フリーダイヤル 0120-292-575

マンションリフォームを東京23区で。
スケルトン・自然素材をお考えならおまかせください!

エコリフォームのマンション > マンションリフォーム事例 > 【間取りと内装】遊び心あふれる超こだわり!リフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
自由自在なスタイルを楽しめる住まい

リフォームを楽しんで完成させた、遊び心あふれる住空間

今回ご依頼をいただいたのは、5年以上前に、弊社へ木造のご自宅の耐震スケルトンリフォームをご依頼くださったお客様です。

このたび、資産としてご自宅の近隣に1Kのマンションをご購入され、 そちらのリフォームも、再び弊社にご依頼いただいたのです。
ありがとうございます。

【墨田区 M様 築24年 マンション】

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

今回もわがままなお願いを、たくさん聞いていただいて、感謝しています。 当初のプランから方向転換してしまいましたが、 結果的に、とても素敵な”北欧部屋”ができあがりました。
どうもありがとうございました。


リフォーム前の様子は…

マンション自体の築年数は24年。 さすがに汚れや傷みが目立ってしまっていました。

M様にとって、こちらのお住まいは賃貸にされるおつもりでのリフォームでしたが、賃貸の場合によく行う「現況復帰(前の方が入居する前の状態に戻すこと)」だけのリフォームは、望まれていませんでした。

担当インテリアコーディネーター:清水早葉子
M様が想定した入居者のイメージは「自炊しない若い男性」。
限られたスペースなので、あまり設備に場所を広くは取れませんが、 その中で、想定した入居者の方が、暮らしやすい!と思えるようなアレンジを行います。

キッチンに使用した流し台、洗面用の鏡や照明、ライティングレール、スイッチプレート、組み立ての棚といった、 細かいパーツを、お客様より施主支給いただくことになりました。

お客様ご自身、かなり楽しまれながら、インターネットや実際の店舗をよくよくご覧になって、納得のものをお選びになり 支給してくださいました。

施主支給をされる場合は早めにご相談を!
施主支給をされる場合、出来ればリフォームの準備段階で、出来るだけ早めに業者に伝えていただく必要があります。

お住まいの状態によっては、お客様が支給されたいものが設置できないケースも十分ありえますし、設置できる場合は、支給いただいたものがぴったり入るようにサイズを調整しなければならない箇所もあります。

あまりにギリギリになると、せっかく支給いただいたのに使えなかったといったトラブルが起こることがあります。

また、パーツによっては支給できないものがあります。 例えば、弊社では、システムキッチンやユニットバスの施主支給は、メーカーの責任施工とさせていただいておりますので、お請けしておりません。あらかじめご了承ください。

M様の「遊び心」が詰まったリフォーム♪完成の様子です!

若い世代の独身の入居者を意識したおしゃれな住空間です

M様が想定した「自炊をしない若い世代」の入居者の方をイメージした空間です。
1Kという限られたスペースですが、シンプルでおしゃれに暮らせる住まいとなりました。

こちらでは記載できませんが、理想の家賃も想定されています。
この空間であれば、お客様がお考えの家賃ですぐに入居者の方が入られる事でしょう。


省スペースでスッキリ使える、スタイリッシュな水周り

キッチン&洗面台

リフォーム前のミニキッチンは、シンクの奥に電熱コンロがあり、 自炊をしない方でも、かなり使いにくさを感じそうなキッチンでした。

リフォーム後もミニなキッチンではありますが、スッキリおしゃれで、お手入れのラクなステンレスタイプに。おしゃれな若い一人暮らしの方が好まれそうなスタイルになりました!

キッチン本体は、サンワカンパニーさんのIHクッキングヒーター付きミニキッチン「ミニモ」。お客様がお選びになったものです。

下のオープンなスペースに、ミニ棚を置いてもらったり、冷蔵庫を置いてもらったり、自由な使い方を出来るのが良いですね。

更に、このミニキッチンは、洗面台を兼ねますので、可愛らしい鏡+ミニ棚も付いています。

こちらもお客様がお選びになった無印良品の「壁に付けられる家具」シリーズのものです。

無印の「壁に付けられる家具」、もともとは照明が付いていないのですが、ある方が使いやすいだろうということで、M様が、サイズぴったりの照明器具をIKEAでお探しになり、こちらも支給くださいました。

照明をつける為に、配線の為の穴を開けたり、コンセントを設置する為の隙間を設けたり、この小さなパーツの中でも、細かい調整を行い、こちらのお住まいだけのM様のオリジナル仕様のものが出来上がりました。

シャワー&トイレのユニット

リフォーム前は、トイレ、洗面、浴槽がセットになったユニットがありました。
3つがセットになっているのは良いのですがかなり狭く、使いにくいタイプでした。 また、24年の歳月により傷みもかなり目立っていました。

そこで、新しく設置したのは、浴槽ではなくシャワーとトイレがセットになったユニット。一人暮らしのお若い方を想定されているので、お風呂ではなくシャワーを選ばれました。

よくある昔ながらのユニットは、同じ空間の中にお風呂とトイレがあって、 使いにくさを感じる方も多いかと思いますが、こちらのユニットは シャワーとトイレの間には、仕切りがあって個別の空間として使えます。

洗濯機置場+収納棚

洗濯機置き場のための洗濯パンとキッチンとシャワーブースの間に配置しました。

上部のデッドスペースを有効活用するために、スッキリした棚を設置。こちらも、IKEAの製品をお客様がお選びになり、支給してくださったものです。

水周りが交換になるので、給排水管も見直す

今回、キッチン、トイレ、お風呂(シャワー)全て交換となりましたので、 合わせて給排水管も全て新しくしました。

こちらの建物は24年前のマンションです。
そのくらいの年月が経過すると、給排水管も老朽化してきてしまい、 漏水が起こる可能性が高くなります。

今回のリフォームで新しくしましたので、今後長い間また安心してお使いいただくことができるようになりました。


ブルーのアクセントクロス×天然木の暖かい風合い!心落ち着くおしゃれなインテリア

インテリア全体の印象もかなり変わり、おしゃれでありながらも、ほっとできるような 心落ち着く印象の空間に様変わりしました。

賃貸マンションのようなのお部屋の場合、比較的安価な合板のフローリングが使用されることがほとんどですが、 こちらでは、M様ご自身のご自宅でも採用され、大変お気に入りの天然木の無垢フローリングを採用しました。

無垢はキズが付きやすいものの、天然の木が持つ肌触りと快適さは何物にも変えがたいものなので、是非!とのリクエストです。

※無垢の場合、たとえキズが付いても、天然のものなので、ある意味味わいにもなってくれるという良さもありますし、 あまりキズが酷い場合はヤスリで削って綺麗にすることも可能です。

都内は沢山の賃貸マンションのお部屋がありますが、お部屋を探される方にとって、この床は大きな決め手になることでしょう。

マンションということで、床を張り替える際には、決められた防音規約を守らなければなりません。 こちらのお住まいで採用した15mmの無垢のフローリングの場合は、防音のものが無いので、防音の下地を張った上に施工しております。

●お客様のセンスが光る!ブルーのアクセントクロス

リビングと玄関の二箇所に印象的に採用したのは、青い色合いのアクセントクロス。

アクセントにする箇所、クロスの色も、お客様が考えに考え、プランしたものです。 プロ顔負けのセンスの良さでいらっしゃいます。

■ 玄関に奥行き効果!

ドアを開けて室内に入った時、すぐに目に入る、 落ち着いたブルーのアクセントクロス、とても印象的です。

限られたスペースの玄関ですが、奥に青のアクセントカラーがあることで、 空間に奥行きが演出され、狭さを感じません。

■ 「青色」は心が落ち着く効果をもたらします

青は集中力を高めたり、心を落ち着けて睡眠を促進するという効果があります。

M様が想定される入居者である「働きざかりの若い世代の方」が、 家に帰りほっとできる、そんな空間になりそうですね。

玄関には、オープンな収納を設けました。

こちらの収納、計画当初、お客様は、既存の収納の扉だけを交換したらどうかとお考えでした。

それも不可能では無いのですが、新しくした扉と既存の内部に違和感が生じること、であれば棚を造り変えてしまった方が違和感も無く、費用もそれほどは変わらないことをお伝えし、こちらのオープンな棚をご提案いたしました。

サイズぴったりに大工さんが造りつけした木の棚は、 床に採用した無垢のフローリングと相性ぴったり。

おしゃれでありながら暖かみのある印象となりました。

玄関ということで靴を収納するのはもちろん、これだけの大きさがあれば、他のこまごましたものも、こちらに仕舞うことができそうです。

内側には棚柱も設置していますので、入居者の方が置きたいものによって、棚板の高さを自由に変更することができます。



M様がお選びになったハイセンスな照明

■ ライティングレールで照明位置を自由に変更可能に

M様のリクエストで、居室の天井には「ライティングレール」を取り入れました。

ライティングレール専用の照明器具を使う必要がありますが、レールの範囲内であれば、 好きな場所に照明を設置することができて、使い方によって、お部屋の雰囲気もあれこれ変化させることができる、人気の照明設備です。

お好みで、小さなスポット照明をいくつか取り付けてもオシャレですね。

■ ノーマンコペンハーゲン社製「NORM69」

この、ライティングレールに設置する照明器具も、あらかじめ設置されることになりました。

M様がお選びになったのは、こちら、デンマーク産まれの「ノーマンコペンハーゲン」社の代表的な照明器具「norm69」です。

69の小さなパーツ(M様ご自身で組み立てられました!)で構成されたこの照明器具は、光源が直接目に入らないため ふんわりやさしい光で室内を照らしてくれます。


細かい所まで、M様の気配りが散りばめられています

■ コートなどをかけるためのハンガーパイプを、天井に直接設置してスッキリと

以前は、収納家具が置いてあった箇所ですが、かなり汚れが目立つため撤去することになりました。

リフォーム後はあえて新しく収納は設置せず、 限られたスペースの中で、できるだけスッキリ空間を使えるように・・とお考えになったM様。

コートや洋服をかけるためのハンガーパイプを、直接天井に設置することにされました。

※このハンガーパイプのように「上から吊り下げるもの」は、支えになる箇所の天井の補強も必要になるので、今回のように、一度内装を全部取ってしまうリフォームの際に合わせて行うことをおすすめします。

支えられない箇所に設置してしまうと、物を掛けたときにその重みで落ちてしまう事があるのです。

■ シンプルで可愛らしい照明スイッチ

照明スイッチも、M様がお選びくださいました。
シンプルで可愛らしいデザインは、こちらのお部屋にぴったりです。


コーディネーター清水より:ありがとうございました!

M様には、もう5年以上前からご愛顧をいただいておりますが、この度も是非エコリフォームさんに、とお声がけくださいました。まことにありがとうございました。

M様は明確なイメージとコンセプトを持っておられ 入念な下調べと資料集めで私どもにご自身の意向を分かりやすく伝えていただきました。
そのためプラン作りも工事計画もスムーズに進みました。

当初イメージされていたプランとは少し変更はありましたが、 とても柔軟に考えられ、取り付ける設備などもほぼ全てM様がご自身で選ばれています。

とてもスタイリッシュなデザインの器具選びに私も学ばせていただくことが多々ありました。
無垢の床とアクセントクロスのブルーがとても心地よく、ほっとする空間に仕上がっています。

M様、今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました。



マンションリフォーム事例一覧