フリーダイヤル 0120-292-575

クローゼットの収納力アップ!

エコリフォームのマンション > マンションリフォーム事例 > 【水まわりと家具】クローゼットの収納力アップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
クローゼットのリフォーム

既存のウォークインクローゼットを自分流アレンジ

まだ、築年数の浅いマンションにお住まいのお客様。スッキリと片付けられる、使い勝手の良い収納をお望みでした。

当初は、新たな収納を造りつける計画をお考えでしたが、その分、生活スペースが狭まってしまう為、どうされるかお悩みでした。そこで、既存の大きなウォークインクローゼットの内部を、お客様のお持ちの物に合わせてアレンジするリフォームをご提案。

奥には大きな棚を造りつけ、ハンガーパイプも使いやすいように位置を変更。既存のものながら、オリジナルの収納が出来上がりました。

【江東区 H様 築5年】

ウォークインクローゼットの形はそのままで、内部を使いやすく

お客様のご要望
クローゼットのリフォーム
リフォームアドバイザーの塩谷です。
ウォークインクローゼットの形はそのままで、内部を使いやすく考え、プランニングさせていただきました。
奥には、奥行き30cmほどの収納を造りつけし、手前には、上下2本のハンガーパイプをお付けします。

出し入れのしづらい奥のスペースには、思い切って日常あまり使うことの無いものを収納します。取り出す時がちょっと面倒ですが、年に数回の事です。
頻繁に出し入れする洋服は、その都度ストレスにならないように 手前のスペースにしてしまいます。
イメージパース
収納リフォーム成功のポイント!

インテリアコーディネーターの千葉です。

収納スペースのリフォームをする際は、まず、収納するものを頭の中で整理します。
「一体これは、年に何回使うものなの?」
こう考えて、物に優先順位を付けることで、収納する場所が決まります。

完成です!
造りつけの棚には収納がたっぷり!
高さも自由に調節できます。
お持ちの本や、旅行用のスーツケースなど、毎日出し入れをしない物を収納されるご予定です。
奥様より
女性の細やかな視点で収納プランを提案いたします
■ お使いになる方に合わせて一緒に考えます。

お客様から収納のご相談をいただく事が多くあります。特に奥様からです。

『今ある収納がどうも使いづらく上手に片付けられないの』
『今ある収納スペースをもっと使いやすく、有効につかいたいの』
などなどです。収納はただ沢山あれば良い訳ではありません。
物を使う場所と収納とがやたらと遠いところにあったり、出し入れがスムーズに出来ないと使いにくい収納になってしまいます。

ただ物が納まっていても収納としての役目を果たした事にはなりません。出し入れという行為と、使う場所との関係が大切なのです。

私たちは、お使いになる方が、「どんなものを・いつ・どのように使うか」を伺った上で、丁寧にプランニングさせていただいております。

そして、出来上がりを想像していただけるよう、コーディネーターがサイズはもちろん、全体のイメージも事前にお伝えするようにしております。

お片づけ担当の奥様は、日々大変な思いをなさっておられます。物が仕舞い易いという事は、家事の上でもとても重要な事です。
使いやすく、永く使っていただける収納をご提案させていただきたいと考えております。



マンションリフォーム事例一覧