TOP > HOW TO リフォーム > 目的別リフォームプラン > パッシブデザインのリフォーム

パッシブデザインのリフォーム

暑い夏の日も、涼しく過ごせる。
寒い冬の日も、暖かく暮らせる。

住んでいるだけで、健康になっていく。

そんな毎日を実現するのが、パッシブデザインの住まいです。

その上、省エネで光熱費も抑えられるのがうれしいところ。
自然の力を利用する設計だから、地球にもお財布にもやさしいのです。

「新築だけではなく、リフォームにもパッシブデザインを!」

エコリフォームでは、パッシブデザインの設計に基づいたリフォームをご提案しています。

快適・健康がずっと続く理由

快適さを測る基準があることをご存知ですか?

パッシブデザインには、科学的に評価された「快適さ」と、快適な環境が「健康」へとつながる理由があります。
そんな快適・健康がずっと続くのは、「省エネ」がキーワードになっているのです。

快適・健康がずっと続く理由


パッシブデザインのココがすごい

どうしてパッシブデザインはすごいのでしょう?

「断熱・遮熱・通風・光」と、4つの自然の力を利用する方法と、その素晴らしい効果について、図や事例写真とともに詳しくご紹介します。
あなたもきっと、パッシブデザインの住まいへリフォームしてみたくなりますよ。

パッシブデザインのココがすごい


パッシブデザイン事例

パッシブデザインを採用した事例や、パッシブデザインの考え方を応用し、断熱や通風を考慮した設計の事例をご紹介します。

パッシブデザインで健康・快適リフォーム

本格的にパッシブデザインを取り入れた事例です。パッシブエアコンを採用し、省エネ&快適を実現しましました。

ご夫婦お二人で始める 安心快適な新生活

1階全体を風が通り抜けるように設計を工夫した事例です。太陽の光を積極的に取り入れた明るいお部屋にもご注目。

築77年の下町長屋を再生リフォーム

築年数の長い木造住宅もしっかり断熱すれば健康で快適な住まいに。光と風も有効活用しています。

築47年・セカンドライフを快適に過ごす空間造り

天窓を設置して、明るい水まわりスペースに。適切な断熱施工でヒートショックの心配もなくなりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加