HOW TO リフォーム > 目的別リフォームプラン > 狭小住宅のリフォーム

コンパクトな住宅にお住まいの方の悩み
昔ながらの、家族の思い出がたくさん詰まった、大切な家。
でも、ちょっと小さいので使い勝手に困ってしまう。
何とか解決して、狭いながらも暮らしやすい我が家にしたいけど、どうしたら良いのかしら?
そんなお悩みを抱えていらっしゃる方、どうぞお気軽にご相談ください!
限られたスペースを最大限に活かした間取り
 

限られた空間を活かすためのお住まいをお客様と一緒に考え
プランニングいたします

限られた空間を活かすためのリフォームプランを、お客さまと一緒に考え、 ご提案いたします。 ご希望は、何でもおっしゃってくださいね。

お客さまそれぞれのご希望を盛り込んだ、世界で一つのお住まいを、一緒にお造りいたします。

お客様の声
■ 江東区/H様より

我が家は都内の狭小住宅の中でも、小さい方では無いかと思うんです。
そういった事情、そして、長く地元でやっているだけに土地の事情もよくわかってくれていて、 相談しやすかったです。
オープンな間取りになって、良かったと思います!

H様、嬉しいコメントを頂きまことにありがとうございます!
■ 文京区/F様より

細かいところまで提案していただきました。

例えば、コンセントの位置・足の不自由な母の行動を考えて設置した手すり、狭小住宅の我が家に合わせた無駄のない設計、窓が少ない中でも明るくするための天窓・・小さな事ですが、毎日の生活をしていくうえで重要なポイントです。

また打ち合わせ時でも、私達の素人目線の提案でも受け流しせずに細かく調べて頂き、その上で可能か不可能かを答えて頂きました。

F様、嬉しいコメントを頂きまことにありがとうございます!
■ 墨田区/M様より

うちは新築すると、家を(内側に)引っ込めないといけないからね。狭くなってしまうんです。
ですから、最初からリフォームしか考えていなかったです。

(リフォームして)住みやすくなって、風通しもよくなったし、満足です。
昔は4.5畳の小さい部屋があったりしたの。今の間取りは、使い勝手が良くなったわね。

M様、嬉しいコメントを頂きまことにありがとうございます!
■ 中央区/C様より

築年数の相当経った家ですが、この雰囲気はできるだけ残したい、でも耐震の面も不安、という思いがありました。狭いスペースの中での収納力や工期も心配でした。

エコ リフォーム さんからご提示頂いたプランは、そういった私達の不安や希望をよく汲んで下さっていましたのでお願いしました。

工事が始まってからは、進捗具合や問題点を都度ご報告頂き、現場で打ち合わせをしながら、代替案を提案していただいたり、できない事・やめたほうがよい事はきちんと言って頂いて、とても心強かったです。

C様、嬉しいコメントを頂きまことにありがとうございます!


このエントリーをはてなブックマークに追加