしない!
冬裸足で歩くところに最適!

など良い面が沢山。
もちろんコルクタイルは自然素材なので、安心です。

小さなお子さんがいらっしゃるお宅でも、
転んでも大怪我しないでいいわ~というお声も頂きました。

デメリットもあります。
紫外線に弱く、色が飛んで白っぽくなってしまいますが、
品質は変わりません。
日当たりの良いお部屋では、窓側から少しずつ白っぽくなって
行きます。

また、これは通常の床と同じですが、
ワックスなどで定期的にメンテナンスをすれば、
しっとり感が長持ちします。

コルクタイル、お勧めの素材です。





∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

「マンションリフォーム写真 今日の一枚」を担当している、株式会社エコリフォームのインテリアコーディネーター阿部です。
造作家具やインテリア、収納など、素敵なマンションリフォームの写真をご紹介します。
(千葉から阿部に変わりました。今後ともよろしくお願いします!)

【阿部容子プロフィール】

月別 アーカイブ