マンションスケルトンリフォーム事例:築28年のマンションが、新築のような性能を持った空間に!

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
トップページ > 事例一覧 > 築28年のマンションが、新築のような性能を持った空間に!
自由自在なスタイルを楽しめる住まい
お若いご一家のための、おしゃれで明るく機能的な住まい
A様がお住まいのマンションは築28年。 2年前、A様ご夫妻がご両親から譲り受けられたお住まいです。

長く大事に住まわれてきた空間ですが、28年という年数の経過により 内装や水周り設備には痛みが目立ってきてしまいました。

また、お若いご夫妻と小さな二人のお子様が暮らすには、 28年前のマンションは使い勝手の悪い箇所があるようです。 そこで、この度、思い切ってスケルトンのリフォームをされることとなりました。

【中央区 A様 築28年 マンション】

お客様より
お客様より嬉しいご感想をいただきました!ありがとうございます!
最初、塩谷さんとお話して、女性の方で、お母さんみたいで、何でも相談できそうだなと思いました。

私は、余裕を持ってゆっくりリフォームの計画を考えたかったので、エコリフォームさんと時間をかけながら決める事が出来て、 自分では思い浮かばなかったことまで、提案いただいてよかったです。
イメージ通りの、モダンな感じの出来上がりになりました!
お客様のご要望と、決定したリフォームプラン
全体を見直すリフォームをお考えのA様。
その中でも、ここはこうしたい、という小さなお望みが沢山おありでした。
何度かお会いさせていただき、細かい要望を伺い、そこにお考えのご予算を加味した リフォームプランを立てました。
担当インテリアコーディネーター:千葉容子














画像は指で拡大することができます。
新築マンションのようなインテリア
奥様のご要望は「新築マンションのようなインテリア」。

カタログや実物サンプルをご覧頂きながら、奥様とご一緒にお選びしたのは、 オフホワイトのフローリングとダークブラウンの建具です。
まさに、奥様ご希望の、今時のスタイシッシュな印象に様変わりしますよ。
和室も新しい「エコ畳」と、真新しい白い襖を採用し、清潔な印象に仕上げます。
使いやすさ、暮らしやすさもアツプ

設備も大幅にグレードアップします。 また、今の生活ではあまり必要の無い床の間を収納スペースにしたり、 逆に、今の生活には必要なパソコンスペースを新設するなど、 A様ご家族の暮らしに合わせた細かい変更を行います。
普段、表からは見えない「配管」「配線」も、年月の経過により傷んでくるものです。
28年が経過しているマンションのリフォームの場合は、見た目だけではなく、 こういった設備の見直しをすることも必要となってきます。

この度のリフォームで古いものは新しくし、今後も安心して暮らせるようにいたします。
電気配線の見直し
28年前と現在では、電気の使い方がずいぶん変わりました。
内装のリフォームは以前、一回行っているというこちらのお住まいですが、 電気の設備は昔のままだったので、時折ブレーカーが落ちてしまうのが悩みのひとつでした。

電化製品の数も増え、コンセントの数も、足りませんでした。
今回、壁を壊す大掛かりなリフォームをしますので、この電気配線も新しくやりなおすことにします。
電気配線の図面です。
キッチンや、新しくパソコンスペースなる箇所、納戸から お部屋になる箇所にコンセントやスイッチが増えました。
キッチン周りのブレーカーは特に落ちやすかったそうですが、 電子レンジを専用コンセントにするなど、今のマンションの仕様に近づけました。

アンペア数も増やしましたので、ブレーカーが落ちる心配ももうありません。

水道管・ガス管の見直し
25年以上経過しているマンションでは、給湯配管に「銅管」が使われていることが多いのですが、 この銅管は、ある程度の年数が経つと「ピンホール」という穴が開いてしまうことがあり、 漏水事故を引き起こしてしまうケースがあります。

今回、水周り設備をすべて交換するのに加え、温水床暖房を採用しますので、それにあわせ、 全て耐久性のある新しい管に交換いたします。
排気ダクトの通風を良くします
浴室やトイレの換気は、最近のマンションも昔のものも、たいてい100mmの換気ダクトを使用しています。 浴室やトイレの換気扇から繋がるダクトは、100mmが基本サイズです。 (これは新しいマンションでも古いマンションでも同じです。)

ダクトは、左の図のように途中からサイズを広く、例えば125mmや150mmにしておくと、通風が良くなります。

最近のマンションでは最初からそのような仕様になっている事が多いのですが、 築28年前、こちらのマンションが建設された当時は、そういった仕掛けはまだ無く、 換気扇から排気口まで同じ大きさ、100mmのダクトが繋がっていました。

今回のリフォームで、途中からダクトサイズを広くする為の工事を行い、最近のマンションのような通風の良さを実現いたします。
エアコンを一基新設するためのダクト増設
今回の工事で、今まで納戸として使っていたスペースをお子さんの個室にいたします。 居室になると、必要になってくるのがエアコンですね。

戸建てのお住まいであれば、お部屋のすぐ外にエアコンダクトを出して設置をすれば良いのですが マンションの廊下側に面しているこのお部屋の場合、そうはいきませんので、 壁の内側を這わせて、ベランダ側まで持っていて、そちら側に出すことになります。

そして、せっかくリフォームするのですから、見た目も良くします。配管は全て壁の中に隠し、お部屋の中から見えてしまわないようにします。
床暖房の設置
今回のリフォームで、ご家族団らんのリビングスペースに、床暖房設備を設置する事になりました。
フローリングの下に温水床暖房のパネルを施工します。
インターネット環境の為、モジュラージャックの位置変更
こちらのマンションが建築されたころには、インターネットは普及されていませんでした。 でも、今の生活には欠かせないものですよね。

今回のリフォームで、インターネットの為のスペースを新たに設置いたしましたので、それに合わせて ネットのジャックも新設することになりました。
完成の様子をご覧ください!
明るく、スタイリッシュな印象に変わったリビングダイニング
リフォーム前に比べますと、印象がガラリと変わりました!

メイプルホワイトのフローリングに、ウォールナットカラーの建具がアクセントになり、 まさに、奥様のご希望であった「モデルルームのような」仕上がりとなった新空間です。


メープルホワイトの幅広のフローリング&柔らかい色合いの床に映えるダークブラウンの建具
A様邸で使用しているのは床暖房用のフローリングです。
こちらのマンションの防音規約LL45に対応したタイプです。

シンプルでスタイリッシュな雰囲気がお好きな奥様がお選びになったのは、メープルホワイトカラー。 お部屋を広く、贅沢な空間に見せてくれる効果のある、幅広のタイプをお選びしました。

無垢ではありませんが、表面に天然木を使用しているので、 高級感があります。
また、月日の経過に伴って、表面の色合いも変化します。
美しさを長く保ち、汚れにも強いタイプです

色の淡いフローリングの場合、小さなお子様がいらっしゃるお宅では少し心配ですが、 こちらのフローリングは、表面のコート仕上げにより、すり傷等の磨耗を減らすタイプ。
表面を傷から守りながら、光沢も永く保つことが出来ます。

また、食品やクレヨンなどの汚れも表面に付きにくく 従来のものに比べて、染みにくく、汚れが落としやすくなっています。
メープルホワイトのフローリングに映える、ダークブラウンの建具
ドアや引き戸、収納扉といった、仕切りのことを総称して「建具」と言います。
今回のリフォームで、この「建具」も全て新しくなりました。

お選びしたのは、メープルホワイトのフローリングに映える濃い色のダークブラウン。
上品なウォールナットの木目を横に使った、モダンなデザインの建具です。

A様が一番使いやすい取っ手の高さに
こちらの建具は、既製品ではなく、オーダー品ですので、取っ手の位置までこだわっています。
お客様が一番使いやすい大きさ、位置に設置しているんです。

お好みの框扉に

A様邸でも、リビングと廊下の境には、こちらの「框扉(枠の中にガラスや鏡などをはめ込んだ扉)」を採用されました。 框扉と言っても、縦框(縦の部分の枠)がより細くなっているタイプや、太くなっているタイプ、いくつかあるんです。
フルオーダーなので、框の太さも自由です。何パターンか考え、一番バランスの良いタイプでご提案しました。

採用したのは、下の框が少し広くなっているタイプです。
下の部分は目線的に上から見下ろしす位置なので、少し大きめになっている方がバランスがいいんです。


床暖房で、冬の寒い時期もあったかホカホカ!

冬の室内の寒さの改善がご希望のひとつだったA様。 ご家族団らんのリビングの床に、床暖房を採用されました。

床暖房のために、床下に新しく配管を行い、写真のような床暖房の設備を施工した上から フローリングを張っているのです。

A様邸で採用された床暖房は、熱源機でつくった約60℃の低温水を温水マットに循環させる、温水式の床暖房です。

床からのふく射熱でお部屋全体が快適になるので、室温が18~20℃程度でも充分な暖かさを感じます。
また、床の表面温度は体温よりも低い25~30℃程度なので、体にやさしく、快適な暖房です。

ふく射熱とは??

床暖房は床からの「ふく射」と「熱伝導」「自然対流」を組み合わせた暖房です。

その相乗効果により、床だけでなく、部屋全体が暖まり、まさに”陽だまりのような暖かさ”をつくりだします。


現代の生活スタイルに合わせ、パソコンスペースを新設

リビングの一角に、ご家族共用のパソコンデスクを造りつけいたしました。

上部は収納棚がつき、電話や、メディアや書籍といったパソコン周りの物が この位置にまとめて置けるようになっております。

下の段はプリンターを置く予定とのことで、サイズを伺って設置しました。
コンセント&モジュラージャックの完備です

コンセントや、モジュラージャックも完備したスペースとなっております。

28年前と今では、生活スタイルが代わり、パソコンをはじめ、電化製品の数も増えておりますので、 今回のリフォームで、こういった配線もかなり増やしています
建具の色に合わせ、カウンターの色を塗装しました

フローリングの色合いが白に近い色合いで、壁も白いので、 その空間に溶け込むように、棚板は白で統一しています。

パソコンを置く部分の台のみ、建具の色に合わせてダークブラウンの自然塗料で塗装を行いました。
良いアクセントになり、カッコ良く仕上がりました。


地震に備えて、吊り戸には耐震ラッチを取り付けました
こちらの吊り戸収納は、もともとあったものをがまだ綺麗で、便利にお使いでいらっしゃったため、 取り壊さず再利用しました。

しかし、高い位置にあるため、地震があった際に扉が開いて中のものが落下してくる恐れがありましたので、 扉に「耐震ラッチ」を取り付けいたしました。

耐震ラッチは、揺れに反応し、自動的にロックがかかる器具です。 地震が収まれば、ロックは解除されます。


使い勝手良くなったキッチンスペース

キッチンスペースもリニューアルです。
以前のキッチンは建築当時からのものでした。
それでもきれいにお使いでしたが、やはり機能的にご不便を感じる所があったとのこと。

今回のリフォームで新しいシステムキッチンに交換となりました。
A様邸の新しいキッチンは、タカラスタンダード社のホーローキッチンです。
私たちの方でおすすめさせていただき、ショールームで実際に見ていただいて採用されました。

担当インテリアコーディネーター:千葉容子
丈夫で、汚れが落としやすい!お手入れ簡単!結果的に長持ち!ホーローキッチン、おすすめです。

タカラスタンダードのキッチンは、シンプルで、 流行にとらわれないベーシックベーシックなデザイン。

デザイン性に長けたものをお望みの方からは敬遠されてしまうこともあるのですが、 むしろ、シンプルであるということは、どんな空間にもなじみ、 周りのインテリアに遊び心を加えやすいとも言えます。
ホーローは、キッチンによくある「面材」の剥がれもありません
多くのキッチンは、キッチン本体に面材という化粧板を張って仕上げていますが 面材というのは、ある程度の年月が経過すると剥がれてきてしまいます。(もちろんそう簡単にははがれませんが)

ホーローは、上でも述べていますように、鉄板の表面にガラス質の皮膜を焼き付けて作られるていますので 「剥がれ」とは無縁で、長くきれいにお使いいただけるのです。

引き出しの中板もホーローなので、お醤油の輪じみなども染み込みません。ずーっと綺麗にお使いいただけます。

今回のリフォームで、キッチンの交換だけではなく、内側の配管もリニューアルいたしました。

水道やガスの配管も、20年30年と経過すればメンテナンスが必要になってきます。

更に、今回のリフォームでは、食器洗い洗浄機が組み込まれたキッチンを採用していますので、 配管の構成も少し変える必要がありました。
背面の収納もキッチンとセットになった「ホーロー」です!
背面収納も、キッチンと同じく、ホーロー製品なので、汚れてもお掃除しやすく、 長くキレイを保ってくれます。

今回のリフォームでは、キッチンの裏側にあるお子様のお部屋の収納スペースが無くなりましたので、 その分、キッチン背面の収納スペースが広くなりました。


お子様のお部屋も、幅広のフローリングでおしゃれに

リビングに隣接する小さなお部屋は、お嬢様のためのお部屋。

リビングと同じく、優しい色合いのメープルホワイトのフローリングです

この、ウッドワン製のフローリングは、表面のコーティングが汚れや傷に強いタイプなので お子様のお部屋に使っても、汚れづらく綺麗です。
お嬢様お気に入りのミッキーのかわいい箪笥とこちらのフローリング、相性ピッタリですね。


和室は、見違えるほど明るく!
リフォーム前は、経年の痛み、内装の痛みが目立ちました。
今回のリフォームで、畳、壁、建具は新しく交換し、 天井や木枠は綺麗に洗浄して汚れを落としました。

見違えるほどに明るい和室になりました!
床の間だった箇所を収納棚にアレンジ!

リフォーム前、この位置には床の間がありましたが、 最近は床の間としてあまり活用できていなかったそうです。

そこで、収納棚のスペースとされることとなりました。
あまり奥行きのある空間ではないので、扉は設けず、棚板と棚受レール(棚板用の金具のための柱)を設置し、 本やちょっとした小物を便利に収納できるようにアレンジ!

棚板のお色は、今回のリフォームで採用した建具に合わせたダークブラウン。 今回新しくした畳の縁も濃いお色ですので、上手く調和しましたね。

今回新しく採用した畳は、国産のい草を使ったエコ畳です。

輸入のい草を使用した畳は安価ではありますが、農薬がかなり多く使われているものが多く、 シックハウスの原因になるケースも報告されています。

直接座ったり、転がったりする畳ですから、やはり安心なものが一番!

国産のい草は減農薬栽培ですし、栽培された方の名前もはっきりしていますので、 安心度が違います!

弊社では、少しお値段が張ったとしても、安心な国産の畳をご提案しています。

洗面&お風呂の環境を大きく改善!!
水周りスペースの入口を、廊下側に変更いたしました。
リフォーム前はぐるっと回って入らなければならず、 特に、家事をされる奥様は不便さを感じていらっしゃったそうですが 廊下側に入口ができたことで、出入りがずい分ラクになりました!
ユニットバス

マンション仕様のスッキリしたTOTO製のユニットバス。 水はけの良い「カラリ床」になっています。 湿気がこもりがちなマンションには嬉しい機能ですね。

洗面台

洗面台も新品の新しいものになりました。洗面台は位置の変更がありましたが、こちらにピッタリ納まりました!

下の写真のように鏡の裏が収納になっているタイプの洗面台ですが、写真のように 三面鏡のようにできるんですよ。
奥様とお嬢様に特に嬉しいスタイルですね。

洗濯機置き場

洗濯機置き場も変わりますので、洗濯パンを新しく設置しました。
A様は今回のリフォームを機に、洗濯機を買い替えるご予定を立てられていますので、 ドラム式洗濯機がぴったりおさまる、74cm幅の洗濯パンにしました。

合わせて万が一、ホースが外れてしまった場合に水がストップする、 止水弁付きの洗濯機用水栓を、取り付けいたしました。
トイレスペースも全体的に新しく

トイレも、便器、ウォシュレット、そして内装と、全てが新しくなりました!


納戸だつたスペースがお子様のお部屋に
A様にはお二人のお子さんがいらっしゃいます。 女の子と男の子なので、将来はそれぞれ個室を作ってあげたいとお考えです。
そこで、今回のリフォームで、将来のためのお部屋を設けることにされました。

リフォーム前は、収納のための納戸部屋になっていたスペースで、居室仕様では無かった為 少し暗く、床も建築時のカーペットのままでした。

そこで、リビングと同じく、メイプルホワイトの床に変更、壁も張替え、 ダークブラウンの建具を取り付けました。
新しくエアコンを設置するための設備

お部屋になりますので、新たにエアコンを設置するための設備も整えましたよ。
このエアコン設備がマンションの場合、少し手間をかける必要があります。

このお部屋は、マンションの廊下側に接しています。
戸建てのお住まいの場合、部屋のすぐ外にエアコンダクトの穴を通せばOKなのですが、 マンションの廊下は共用部分なので、お部屋のすぐ外にエアコンダクトの穴を開けるわけには行きません。

そこで、壁の内側をベランダに向かってダクトを這わせ、ベランダ側にダクトを出すこととしました。


玄関ホール&廊下~明るくなって、収納が使いやすく~

玄関ホール、廊下も印象が大きく変わりました。
リビングや居室と同じ、メイプルホワイトのフローリングに、ダークブランの建具が生えます。

照明も1灯増やし、明るさもアップです。
スペースを取らない、スライド式の収納扉に!
リフォーム前の収納は、扉が、幅の広い観音開きだったのですが 広さに限りがある廊下ですから、スペースを大きくとってしまう観音開きのドアは 使いにくかったそうです。

今回、この扉をスライド式に変更いたしました。
お部屋のドアと同じダークブラウンのかっこいいスライドドアです。

スライドドアの取っ手は、横付けと縦付けの二通りの方法があります。使う方によって、横が良いか、縦が良いかは、それぞれです。
実際に見ていただき、縦付けの取っ手にすることに決定しました♪
照明を一灯増やして廊下を明るく

リフォーム前は、収納の前になる位置に照明が無く、 暗くて使いにくい、という事もお悩みの一つでした。

そこで、収納の前になる位置に照明を増やしました。
埋め込みタイプのシンプルでおしゃれな照明は、 この新しい空間の雰囲気にピッタリです。
天井いっぱいまでの大容量になった玄関収納
マンションの玄関収納は、半分ほどの高さのものが多いですけど、 4人のご家族ですと、少し足りません。
そこで、玄関収納を大幅に拡張!天井までの高さのものを造作いたしました!

こちらのマンションは、玄関収納の上の分電盤がありますので、 そのスペースも計算に入れて造作しています。
こういった、「そのお住まい」に合わせた細かい調整は、既製品の収納ではできないところですね。

玄関収納の扉も、ドアやクローゼット扉と同じダークブラウンで合わせました。
取っ手も、クローゼットと同じデサインのもので合わせています。

お客様より
お客様より嬉しいご感想をいただきました!ありがとうございます!
最初、塩谷さんとお話して、女性の方で、お母さんみたいで、何でも相談できそうだなと思いました。

私は、余裕を持ってゆっくりリフォームの計画を考えたかったので、エコリフォームさんと時間をかけながら決める事が出来て、 自分では思い浮かばなかったことまで、提案いただいてよかったです。
イメージ通りの、モダンな感じの出来上がりになりました!
完成後のインタビューにご協力いただきました!
工事の様子も詳しく紹介させていただいております。合わせてご覧ください!
コーディネーター千葉より:ありがとうございました!
A様にとって今回のリフォームは、思い切って決断された事だと思います。大切なお住まいのリフォームをお任せくださいまして、ありがとうございました。

ご希望の完成のイメージ写真を用意してくださったり、その都度、こうしたい!!という要望を沢山お話いただき、私も、奥様の夢が叶うインテリアや空間を、と、心をこめてご提案させていただきました。

お引き渡し後、何度かお伺いさせていただきましたが、小物やキッチンの雑貨までこだわって選ばれているのを拝見し、とても嬉しく思います。

これからもご家族皆様で、爽やかな空間で快適に暮らしていただけることが何よりの願いです。
この度はありがとうございました。

スケルトン マンションリフォーム 事例
スケルトンリフォーム・リノベーション
間取り変更・内装
内装・間取り変更のリフォーム事例
水周り
こだわり水周りリフォーム事例
部分 事例
こだわりプチリフォーム事例
マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform