フリーダイヤル 0120-292-575

マンションリフォームを東京23区で。
スケルトン・自然素材をお考えならおまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております。

コーディネーターの千葉です。

本日の一枚の写真は、こちらのキッチンの写真です。


カウンターを造作させて頂きまして、その横にちょこっとだけ置ける、

棚をお作りしました。


406_663_r.jpg


奥行きは、15㎝くらいしかありませんが、

キッチン回りのこの奥行きの浅い棚が、本当に便利!


エコリフォームのバックヤードにも奥行きの浅い棚が

活躍しています。


マグカップを一列にずら~と並べられるので、一目で見つけられて便利です。

キッチン回りはどうしても細かな物の収納が必要です。

奥行きが深いと、手前の物を一度どかして奥の物を取る動作になるので、

なかなか収納しにくく、後ろの見えない物は使わなくなってしまう事も・・・。


少しの隙間があれば、奥行きの浅い棚を設けることができ、

キッチン回りでは薄い棚が活躍してくれます。

R0042824.jpg


隠す収納ももちろん必要ですが、頻繁に出し入れする部分は、

扉をつけない選択もあります。


あえて扉をつけないで、見せる収納として

棚の素材を木などにするとナチュラルな雰囲気になって素敵ですよ。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


作り付けのテレビ台!

ご無沙汰しております。

コーディネーターの千葉です。


先月ですが、マンションのスケルトンリフォームが完成しました!

その様子をご紹介いたします。


本日ご紹介するのが、こちらの作り付けのテレビ台&収納です。

リビングの1面にテレビコーナーとして、作り付けのテレビ台を設置しました。

S様のご要望は、家具を置かなくても暮らせる住まいでしたので、

テレビ台もこちらで造作!

406_668_r.jpg


カウンターの上にテレビを置き、その下の引き出しには

レコードをしまうそうです!

R0042880.jpg


カウンターは杉の集成材、引き出しもJパネルと呼ばれる杉板をつかいました。

オイルで仕上げているので、何とも言えない良い風合いで、お部屋のアクセントにもなっています。


上には奥行きの際棚を設置、飾り棚として色々な物を飾って頂けます!


R0042877.jpg


リフォーム中は一緒に仮住まいしてくれた、ななちゃんも満足気です♪

nanaちゃん.jpg

家具を買いたいけど、、、せっかくリフォームしたインテリアの雰囲気と合わないかも~

とお悩みでしたら、一緒にテレビ台も作ってしまうというのも手ですよ!

そうすれば、リフォームの際に使った棚や、枠材などと同じ材料でお作りすることも可能です。


揃えると、全体的に統一感が出ますので、洗練された空間になりますよ!


その他の壁面収納をお作りした事例です↓

壁面いっぱいのダイナミックな造作家具


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


ご無沙汰しております。

コーディネーターの千葉です。


今日の一枚の写真はこちらの廊下の写真です!!


クロスの張替をご依頼頂きましたS様。


廊下にサンゲツのマグネットクロスを張らせて頂きました。

ちょっと写真がくらいのですが、

マグネットがくっついているのがわかりますでしょうか。

P7210178.jpg

廊下やリビングに一角の壁に、大切な書類やカレンダー、学校からのお知らせなどなど、

家族で共有したい情報を張り付けている方は多いのでは、ないでしょうか。


壁に画びょうで張り付けて、気づいたら一つ画びょうが見当たらないなんてことも・・・。


小さなお子さんやペットを飼っていらっしゃる方には、ひやひやものです。


そこで便利なのがサンゲツから出ているマグネットクロス。


一見普通のクロスに見えますが、磁石がくっつているマグネットがくっつくクロスなんです。

とっても便利。


先日リフォームさせて頂きましたS様も廊下とリビングの一部分に張らせて頂きました。

とっても便利にお使いです。


通常のクロスと比べると、マグネットクロスは高価なので、

張る場所を限定してもよいと思います。


また、下足入れも新しくさせて頂きました。

少し変形している寸法でしたので、ウッドワンのオーダーで作れる

下足入れに致しました。


以前もホワイト色だったのですが、

(リフォーム前↓)


P7190012.jpg

不思議な事に、明るい木目調にするとより玄関が明るく感じられるように

なりました!!(リフォーム後↓)

P7210167.jpg


S様は在宅でのリフォームですので、

数回に分けてリフォームさせえて頂きまして、今回で3回目です。

担当の田中をとても信頼してお任せくださいました。


S様ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、コーディネーターの千葉です。

本日の一枚の写真はこちらのキッチン収納の写真です。

P4050009.jpg

コーディネーターの田中が担当させていただいたお客様です。

キッチンと背面収納はタカラスタンダードのホーロー製のキッチンをご提案し、設置させて頂きました。

ただ、既製品の背面収納の奥行きとドア枠がどうしてもうまく納まらなかったので、

60cmほどの巾は集成材でぴったりにお造りしました!


上の写真の左側、棚板が斜めになっているところ、わかりますでしょうか。

隣のタカラスタンダードの背面収納の奥行きは45cm、ドア枠までの奥行きが40cm。

この斜めの部分で5cmを調整しているのです。

その空間にぴったり納まるのがオーダーの家具よさです!


どんなに探しても、ここがちょうど良く斜めになっている家具は見つかりません。


R0041877.jpg


お客様とも相談し、ここはオープンの収納にさせて頂きました。

冷蔵庫・背面収納・オーダ家具という順番に並んでいます!

淡いベージュのキッチンに、ナチュラルな木が馴染んで

何とも温かいキッチンとなりました。


マンションは、梁や柱など、デコボコしている部分がどうしても出てきてしまうので、

そこ部分にぴったり納まる家具を探すのは大変。。。


何年も探しているけどちょうどいい家具が見つからないという方は、

既製品よりは金額は高いですが、全てオーダーで作ってみるという選択もありますよ!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、コーディネーターの千葉です。

今日の一枚の写真は、マンションの押入れをリフォームさせて

頂いた時の写真です。


以前もご紹介させて頂いた事がありますが、

最近、マンションの押入れを使いやすくしたいというご相談をよく頂くので、

ご紹介したいと思います。

R0014235.jpg


和室のしつらえはそのままに、でも奥行きの深い押入れは、使い勝手が悪いので、

何とか改善したいとのご要望を頂き、リフォームさせて頂いた中央区のG様邸です。


もともとは、中棚と枕棚だけしかなく、お布団を入れるにはよいのですが、

細々したものを収納するのには、どうしても積み上げて収納するしかなく、

使いづらさを感じていらっしゃったそうです。


そこで、お布団を置けるスペースは確保しつつ、奥行きの深さを利用し、

ハンガーパイプを前後ろで2本設置しました。


R0014237.jpg

和室の押入れは奥行きが80cm前後ありますので、

完全に2列にはできませんが、

少しハンガーの肩部分が重なるイメージで掛けて頂く事ができます。

ただ、1本のハンガーパイプのときよりは、多く掛けられるので、

沢山お洋服をお持ちのお客様には、2本設置をご提案しています。


そして、バックや靴を沢山お持ちとのことでしたので、

押入れの一角に、箱物を収納できる、可動式の棚をお造りしました。

R0014238.jpg

棚が細かく仕切られていれば、出し入れがとっても便利になります。


大きな空間ですと、どんな物でもしまえるので、それはそれで必要ですが、

何を収納されたいか、明確に決まっている場合は、その物に合わせて棚を細かく

仕切った方が出し入れがしやすいですし、パっと見た時に、どこに何が

あるのか探しやすくなります!!


何度もこちらで書かせて頂いた事がありますが、

収納は空間が広く取れれば、片付くわけではありません。


容積が広がっても、物にあった収納の深さや棚でないと

使い勝手はよくならず、結局開かずの間となってしまって、

何年も開けていない。何が入っているのかわからない。。。収納になってしまいます。


同じ容量でも、工夫すれば、沢山物を仕舞えるようになりますし、

使いやすくなりますよ!!


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
ブログランキングに参加しています!
よろしかったら、画像をポチッと押していただけると嬉しいです!
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

このエントリーをはてなブックマークに追加


月別 アーカイブ