TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 内装・外装の素材

リフォーム自然素材 内装・外装の素材

風合いが魅力的な無垢の建具や、有害物質を発しない自然素材の塗料、省エネルギーが期待できる設備など、内装リフォームと外装リフォーム全般の素材です。 性能の高い窓サッシや、カーテンなどのインテリア素材もご紹介します。

日本の自然塗料(キヌカ・木塗水・他)

安心して使えて環境にも良い自然塗料の最先端はドイツですが、日本の塗料も負けてはいません。

様々な日本のメーカーが、独自の工夫をこらした自然塗料を開発し、販売しています。

ここでは、日本製の自然塗料と、日本で昔から使われてきた塗料をご紹介します。

続きはこちら

カラー塗装用の自然塗料(バターミルクペイント・他)

木材のもともとの美しさや木目を活かすのも素敵ですが、お部屋の雰囲気に合わせてカラー塗装するのもいいですね。 リフォームのタイミングで、再利用する家具や建具の色を変えてみるという手もあります。

そんなカラー塗装の時にも、安全で環境にも配慮された自然塗料を使いたいものです。 ここでは、安心して使用できるカラー塗装用の自然塗料を2つご紹介します。

続きはこちら

自然塗料オイル(ワトコオイル・バトン・ユーロ・他)

自然塗料を探していると「オイルフィニッシュ」という言葉に出会います。 オイルフィニッシュとは、木材に乾きやすい乾性油を塗り、内部に浸透させる塗装仕上げのことです。

オイルフィニッシュを行うと、木材表面に塗膜ができないため、メンテナンスが容易で、木の本来の持ち味が活かされます。 無垢フローリングにはぴったりの仕上げです。

このオイルフィニッシュに使われる自然塗料オイルをいくつかご紹介します。

続きはこちら

ペットとの暮らしにオススメの設備(キャットウォーク・ペットフェンス)

ワンちゃんや猫ちゃんとの暮らしで、絶対に必要!というわけではないけれど、これがあったらもっと楽しく快適に過ごせるという設備をご紹介します。

一つは猫ちゃんのためのキャットウォーク。 もう一つはワンちゃんのためのペットフェンスです。

ペットを室内で飼うことが当たり前の時代だからこそ、住まいもペットとの暮らしに合うように工夫したいですね。

続きはこちら

オリジナルキッチンとキッチン機器

「キッチン」と言うと、メーカー製のシステムキッチンをイメージされる方が多いことでしょう。 でも中には「システムキッチンには、好みのものがなくて...」という方もいらっしゃいます。 そんな時にオススメしたいのが、オリジナルキッチンです。

家を新築したり、リフォームしたタイミングで、自分だけのオリジナルキッチンをオーダーしてみるのはいかがですか?

サイズも素材も自由自在のオリジナルキッチンと、キッチンで使われる便利な機器をご紹介します。

続きはこちら

機能的な窓ガラス(真空ガラス・ペアガラス・他)

窓が閉まっていても、窓ガラスを通して熱が出入りしているのをご存知ですか? 冬には室内の暖かさが外へ出ていくし、夏には屋外の暑さが中へ入ってきます。

窓は住まいの断熱に大きく影響するポイントなのです。

近年では、新しく開発された高機能の窓用ガラスが登場しています。 断熱・遮熱に効果が期待できる窓ガラスをご紹介します。

続きはこちら

屋根材とイーストルーフ通気メタル

雨や風、直射日光から家を守ってくれるのが住宅の屋根です。 屋根は、地震や台風などの自然災害の被害を抑えるという重要な役割も担っています。

日本の住宅でよく使われている屋根材と、屋根の下地として使用するイーストルーフ通気メタルをご紹介します。

続きはこちら

ダイノックシート

インテリアの雰囲気を変えたいけれど、予算が少ない・・・という時にオススメしたいのが「ダイノックシート」です。 ダイノックシートを使用すれば、コストを抑えながら、お部屋をお好みの空間に変化させることができます。

ダイノックシート(ダイノックフィルム)はスリーエム社の商品名で、裏面に粘着剤が付いている印刷化粧フィルムのことです。

壁やドアなどに貼って装飾することが可能で、色柄もバラエティ豊かに揃っています。 木目調やシングルカラー、メタリックカラー、デザインパターンなど、お好みのものがきっと見つかりますよ。

続きはこちら

カーテンとロールスクリーン

窓まわりの装飾は「ウィンドートリートメント」とも呼ばれます。窓まわりの装飾と言えば、カーテンとロールスクリーンですね。

カーテンとロールスクリーンには、日差しを遮り、外からの視線をカットするという機能的な面もありますが、お部屋の印象を決めるインテリアのポイントにもなります。 いろいろなタイプのスクリーンや、様々な素材のカーテンなど、目的に合わせて選びましょう。

続きはこちら

ワーロンシート<破れない障子紙>

ワーロンシートは、強化和紙で知られる株式会社ワーロンさんが販売している、和紙から作られた素材です。

和紙を両面から塩化ビニール樹脂で包み込み、和紙の弱点である耐久性を高めました。

リフォームではよく障子紙として使われるほか、照明器具や間仕切り、店舗のディスプレイなどにも使われています。

続きはこちら

ドイツの自然塗料リボス(デュブロン・アルドボス・他)

リボス(Livos)社は、世界で最も早く自然健康塗料を送り出した、ドイツ最大手の自然塗料メーカーです。

リボスの製品は、すべて天然成分から作られています。 天然成分と言っても、アレルギーの原因となるものなど、健康障害を引き起こす原因となるものもあります。

リボスの製品は、『健康に害のない天然成分だけを使う』というコンセプトに基づいて作られているため、「自然健康塗料」と呼ばれています。

リボスからは多くの自然健康塗料が発売されていますが、ここでは7種類の塗料をご紹介します。

続きはこちら

省エネ住宅設備(雨水タンク・エコキュート・他)

少ないエネルギーで電気・ガス・水道をまかなう、省エネルギーの住まいが注目されています。 省エネ住宅向けは地球にも、人の身体にも、お財布にも優しい住宅です。

そんな省エネ住宅を実現する様々な設備をご紹介します。

続きはこちら

アミス<半透明引き戸>

部屋または部屋と外部との仕切りに用いる、出入り可能なドアや引き戸を建具と呼びます。 建具は使い勝手も大事ですが、大きなスペースを取るため、インテリアのイメージを決める重要な要素でもあります。

素材もデザインも様々な建具の中で、ここでは三協アルミさんの「アミス(AMiS)」をご紹介します。

半透明のとってもおしゃれな建具で、機能的なデザインがお好きな方にオススメです。

続きはこちら

天井の設備(天窓・シーリングファン)

住宅には様々な設備がありますが、ここでご紹介するのは天井に設置する設備です。

「天井に設備?」と思われる方も多いかもしれませんが、採光・採風の穴場とも言えるのが天井です。

上からたっぷりと光を採り入れることができる天窓と、空気を循環させる効果のあるシーリングファンの2つをご紹介します。

続きはこちら

インナーサッシと木製サッシ

窓枠部分の建材を「サッシ」と言います。

サッシはどれも大して変わらないように思われるかもしれませんが、近年ではより断熱効果の高いサッシも開発されています。

ここでは、窓の断熱に効果のあるインナーサッシ(二重窓)と、多くのメリットがある木製サッシをご紹介します。

続きはこちら

ホスクリーン<室内物干し>

梅雨時などに雨の日が続くと、お洗濯が憂鬱ですね。

ベランダに洗濯物を干したら濡れてしまうし、室内には干せるスペースがない・・・。 そんな時に活躍してくれるのが、室内物干し「ホスクリーン」です。

川口技研さんが販売するホスクリーンは、使わない時はお部屋に溶け込み、使う時にはサッと使える優れものです。

続きはこちら

いろいろなカーペット

最近では、絨毯やカーペットは人気が無いようで、私たちのリフォームでもあまり採用されない素材です。 アレルギーの原因にもなると言われ、アレルギー対策としてフローリングに改修する方も少なくありません。

そんなカーペットですが、素材としてのメリットもあり、種類も様々です。

お部屋の用途や住まい方によっては、カーペットの方が適している場合もありますので、リフォームの際には一度検討してみてはいかがでしょうか。

続きはこちら

蓄熱暖房機と床暖房

冬の寒~い時期に便利に使える暖房設備です。

ストーブやこたつ、ファンヒーターなど、様々な暖房器具がありますが、大規模なリフォームをするなら、家全体を温めてくれるような設備を整えたいものですね。 ここでは、省エネでクリーンな「蓄熱暖房機」と、足元がふんわり温まる「床暖房」をご紹介します。

続きはこちら

外壁と屋外用床材(ジョリパット・ウイルウォール・他)

建物を良い状態に保つために、風雨から家を守ってくれる「外壁」はとても大事な存在です。

一昔前は「外壁と言えばモルタル」というイメージでしたが、近年ではサイディングをはじめとした様々な素材が使われるようになりました。

外壁の種類とメンテナンス方法、さらに外壁と合わせて考えたい屋外用の床材をご紹介します。

続きはこちら

防犯・防災の設備(防犯フィルム・火災警報器)

住宅リフォームでは、安心して暮らしていくためにも防犯・防災の設備までしっかりと考えておきたいものです。

窓やドアにも防犯性の高いものが見られますが、ここではより手軽に取り入れられる防犯フィルムをご紹介します。

また、住宅で起こる可能性が高い災害と言えば、火災です。 火事で大事なお住まいを失うことのないように、住宅用の火災警報器もご紹介します。

続きはこちら

無垢の建具(桐の建具・ピノアース・他)

開け閉めができる、出入り可能なドアや引き戸のことをを建具(たてぐ)と呼びます。 建具は大きく2つに分けられ、外と室内を区切っている玄関や窓を外部建具、室内のドアや引き戸を内部建具と言います。

ここでは内部建具のうち、無垢フローリングでもお馴染みの無垢材で造られた建具をご紹介します。 エコリフォームでもよく採用している素敵な建具です。

続きはこちら

蜜蝋ワックス(グレイボ・ビボス)

ミツバチが巣を作るときに分泌する蜜蝋(みつろう)は、ハチミツのような甘い香りがしていて、化粧品やスキンケア用品などに使われています。 食用しても問題なく、肌に良い成分を含んでいます。

この蜜蝋から作られるのが「蜜蝋ワックス」です。

家具や床に艶を出すワックスとして使われる自然塗料の一つで、様々なうれしい性能を持っている蜜蝋ワックス。 蜜蝋ワックスの特長や、オススメの蜜蝋ワックスをご紹介します。

続きはこちら

樹木と植物の塗料(椿油・ヒバ油・ヒノキ油・桐油・荏油)

自然塗料の中には、樹木や植物のエキスを使ったオイルがあります。 その多くは窓枠や柱、カウンターなどの木部に、仕上げ、艶出し用の材料として使われています。

誰でも知っている椿油から、一般の方にはあまり知られていない荏油まで、5種類のオイルをご紹介します。

続きはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加