TOP > HOW TO リフォーム > リフォーム費用とポイント > スケルトンリフォームとは?

スケルトンリフォームとは?

キッチンの交換や内装をきれいにするのもリフォームですが、家をまるごと再生する大規模なリフォームがあるのをご存知ですか?それが、スケルトンリフォームです。

エコリフォームでは、これまでたくさんのスケルトンリフォームを手がけてきました。実際の事例を元に、スケルトンリフォームにかかる費用や、スケルトンリフォームでこだわりたいポイントをご紹介します。

スケルトンリフォーム中の様子

どんなリフォーム?

スケルトンリフォームは、骨組みだけを残して住宅を解体し、内装・外装をすべて新しく造り直すリフォームです。住宅の骨組みとは、柱や梁などの構造体のことを言います。骨組みまで解体して、普段は見られない構造部分をチェックすることで、建物の問題点をすべて改善することができます。

暮らしに合わせて間取りを変更し、内装も大幅にスタイルチェンジすることで、新築を超えるようなお住まいにもできるのです。

リフォームビフォー写真

リフォームアフター写真

傾いていた建物が、新築を超えるお住まいに。(中央区・A様邸)

スケルトンリフォームはマンションだけ?

マンションのスケルトンリフォーム事例。(葛飾区・S様邸)

スケルトンリフォームと聞くとマンションのリフォームをイメージされる方が多いかもしれません。

マンションのスケルトンリフォームも、基本的には戸建て住宅と同じです。躯体と呼ばれる構造部分だけを残して解体し、内装を造り直します。

ただし、マンションは戸建て住宅とは異なり、基礎や外装を変更することはできません。詳しくは「エコリフォームのマンション」でご紹介しています。

エコリフォームのマンション

スケルトンリフォームとリノベーション

最近、一般的になってきた「リノベーション」という言葉。大規模な住宅改修をリノベーションと呼ぶことがありますが、スケルトンリフォームとは違うのでしょうか?

リノベーション協議会によると、リノベーションとは中古住宅を包括的に改修して、快適な暮らしを実現する住まいに再生することだそうです。 この定義を見ると、スケルトンリフォームとリノベーションは、概ね同じようなものだと言えますね。

エコリフォームでは、私たちにより身近な「リフォーム」という言葉を使って、こうした大規模改修を「スケルトンリフォーム」と呼んでいます。

参考:リノベーションとは?|リノベーション協議会

こんな方におすすめです

スケルトンリフォームは、こんな方におすすめしたいリフォームです。

  • 現在の家の状態を詳しく知りたい
  • 建て替えが難しい家に住んでいる
  • 冬の寒さ、夏の暑さに悩んでいる

シロアリ被害のあった事例

シロアリ被害のあった事例

解体するとシロアリ被害が見られる場合も。(豊島区・O様邸)

現在の家の状態を詳しく知りたい

スケルトンリフォームをする一番の利点は、お住まいの現状を詳しく調査できることです。非破壊の検査もありますが、土台や基礎、柱まで詳しく調べるには、建物を解体する破壊検査が必要になります。お住まいの状態を正しく知った上で、的確に改修したいという方におすすめです。

家を調査するイメージイラスト

建て替えが難しい家に住んでいる

東京23区には広い道路に面していない、再建築不可の住宅が多く見られます。家を建て替えるとセットバックが必要で、敷地が狭くなってしまうという立地も多いものです。本当は建て替えをしたいけれど難しいという場合、スケルトンリフォームなら新築同様にすることが可能です。

セットバックのイメージイラスト

冬の寒さ、夏の暑さに悩んでいる

屋外の気候が室内環境に大きく影響するのは、断熱性が低いためと考えられます。家をいったん解体し、骨組みの状態からしっかりと断熱することで、快適な家にすることができます。また、断熱性の高い建物は光熱費が低く抑えられるので、省エネ重視の方にもおすすめです。

夏に暑い家のイメージイラスト

住宅をスケルトン状態にすると、良くも悪くも驚くことが多いです。あまり質の良くない材料が使われていたり、こんな施工方法で建てているのかと憤慨することもあります。その一方で、大工さんの丁寧な仕事ぶりが見られて感動することもあります。

家は一軒一軒異なり、どのようにリフォームするかも異なります。スケルトンリフォームの際には、建物を再生するためにどのくらいの時間とお金が必要か、プロとしての見解を示すことが大切だと考えています。建物を適切に改善することで、30年後、40年後も快適に暮らせる家に生まれ変わらせる。そんな「住宅再生」とも言えるようなリフォームが、私たちの考えるスケルトンリフォームです。

エコリフォーム代表 塩谷理枝

費用の目安

戸建て木造住宅をスケルトンリフォームした場合の、費用の目安をご紹介します。

築25年

木造2階建て

建坪15坪

1500万円~

※概算費用です。

リフォーム内容

  • 1階スケルトンリフォーム
  • 2階スケルトンリフォーム

実際のスケルトンリフォームにかかる費用は、建物の大きさや構造、劣化の度合いなどによって異なり、リフォーム内容や使用する素材も大きく影響します。 スケルトンリフォームの費用に関するご質問は、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

なお、エコリフォームでは、プランニング契約後に詳細なお見積りをご提示しています。詳しくはリフォームの流れをご覧ください。

リフォームの流れ

概算費用をお伝えすると驚かれる方もいらっしゃいますが、私たちが行っているのは、新築に劣らない性能まで住宅を再生するスケルトンリフォームです。新築を建てるのと同じくらい、場合によってはそれ以上の金額になってしまうこともあります。

解体後にシロアリ被害が見つかったり、予想よりも状態が悪かったために追加で補強が必要になり、当初のお見積りより余計に費用がかかることもあります。こうした場合は、お客様に詳しくご説明してご納得いただいた上で、追加費用を頂戴しています。解体しないとわからない箇所もあるため、スケルトンリフォームをお考えの方には、余裕をもった資金計画をおすすめします。

エコリフォーム代表 塩谷理枝

スケルトンリフォームについてさらに詳しく

自然の力で省エネな住まいづくりを

パッシブデザインの
スケルトンリフォーム

間取りもプランもこだわりたい方に

こだわりの
スケルトンリフォーム

関連リフォーム事例

リフォーム費用とポイント トップ

このエントリーをはてなブックマークに追加