フリーダイヤル 0120-292-575

素敵なマンションリフォームのこだわりポイントを写真とともにお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

今日の一枚の写真は、マンションの押入れをリフォームさせて

頂いた時の写真です。


以前もご紹介させて頂いた事がありますが、

最近、マンションの押入れを使いやすくしたいというご相談をよく頂くので、

ご紹介したいと思います。

R0014235.jpg


和室のしつらえはそのままに、でも奥行きの深い押入れは、使い勝手が悪いので、

何とか改善したいとのご要望を頂き、リフォームさせて頂いた中央区のG様邸です。


もともとは、中棚と枕棚だけしかなく、お布団を入れるにはよいのですが、

細々したものを収納するのには、どうしても積み上げて収納するしかなく、

使いづらさを感じていらっしゃったそうです。


そこで、お布団を置けるスペースは確保しつつ、奥行きの深さを利用し、

ハンガーパイプを前後ろで2本設置しました。


R0014237.jpg

和室の押入れは奥行きが80cm前後ありますので、

完全に2列にはできませんが、

少しハンガーの肩部分が重なるイメージで掛けて頂く事ができます。

ただ、1本のハンガーパイプのときよりは、多く掛けられるので、

沢山お洋服をお持ちのお客様には、2本設置をご提案しています。


そして、バックや靴を沢山お持ちとのことでしたので、

押入れの一角に、箱物を収納できる、可動式の棚をお造りしました。

R0014238.jpg

棚が細かく仕切られていれば、出し入れがとっても便利になります。


大きな空間ですと、どんな物でもしまえるので、それはそれで必要ですが、

何を収納されたいか、明確に決まっている場合は、その物に合わせて棚を細かく

仕切った方が出し入れがしやすいですし、パっと見た時に、どこに何が

あるのか探しやすくなります!!


何度もこちらで書かせて頂いた事がありますが、

収納は空間が広く取れれば、片付くわけではありません。


容積が広がっても、物にあった収納の深さや棚でないと

使い勝手はよくならず、結局開かずの間となってしまって、

何年も開けていない。何が入っているのかわからない。。。収納になってしまいます。


同じ容量でも、工夫すれば、沢山物を仕舞えるようになりますし、

使いやすくなりますよ!!


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


もう明日から3月ですね。

今日の1枚の写真はこちらのリビングの写真です。

床と壁の木がナチュラルで爽やかなリビングです。

2年前にリフォームをさせて頂きましたY様邸です。


285.jpg


ご相談で2LDKを3LDKにされたいというお話をよく頂きます。

マンションでお部屋を増やすと問題になってくるのがエアコンの問題です。

戸建て住宅と異なり、自由にエアコンをつけることが出来ない為、

エアコンの無いお部屋ができてしまう可能性があります。


冬は何とかしのげても、夏は難しいですよね。。。


こちらのY様邸でも同じ問題がありましたので、間仕切りの壁を工夫しました。

完全に仕切らず上に隙間をあけたのです。

また全て引戸にする事によって、扉を開けたままの状態にできます。


↓開けた時はこんな感じです。


280.jpg


Y様のご希望も、お子様のお部屋を完全に仕切るのではなく、

中にいる時に気配がわかるよう、ゆるく仕切りたいとのご要望でしたので、

ご提案を喜んで下さいました。


また、間仕切り壁の間に10cmほどの棚を設置致しました。

そこには、お子様の小さな頃からの写真が飾ってあって、

お部屋の表札のようにお使いで、嬉しくなりました。


2LDKのマンションを1部屋増やしたいというリフォームの

ご相談をよく頂きますので、お考えの方は、しっかり仕切るお部屋もよいですが、

隣の人の気配がわかる間仕切り壁も良いと思います!


事例をもっとご覧になりたい方はこちらです↓

Y様邸のリフォーム事例

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


新年明けましておめでとうございます。

今年も、少しでも皆様のお役に立てるブログ記事を書けるように

頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。


さて、今年一番目の写真は、こちらの写真です。

こちらは、いつもホームページ製作でお世話になっている制作会社さんの、

オフィスをリフォームさせて頂いた時の写真です。

なので、いつものインテリアとはちょっとテイストが異なります。

テーマは『男の隠れ家風オフィス』

ブラックの天井が非日常的な空間を作っています。

各ブースは、立つと会話が出来るけれど、座ると個室となるような

絶妙な高さのパーテーションで仕切っています。


右の端に見えるのが、杉材で作ったダイニングテーブルです。


959.jpg

奥行きが90cm程度、長さは2mあります!!


そして、真ん中に見える小さなデスクを組み合わせると・・・

なんと、3mの長ーいテーブルとなります。


967.jpg

大勢でミーティングをする時など、このスタイルにして、

フレキシブルに対応できるようになっているんです!


杉材で作成し、オイル仕上げなので、手触りがとってもいいんです。

メンテナンスをする必要はありますが、オイル仕上げですと、

時間の経過と共に飴色に変化し、使えば使うほど良い色になっていくという

楽しみもあります。


こちらの事例はオフィスですが、

家庭でも天然の木のテーブルは、味わいがあってお勧めですよ!







∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年最後の、今日の一枚の写真は、キッチンの写真です。

11月に工事をさせて頂いたお客様です。

キッチン設備はまだまだ、新しく綺麗なので、変えるはもったいないけれど、

キッチンの色を変えてイメージチェンジしたいとご相談を頂き、

扉のシートを貼りかえる工事をさせて頂きました。

リフォーム前は、木目調のキッチンでしたが、

食器洗い乾燥機のシルバー合わせて、全体をスタイリッシュに!!


PB110015.jpg



シートを貼っている様子はこちらです↓


いとも簡単に貼っていますが、難しいんですよ~。


そして完成の様子がこちらです。はじめからシルバーのキッチンだったかのようです!

取手もシルバーなので、全体的にクールでカッコいいキッチンとなりました。


PB120020.jpg

とっても喜んで頂きました。

キッチン設備を変えるほど、古くはないし・・・

でもキッチンの空間が、自分が思っているのとイメージが違う・・・


という時はお勧めです!

沢山の色柄の中から、お好きなものを選んで頂けるので、

オリジナルのキッチンとなりますよ!


今年も大変お世話になりました。

1年間、ブログを読んで下さりありがとうございました。

マンションリフォームについて、来年も楽しい情報をお伝え出来るように

頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。






∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、コーディネーターの千葉です。

今日の写真は収納のご紹介です。

最近のマンションでは必ずと言っていいほどウォークインクローゼットがあります。

ウォークインクローゼットは、色んな物を収納できて便利なのですが、

色んな物を収納する想定ですから、大きな空間だけ確保されていて、

あとはお好きにどうぞ~という空間です。


収納は、奥行きが深かったり、棚がないと使いにくいもの。。。。


なので、ウォークインあるのに、なぜか収納力がない。

綺麗に片付かないというのは、その物にあった収納でないからなのです。



数年前に、ご相談頂いたN様もウォークインクローゼットはあるものの、

うまく活用できない!とご相談くださいました。


そこで、

■現在ウォークインに収納されている物

■今後ウォークインに収納したい物


を伺い、その物にあった棚を設置するリフォームをさせて頂きました。



こちらがリフォーム前です。

下にはキャスター式の収納やスーツケースなどが仕舞えるように

大空間になっていて、上には枕棚とパイプがあるのみ。

R0037137.jpg

こちらを、仕舞いたい物が、うまく入るように、

それぞれにあわせた奥行きの棚をお造りしました。


お布団を仕舞いたいとのご要望でしたので、

中棚も設置!

R0037176.jpg


手前の奥行きの浅いたなもとても便利にお使いです。


棚はお好きな高さに調節できるタイプですので、

収納するものによって自由に変えられます!


N様のリフォームを更に詳しくご覧になりたい方はこちらをご覧下さい↓

ウォークインクローゼットと造りつけ家具で収納改善リフォーム




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

「マンションリフォーム写真 今日の一枚」を担当している、株式会社エコリフォームのインテリアコーディネーター阿部です。
造作家具やインテリア、収納など、素敵なマンションリフォームの写真をご紹介します。
(千葉から阿部に変わりました。今後ともよろしくお願いします!)

【阿部容子プロフィール】

月別 アーカイブ