フリーダイヤル 0120-292-575

素敵なマンションリフォームのこだわりポイントを写真とともにお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の1枚の写真は、窓際のデスクを造ったI様邸の写真です。


昼間は、窓からの光で、手元灯がなくても本を読めますし、窓からの外の景色が

清々しいデスクです。


818.jpg


実はこのデスク、

リフォーム前は、和室の出窓だったんですよ~

リフォーム前はこんな感じでした↓


R0038681.jpg

和室から洋室に変更し、障子も撤去しました。

そして、この出窓部分にデスクをご希望でしたが、

マンション特有の問題で、窓の手前の壁を取ることが

出来ない為、カウンターを前に出す事にしました。


スケッチ.JPG


そしてデスクのカウンターが室内に出てくる分、

右側に、本などを置いていただける棚を設置しました。


マンションは窓を変更する事ができませんので、

こうする事により、

カーテンを設置する事が可能で、窓の開け閉めも出来ます。


パソコンも使っていただけるよう、

コンセントも増設しました。


とっても便利にお使いいただいています。


本当に眺めがよくて、うらやましいです。


マンションは共用部分をどうしても、変更する事ができないので、

出来る事も限られますが、アイデア次第で使いやすく変更する事はできますよ。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


本日の一枚の写真はこちらの写真です。

木を沢山使いまるでマンションではないかのようです。
775.jpg
 
床はカバ桜の無垢フローリングを敷きました。
下にはちゃんと防音性能のある素材を施工し、その上に無垢を張っています。
玄関収納の扉や、各お部屋の扉は、
杉材の扉です。
手摺や窓枠、カウンターまで天然の木にしました。
お玄関を入ってすぐ見えるのがこの写真です。
リビングに入る扉は引戸になっていて、
この引戸をしめるとお部屋が丸見えになりません。
でも、リビングにたっぷり降り注ぐ光を廊下まで届かせる為に、
ガラス扉にしました。
玄関の方を見た写真がこちらです。
779.jpg
木の持つ温かみが自然素材にする良さです!
観葉植物を置くとよく映えます!
マンションの高層階ですが、まるで戸建て住宅にいるようです♪
マンションの快適さと、戸建ての自然素材の温かさを兼ねた空間となりました。
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


今日の一枚の写真はこちらの写真です。

爽やかなミントグリーンのアクセントが目を引きますね。

1510_805.jpg
こちらはキッチン背面収納です。
マンションなので、水周りは大きく移動する事ができませんので、
少し残ったスペースを奥行き20cmほどの収納にしました。
そして上部は、飾り棚としても使っていただけるように奥行き10cm
程の固定棚にしました。
もともとはI型のキッチンをお使いだったので、
L型のキッチンにされて収納力がUP。
そして更にこの背面の収納をお造りしたので、
なんと現在は食器棚を使っていないんですって!
カゴや布を使って上手に収納されていました。
キッチンでは特に、奥行きの深い棚は使いにくくなってしまいます。
一度手前のものを出してから、仕舞うという動作が増えてしまうからです。
奥に仕舞ったものを忘れてしまうのは、目に触れないからなんです。
なので、10cmや20cmというスペースがとっても有効。
そんなに広くないけど、収納は増やしたいという方には、
奥行きの浅い棚をお勧めします。
そして、このアクセントウォール!
もともとは、リビング側の一面をアクセントにしようとお考えでしたが、
リビングにすると、インテリアの色を考えるのが難しいそうだから
とのことでしたので、
ではキッチンでは如何でしょうか。とご提案して
キッチンの背面にアクセントクロスを貼ることにしました。
奥様が選ばれたのが、なんとも爽やかなミントグリーン。
とっても素敵です。
リビングにいるとこの壁は殆ど見えないので、
リビングのインテリアに影響する事はありません。
この壁がアクセントだと、キッチンに立つときの気分が違いますね。
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


マンションの間仕切り

コーディネーターの千葉です。

本日の1枚の写真はこちらの写真です。



マンションの構造上、ベランダ側にしか窓がないことが多く。
奥のお部屋に光を届かない事があります。



こちらのU様邸は、普段はワンルームとして広くお使いで、
いざという時に、仕切れる間仕切りをご希望でした。
ただ、扉にしてしまうと、閉じた時に窓のないお部屋や少し窮屈に感じてしまいます。
そこでご提案したのが、三協アルミのアミスです。



↓こちら
マンションの間仕切り.jpg
フレームがアルミなので、枠が細くてシャープな印象。
そして枠以外は光を通すポリカーボネートなので、
閉めても全く圧迫感がありません。



木の温かな雰囲気と、アルミとポリカーボネートの近代的なシャープな雰囲気の対比が、
よりモダンな空間を造っています。
この扉を上から吊っているので、
床にレールが出てこない為、扉を開けている時にお部屋に広がりが出ます。



開けた時の様子です。
ワンルームのように.jpg



閉めている時が多いのか、
開けている時の方が多いのかによって、
扉の種類や、設置の仕方も変わります。
ご自分のライフスタイルにあった、間仕切り方法をお選び下さい。
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、千葉です。

本日の一枚の写真はこちらの写真です。

スケルトンリフォームをさせて頂きましたU様邸の、
夕暮れ時に撮影した写真です。


R0039043.jpg


お部屋の真ん中に大きな梁が出てきてしまう為、
それを何とかデザインに出来ないかと考えてご提案させて頂いたのが、
間接照明です。

梁の部分は影になりがちですが、
LEDの細い照明器具を設置する事で、
柔らかい光の間接照明となりました。

細かい作業(本を読んだり、何かを造ったり)をしない限りは
この梁の間接照明だけでも十分です。

角に、雰囲気のあるスタンドなどをつけるとよりいっそうお洒落になりますよ!

日本では、以前は煌々と明るくする事がよしとされてきましたが、
少しずつ照明に関する考え方も変わってきました。

一番落ち着くのが自然界に近い光といわれていて、
夕方から夜にかけては、夕日のようなオレンジ色のそれほど強くない、
柔らかい光が体には良いそうです。

強い光を、長時間あびてしまうと
夜、なかなか寝付けないなど、睡眠にも影響を与えるそうです。

こちらのU様邸、
お手洗いにも間接照明を設置しました。

こちらも訳があって、少し壁を前にふかさないといけなかったので、
その分、アクセントとなる飾り棚を設けました。
そこに、リビングと同じLED照明を設置!

R0038787.jpg

こういった照明器具は、大規模にリフォームをしたときでないと
工事が難しいので、
今回数箇所に間接照明をご提案し、
工事をさせて頂きました。

やっぱり、特別な空間になりますね。

照明はとっても重要です。

お部屋の雰囲気を決めるだけでなく、
光の色や強さによって体にも影響を及ぼすので、
一度見直してみては如何でしょうか。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

「マンションリフォーム写真 今日の一枚」を担当している、株式会社エコリフォームのインテリアコーディネーター阿部です。
造作家具やインテリア、収納など、素敵なマンションリフォームの写真をご紹介します。
(千葉から阿部に変わりました。今後ともよろしくお願いします!)

【阿部容子プロフィール】

月別 アーカイブ