フリーダイヤル 0120-292-575

自然素材をたっぷり使った
ご夫婦2人暮らしのお部屋です

エコリフォームのマンション > マンションリフォーム事例 > 【スケルトンリフォーム】アイアンバーの間仕切りで広々リビングに

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイアンバーの間仕切りで広々リビングに

30年前に中古マンションを購入されてお住まいだったS様ご夫婦。入居時にリフォームした水まわりが古くなってきたため、今まで気になっていた部分を含めて全面的にリフォームしたいとご依頼いただきました。

インテリアは普段アート活動をされている奥様の色彩センスで、優しくホッと寛げる色合いに。和紙の壁紙やコルクタイルなどの自然素材をふんだんに使用しました。眺めの良い開放感たっぷりのお部屋でご夫婦がのびのびと暮らせるお住まいの誕生です。

リフォーム前の様子

HOUSE DATA

東京都品川区・S様邸
築年数:47年
工事面積:51m2
間取り:2DK→1LDK
工事内容:スケルトンリフォーム

S様邸のリフォームポイントまとめ

リフォームプランの作成

ご要望のヒアリング

今回の
工事箇所


[リフォーム前の間取り]

S様のご要望

  • リビングを広々と使いたい
  • 水まわりを新しくして安心して暮らしたい
  • すっきりと暮らしやすいお部屋にしたい

10年前にリフォームした玄関横のお部屋は今回手を入れず、その他の部分を全体的にリフォームします。
リフォーム前はダイニングキッチンと和室が区切られている間取りでしたが、この間の仕切りを無くし、大きなLDKとして広々と使えるようにしたいというご要望でした。
築47年のマンション内では配管の劣化による水漏れ事故が多発しているため、この機会に床下の配管から見直して、この先も安心して暮らせるようにとスケルトンリフォームをご希望です。

プランのご提案

10年前にリフォームしたという玄関脇の洋室はそのまま残し、今回はそれ以外の部分を全面的にリフォームします。

 

※ご提案時のプランのため、実際の間取りとは異なる部分があります。

眺めがよく開放感のあるLDK

完成イメージ

床を全面コルクタイルにしたLDKは、床に布団を敷いて和室のようにしても、テーブルと椅子を置いて洋室のようにしても、フレキシブルに使えます。お休みの時には布でお部屋を区切れるように、天井にアイアンバーを取り付けます。

暮らしに合わせた設備・収納

完成イメージ

設備や収納は、S様の普段の暮らしをうかがい、生活の中で使いやすいものをご提案しました。また、ベランダにあった洗濯機置き場を室内に移動し、室内干し用の器具も設置します。

工事中の様子

解体~配管施工

内装をすべて解体してスケルトン状態にした後、室内の配管の状態をチェックしました。建築当初からある配管はかなり古くなっているため、新しいものに交換していきます。

下地・断熱材施工

床と壁・天井にそれぞれ下地と断熱材を施工していきます。断熱材には接着剤を使用しない再生ポリエステル繊維のパーフェクトバリアを使用し、冷暖房効率の高い快適なお部屋になります。

防音にも役立つ断熱材

パーフェクトバリアは断熱性だけでなく、吸音性にも優れた素材です。足を付けた床の下地とマンションの躯体との間にできた隙間に入れ込むと、隙間の空気が音を増幅させてしまう「太鼓現象」を防ぎ、断熱だけでなく防音にも一役買ってくれる優れものです。

内装工事

下地ができたら、収納や設備を取り付けて内装を仕上げていきます。和紙の壁紙やコルクタイル、無垢材を使用した建具など自然素材を使ったぬくもりのあるインテリアになります。

工事の詳細はブログにてご紹介しています

S様邸の工事中は、現場の様子をブログでリアルタイムにレポートしていました。こちらもあわせてご覧ください。

リフォーム完成!

リビング

リビングの間にあった壁を取り払い、広々とした一つの空間にしました。日当たりも良く明るいお部屋です。

天井にはハンガーパイプを取り付けました。ここには布をかけてお部屋を区切るカーテンにする予定です。

アイアンバーを間仕切りに活用

クローゼットや室内干し用に取り付けることが多いアイアンバーですが、S様邸ではカーテンを取り付けて、間仕切りとして利用します。
お気に入りのファブリックで空間を緩やかに区切ることができます。

[ご使用イメージ]

S様邸の床は全面コルクタイル敷きにしました。空気を多く含みクッション性のあるコルクは断熱性が高く、椅子の生活にも床座の生活にもピッタリ。昼はリビングとして、夜はお布団を敷いて寝室としてお使いになります。

以前のお部屋では、エアコンの配管が露出していたのが気になっていたとのこと。今回のリフォームで配管を壁の裏に隠してスッキリとした空間になりました。

収納まわりの一工夫

収納は現在お持ちの収納グッズをそのまま使いたいとのことでしたので、押し入れタイプのままにして、内部の棚の高さを調整しています。
建具は引き違いのものから3枚引きの建具に交換。今までよりも大きく開いて中のものが出し入れしやすくなり、使いやすさがアップしました。

アームが180度動いて、室内干しにも衣類掛けにも使える「ホシェア」を取り付けました。

雨の日のお洗濯用に、天井は室内干し用のポールが取り付けられるようになっています。

収納の中は枕棚を少し低くして、手が届きやすい高さに作り直しました。

キッチン

キッチンは最新のシステムキッチンにお取替え。昔に比べて高性能になったコンロやレンジフードなどはお掃除もぐんと楽になっています。

インテリア性の高いクリナップのラクエアを採用されました。

水切り棚を使うときだけ引き出せるアイエリアボックス。

シンク下の収納も大容量でスッキリと便利に使えそうです。

水まわり

洗面台の脇にはピッタリサイズのオープン棚を造作しました。洗面台と廊下との間の壁を無くした分、収納の幅を広くとることができ大容量に。タオルや日用品のストックなどをたくさんしまっておくことができますね。

棚板の高さは自由に調節できるようになっています。中にバスケットなどを入れて引き出しのようにして使うと、整理しやすく見た目もスッキリと使えます。

洗濯機置き場を室内に

以前ベランダに置いてあった洗濯機は室内に移動させました。
壁には洗剤などを置くのに便利な棚も取り付けています。

これからは天候を気にせずお洗濯することができますね。

洗面・お風呂・トイレの水まわりには、LIXILの設備機器を採用しました。
きれいになった水まわりで毎日快適にお過ごしになれますね。

トイレはコンパクトなタンクレスタイプに。手すりや棚板も白で統一し、淡いブルーの壁紙との色合いが爽やかです。

玄関

玄関の壁には高さの違うハンガーパイプを2本取付けました。
低い位置のパイプには傘をかけ、高い位置にはコートを掛けられるようになっています。傘立てやコートハンガーを置かずに玄関を広く使えるアイディア収納ですね。

上着は帰ってきたらここにサッとかけるだけでOK。

工事を終えて

■ S様より

スケルトンリフォームは色々と考える事、決める事が多く、大変な事もありましたが、その都度、こちらの疑問や希望にとても丁寧に対応していただきました。
キッチン、トイレ、バスルームを決める際もショールームに同行していただき、使いやすさ、掃除のしやすさなど一緒に考えてくださったので心強かったです。

自然素材の床と壁は生活してみると空気が清々しく感じます。
壁のアクセントカラーに使った淡いブルーの和紙は、毎朝カーテンを開けるとベランダから入る自然光でとてもきれいです。

リフォームを終えてとても気持ちの良い毎日を過ごしています。
エコリフォームさんにお願いして本当に良かったです。ありがとうございました。

インテリア
コーディネーター

梅田 裕子

S様のお宅は全面にコルクを採用、建具はツガの突板の造作建具、壁紙には和紙を使用し、自然素材をふんだんに使ったお部屋となりました。ご夫婦がゆったりと過ごせる上質な空間です。

奥様は普段アート活動を行っておられるため、各所にセンスが光っています。
リビングに使った和紙の壁紙は一面だけ淡いブルーをアクセントにして落ち着いた雰囲気に。トイレは手すりや棚の色を白で統一し、ブルーの壁紙で清潔感がある印象にといったように、こだわりの詰まったリフォームになりました。

リビングは間仕切りをすべて取り払い一つの空間にしたことで広がりが生まれ、有効的に使えるようになっています。以前は部屋の中にガス管やエアコンの配管が見えているのが気になっていたそうですが、今回のリフォームで壁の中に隠すことができ、すっきりとしたお部屋になりました。
また、ホスクリーンやアイアンバー、ホシェア、ハンガーパイプなどの便利な小物を、生活導線上の要所要所に取り付けて暮らしやすい工夫も盛り込まれています。

工事では築年数の経っているマンションということもあり、難しい部分もありましたが、職人と塩谷の技術で乗り切ることができました。

奥様が住まいのこと、暮らし方のこと、これからのことをじっくり考えて考えて作りあげた住まいです。決めることも多く、悩ましい日々が続いたのではないかと思います。
仮住まいをされていた頃のお打ち合わせでは、早くこの家に戻ってきたいとお話しされていたのが特に印象に残っています。いつも仲の良い素敵なご夫婦のS様が家を大切に思っていらっしゃるのが伝わり、身が引き締まる思いでした。

お打ち合わせから工事完了まで、長期にわたり大変お世話になりました。大切なお宅のリフォームを担当させていただき、とてもうれしく思っております。
至らない部分もあったかと思いますが、柔軟にご対応いただきましたこと、御礼申し上げます。この度はご依頼誠にありがとうございました。

一級建築士
塩谷 敏雄

工事中は、本当にお世話になりました。

今回はマンションの一室でありながらも、自然素材を多岐に渡って使用させていただきました。
床は全面にわたってコルクタイルを敷き詰めましたが、コルクタイルの下地には、マンション特有の防音性能を持たせました。

以前リフォームされたという玄関脇の洋室はそのままにして、家具などの仮置き場にさせていただきました。それ以外のスペースはすべて解体し、スケルトン状態にしてからのリフォームです。
床下・天井裏の配管から配線まですべて新しくして、間仕切り壁も取り払い、すっきり広々としたお部屋になりました。

築年数の経っているマンションということで気にされていたエアコンの配管や、水道管・排水設備、電気の配線設備など、今後も快適に安心して暮らせるお住まいとなるよう手を入れさせていただきました。

工事の間、長年お住まいのマンションを離れての仮住まいは大変なことだったと思います。
時々、リフォーム中にお二人で現場にいらした際には数々の労いのお言葉をかけていただきました。

S様のリフォームに係ることができたことをとても誇りに思います。この度は、工事のご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。担当の梅田ともども本当に感謝しております。
どうぞ、新しくなったマンションでいつまでも仲良く元気でお暮らしください。



Facebookでも情報発信中!

マンションリフォーム事例一覧