TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 耐震・断熱の素材

リフォーム自然素材 耐震・断熱の素材

耐震リフォームに使われる耐震補強金物や、断熱リフォームに使われる断熱材などをご紹介します。 リフォームが完成すると見えなくなってしまう素材ですが、安全で快適な家を支えてくれる強い味方です!

防湿・遮熱・遮音素材(ザバーンBF・ラミパックSD・他)

快適な室内環境を実現するためには、まず断熱性を高めることが大切です。 現在では、さらに心地よい空間を作り出すために、防湿・遮熱・遮音などの性能も求められることが多くなっています。

ここでは、お住まいに様々な性能をプラスするシートなどの素材をご紹介します。

続きはこちら

基礎補強素材(アラミド繊維・炭素繊維)

2000年に改正された建築基準法では、基礎をコンクリート+鉄筋で造ることが定められています。 しかし、それ以前に建築された木造住宅では、鉄筋が入っていない基礎も見られます。

アラミド繊維と炭素繊維は、そんな基礎を比較的手軽に補強できる素材です。

続きはこちら

構造用合板と耐震壁

木造住宅の耐震補強リフォームで使われる構造用合板と耐震壁をご紹介します。

多くの木造住宅は木材を組み合わせて造られますが、地震で大きな力がかかると、木材のつなぎ目に負荷がかかり、倒壊につながることもあります。

構造用合板と耐震壁は、木造住宅を面で支えるための素材です。 壁を補強することで、地震に強い家を実現します。

続きはこちら

バウビオ<断熱材>

「バウビオ」とは、ちょっと変わった名前ですね。

バウビオは快適な住まい作りに一役買ってくれるとても優秀なボードです。

バウビオ(Baubio)の名は、ドイツ語の「建築(Bau)」+「生命(Bio)」=「建築生態学(Baubiologie)」に由来するそうです。

続きはこちら

フクフォームEco<断熱材>

築年数の長い木造住宅は、床から上がってくる冷気の影響を受けやすく、「冬がとにかく寒い!」という声がよく聞かれます。 そんなお住まいは、床の断熱をしっかりすることで、格段に快適になります。

床の断熱工事に使われる断熱材は、各社から様々なものがありますが、エコリフォームでよく採用するのが「フクフォームEco」です。

フクフォームEcoは株式会社フクビさんの床下断熱材。 リサイクルで作られたとってもエコな断熱材なのです。

続きはこちら

GDブレース<耐震補強・筋交い金物>

「GDブレース」は耐震補強に使われる筋交い金物です。

筋交いとは、建物の補強のため、柱と柱の間に斜めに入れる部材のことで、英語でブレースとも呼ばれます。

GDブレースを建物の外側に設置することで、外壁はそのまま、耐震性をアップすることが可能です。

続きはこちら

仕口ダンパー<耐震補強金物>

仕口(しくち)は、柱と梁の接合部のことです。

地震で建物が大きく揺れると、仕口にも大きな負荷がかかります。仕口が激しく変形した場合は、建物が倒壊することもあります。 仕口の強さが、木造住宅の耐震性に大きく関わってくるのです。

この仕口の耐震性をアップするのが「仕口ダンパー」です。

続きはこちら

その他の耐震補強金物(筋交いプレート・ホールダウン金物・他)

耐震補強金物は、地震に強い住宅を実現するためになくてはならないものです。 通常、建物の内部に設置するものなので、リフォームが完成すると見えなくなってしまう部材ですが、万が一の時に命を守ってくれる、とても重要なパーツです。

ここでは耐震補強金物の役割や、耐震補強に使われる金物をいくつかご紹介します。

続きはこちら

国産パネルとボード(Jパネル・他)

国産の木材は国産材と呼ばれています。 国産材はそのまま木材としても使われていますが、パネルやボードに加工することで、木材の性質をより活かすことができます。

国産材を使って日本で造られているパネルとボードをご紹介します。

続きはこちら

パーフェクトバリア<断熱材>

パーフェクトバリアは、とってもエコな断熱材です。 なぜなら、身近な素材のペットボトルをリサイクルして作られているからです。

パーフェクトバリアは、「赤ちゃんがくるまっても安心」と言われるほど安全で、もちろん断熱材としての性能もピカイチです。

エコリフォームは、ほとんどの断熱工事にパーフェクトバリアを採用しています。

続きはこちら

コボット<耐震補強システム金物>

写真をよく見ると、部屋の真ん中に何やらバッテンに組み合わされた棒があるのがわかりますか?

その棒を、柱に設置した金物が四隅でしっかりと支えています。これが耐震補強システム金物の「コボット」です。

見た目はそれほど強そうに見えませんが、地震に耐える力が強くなるという優れた耐震金物です。 国土交通省大臣認定も受けているコボットについて詳しくご紹介します。

続きはこちら

自然素材の断熱材(セルローズファイバー・他)

現代では、断熱材が快適な住空間のために不可欠となっています。 家を断熱することで、心地よく暮らせるだけではなく、省エネルギーで生活できるようになります。

断熱リフォームのために様々な断熱材が使われていますが、ここではセルローズファイバーなどの自然素材から作られる断熱材と、断熱性のある建具をご紹介します。

続きはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加